初めてのスポーツバイクに併せて用意しましょう!BONTRAGER(ボントレガー)のフロアポンプ!

初めてのスポーツバイクに併せて用意しましょう!BONTRAGER(ボントレガー)のフロアポンプ!

2018-09-25T13:34:28+00:00 2018/09/25|取扱商品のご案内|

こんにちは!東大阪店スタッフ武本です。

最近は暑さが少し和らいできましたが、気温変化による体調不良にはお気をつけ下さいね。

さて!今回はロードバイクには必須の空気入れ。
こちらのBONTRAGER(ボントレガー)のフロアポンプは、
ポンプとしての機能はもちろん、よりスムーズに行えるよう様々な工夫が施されています。
お求め安い価格をそのままに、更なるアップグレードを果たしました。


BONTRAGER Charger Euro   ¥4,167-(税抜)

まずは外見。大きく白いロゴがあしらあわれ、前モデルに比べルックスがかなり良くなりました。
上位モデルのターボチャージャーのような見た目に。
足元や持ち手も大きく、安定したポンピングが可能です。

 

上部に設置されていたエアゲージは下に置かれました。エアゲージ自体もとても見やすくなっています。
目盛りや数字も併せて大きくなり、空気管理がより楽になります。

そしてポンプを支える足元の部分が金属になったことで倒れにくく、ポンピングがより
安定しスムーズに行えるようになりました。

ヘッド部分も前モデルはフレンチバルブ(仏式)、シュレーダー(米式)が統一されていましたが、
今モデルからは別に分けられています
分けたことにより、バルブへの抜き差しや固定力が強化されました。
より楽に空気を入れる作業が楽になり、余計な力を使わずに済みます。
(この空気入れは仏式、米式、英式に対応しております。)


 

ママチャリ、クロスバイク、マウンテンバイク、ロードバイクのほとんどのバルブに対応しております。
ですが、指定空気圧はタイヤにより違ってきますのでご注意頂きますようお願い致します。
(タイヤの側面に気圧…PSI、BARと書いてあるもの、その空気圧内に保たなければなりません。)

空気圧管理はスポーツバイクでは非常に重要な事です。
低すぎるとパンクのリスクが上がったり、高すぎるとタイヤが跳ねたり(接地面積の減少等)…

適正な空気管理を行い、安全な走行ができるよう空気管理はきちんと行うことが大切です。
詳しくお聞きになりたい方はぜひお問い合わせくださいませ!

=============================================================
東大阪市、奈良市、天理市にあるTREK(トレック)のロードバイク、クロスバイク専門店
バイシクルカラー東大阪店 スタッフ 武本
=============================================================