TREK(トレック)のクロスバイクFX3 ここがおすすめポイント!手の平に吸い付くIso Zoneハンドルバー

TREK(トレック)のクロスバイクFX3 ここがおすすめポイント!手の平に吸い付くIso Zoneハンドルバー

2017-11-25T08:44:03+00:00 2016/10/30|展示車のご紹介|

バイシクルカラーで人気のクロスバイク、TREK(トレック)FX3。
とても完成度が高く、¥79,000(税込)とは思えない程沢山の優れた技術が採用されています。

img_0625

 

その一つに、握り心地と振動吸収性に優れたハンドルグリップが挙げられます。
今回はそのハンドルグリップの中身をご紹介します!
このハンドルグリップが採用されるのは、TREK(トレック)のクロスバイクFXシリーズでもFX3以上のグレードとなります。
※FX1,FX2には採用されていません。

外観は手の平を添えやすい平たいグリップ形状。

img_9639

 

この形状自体は社外品でも存在しますが、グリップを抜き取るとトレック独自の技術が現れます!
ソフトなラバー製のグリップ(半透明)と、振動を吸収するパッド(白色)に分解できます。

img_9624

 

まずこのIso Zoneパッドが路面からの微振動を打ち消してくれます。

img_9637

 

さらにソフトな握り心地のラバーグリップが、パッドでは吸収しきれない振動を大幅にカットしてくれます!

img_9629

このIso Zoneハンドルバーの振動吸収性は、カーボンハンドルよりも勝ると言われています。
トレックのクロスバイクにはこの様な優れた技術が何気なく採用されています。

正直、もっと宣伝しても良いはずの高付加価値のハンドルバーです。

 

またグリップの半透明な箇所は柔らかいラバーコンパウンドを採用しているため紫外線で劣化しますが、
¥3,900(税込※ペア)でスペアの販売があります。
当店でご購入頂いたバイクはパーツ代のみで交換が可能です。
一般お持ち込みは工賃¥1,620-(税込)+グリップ代¥3,900(税込※ペア)で交換が可能です。

※グリップは構造上ハンドルバーとセットになる為、グリップ交換は完成車に初めから
この仕組みが組み込まれていることが必要です。

 

外観や軽さだけでなく、質実に作られたTREK(トレック)のクロスバイク、
初めての1台にもTREK(トレック)はお勧めです!
試乗車もご用意しておりますので、お気軽に覗いてみてくださいね!

 

TREK(トレック) FX3の詳細は下記からご覧いただけます。
初めてのスポーツバイクにTREK(トレック)のクロスバイクFX3!

 

合わせて下記もご覧くださいませ。
アフターメンテナンス&料金
ご納車前の組み立て作業