秋ライドは服選びが難しい・・ロードバイク必須アイテム『KAPELMUUR(カペルミュール)』アーム・レッグウォーマーのご紹介。

秋ライドは服選びが難しい・・ロードバイク必須アイテム『KAPELMUUR(カペルミュール)』アーム・レッグウォーマーのご紹介。

2017-10-14T14:18:12+00:00 2017/10/14|取扱商品のご紹介|

朝晩は肌寒い季節です。
ロードバイクでもクロスバイクでも、坂のアップダウンに伴う温度調整が難しいと感じている方も多いのでは?
こんな季節の変わり目は、長袖、長ズボンの代わりに、「アームウォーマー、レッグウォーマー」が必須アイテムです。
専用ジャージでなくても、今お持ちのTシャツとハーフパンツに組み合わせるだけで、一日中快適に走ることが出来ますよ!

Lion de KAPELMUUR(リオン・ド・カペルミュール)
(左)レジェフィットアームウォーマー ¥3,800-(税抜)
(右)レジェフィットレッグウォーマー ¥4,800-(税抜)

両方着用するとこうなります。
長袖インナーとロングパンツを履いているように見えますね。


実際には筒状のカバーなので、日中に暑くなった時は簡単に脱ぐことができます。
脱いだウォーマーは、コンパクトになるので、ポケットやバッグに仕舞えます。
下の写真はアームウォーマーだけを外した状態ですが、もっと暑くなるとレッグウォーマーも脱ぎます。


長袖、ロングパンツだと途中で暑くなってもどうしようもありません。
ウォーマーを上手く使って温度調整をしましょう。
さらに、ウィンドブレーカーを合わせて使えば完璧です。※詳細は下記リンクをご覧ください。
サイクリングの大敵、雨風から身を守るウィンドブレーカー!


アームウォーマー、レッグウォーマー、ウィンドブレーカーの3点セットを使いこなせば、
温度変化の大きい今の時期も、朝~日中~夕方と対応できます。

そして、順番が前後しますが・・・
最初にご紹介したアームウォーマーの一番の特徴がこちら。
二の腕付近からのズレ落ちを防止する幅広のグリッパーテープです。
多くのアームウォーマーは、ここに締まりの強いゴムを使用していますが、長時間圧迫されると痺れが起こることも。


カペルミュールは、プロ選手用のジャージも製造してるWAVE ONEと言うメーカーが手掛けるブランドです。
このグリッパーテープも、プロ仕様のジャージで使われる素材。
長時間ライドを快適に楽しむための工夫がしっかり施されていますね。

裏面の起毛も肌触りが非常に柔らかく、保温能力にも優れています。


春夏に自転車を購入された方は、秋冬の服装をどうするか迷われる方が多いようです。
確かに、自転車は寒くなる時期の着こなしが難しく、服選びを間違えると途中で後悔することに・・

バイシクルカラーは、ビギナーのためのプロショップです。
どんな簡単な疑問でも、気兼ねなくご相談ください!

鈴木 恒