これ以上に軽く、そしてこのダイレクトな反応を味わえるバイクはそうお目にかかることはないだろう・・・

3年前EMONDA(エモンダ)シリーズトップグレードの SLRがリリースされ、試乗した時のインプレッションに書いた覚えがあります。
最軽量で最高の反応を見せるEMONDA(エモンダ) SLRを超えるバイクは、やはりEMONDA(エモンダ) SLRしかありませんでした。

2018年、さらに50gの軽量化でフレーム重量640g(56サイズ)という驚異の軽さで、
新しいEMONDA SLRとして登場しました。


EMONDA SLR 6 ¥590,760(税込)
640gのイメージってわかります?

身近なもので640gを見てみると・・・


某有名牛丼特盛


某有名カレーハウス大盛りライス

全部食べモノですが(笑)

さて、この究極に軽いバイクを実際に試乗してきました。

クリートを装着して一漕ぎ目に感じる軽さは、踏み込んだ脚だけでなく、
腰から背中、肩、肘、手と全身で感じることのできる軽い漕ぎ出しです。

とにかく驚きの軽さと剛性。


平坦路での加速はイメージ以上の推進力を感じ、一瞬で巡航速度まで達しました。

より上がった剛性は、高回転で走っても、トルクをかけガッツリ走ってもパワーの
逃げがなく、しっかりと推進力に変換されていることがとてもよく伝わります。


写真は新型EMONDA SLを試乗したものですが、SLRに比べると少しマイルドな乗り味に感じました。

登坂コースでは、目に映る勾配を感じさせない前へ前へと吸い込まれるような感覚があり、
ダンシングでは一踏の鋭い加速があり、EMONDAの最も得意とするヒルクライム性能が
進化していることがよくわかります。
ヒルクライムを楽しむエキスパートライダーにはもちろんですが、登坂が苦手なライダーも
きっと楽しさを感じれますね。


この前モデルを凌駕する驚異的な軽さに、ダイレクトな反応、まったく新しい
EMONDA SLRが誕生したといえるでしょう。

ヒルクライムはもちろん、ロードレースやクリテリウム、エンデューロに至るまで
オールラウンドな走りができる一台ですね。

よりソリッドなピュアレーシングバイクを求められる方にはお勧めのバイクですよ!

こちらもご覧ください!👇👇(クリックでリンク先へ)
スタッフお勧め2018年モデル!TREK(トレック)クロスバイクFXやロードバイクEMONDA(エモンダ)、DOMANE(ドマーネ)!~大阪のトレック専門ストア「バイシクルカラー東大阪店」~