【キャンペーン】「冬のカーボンハンドルご購入サポート!」を開始します!2018年12月1(土)~2019年2月26(火)まで!

【キャンペーン】「冬のカーボンハンドルご購入サポート!」を開始します!2018年12月1(土)~2019年2月26(火)まで!

乗り心地UP&軽量化に貢献するカーボンハンドルをご検討されている方へ、ご購入サポートキャンペーンを開始します!

——————————————————————————-キャンペーン内容——————————————————————————-

BONTRAGER製のカーボンハンドルをご購入いただいた方に、
GEL CARK バーテープ(¥2,400-相当)をプレゼント!

期間 : 2018年12月1(土)~2019年2月26(火)

※バーテープのカラーはお選びいただけます。
BONTRAGER製の他種類のバーテープも
差額でお選びいただけます。
※バーテープ交換工賃は、ハンドルの交換工賃に含まれます。


ハンドル交換工賃 : 一般価格  ¥4000(税抜)
当店ご購入バイク  ¥2000(税抜)

但し、ハンドルバー内にケーブルを内装する「XXX Aero VR-CF」は
一般価格  ¥16000-(税抜)  当店ご購入バイク  ¥8000(税抜)
となります。
————————————————————————————————————————————————————–

腕~肩の疲労は、多くのロードバイクライダーが抱えている悩みです。「乗り方」に起因する場合もありますが、もちろんハンドルの振動吸収性も大きく影響します。乗り心地を向上させ、重量を軽くするためのカスタムとして人気なのが、カーボンハンドルです。

 

BONTRAGERのカーボンハンドルを簡単にご紹介します。

【 Pro IsoCore VR-SF 】


幅360~440mm(20mm刻み) クランプ径31.8mm
ドロップ125mm リーチ75mm
重量 240~260g(サイズにより異なる)
¥36,945-(税抜)
 
元々振動吸収性の高いカーボン素材ですが、IsoCoreハンドルはカーボンシートの間に振動を吸収するゴム素材を挟んでいます。断面を見ると層になっているのが分ります。実は、叩いて音を聞くと普通のカーボンとは違う鈍い音がします。乗り心地を最優先で選ぶなら、間違いなくこのハンドルですね。

【 XXX  VR-C 】

幅380~440mm(20mm刻み) クランプ径31.8mm
ドロップ124mm リーチ100mm
重量 171~179g(サイズにより異なる)
¥36,945-(税抜)
振動吸収性もさることながら、XXXは軽さを追及した設計です。バイク全体の重量はもちろん、ハンドルを切る動作まで軽くなります。バイクの軽量化を目指しているなら最初に候補にしたいカーボンハンドルです。

【 XXX Integrated VR-CF Bar/Stem 】


幅・ステム長 組合せ  【400-90mm】【400-100mm】
【420-90mm】【420-100mm】【420-110mm】
ドロップ123mm リーチ85mm
重量 218~234g(サイズにより異なる)
¥64,722-(税抜)
 
ステムとハンドルを一体化したことにより、究極の軽量化に成功しています。しかも剛性が高く、特にダンシング(立ち漕ぎ)の際は力の伝わりやすさを実感できます。ステム長と幅の組み合わせが限られますが、ちょうど良いサイズがある方にとっては全く無駄の無い洗練された設計と言えますね。

【 XXX Aero VR-CF 】


幅380~440mm(20mm刻み) クランプ径31.8mm
ドロップ123mm リーチ93mm
重量 220~235g(サイズにより異なる)
¥36,945-(税抜)
ハンドル上部が平らで、一定以上の速度維持に効果を発揮します。が、実は見た目を気に入り購入を決める方が多いモデルです。ケーブルを内蔵できることも魅力で、ハンドル周りがスッキリします。ロードバイクらしいレーシーな雰囲になりますね。

以上が人気のBONTRAGERカーボンハンドルです。
ただ、カーボンハンドルだけで腕の痛みなどの悩みが解決するとは限りません。「乗り方」が大きな要因となる事も間違いありません。スタッフの経験、他のお客様の経験を交えてアドバイスさせて頂きますので、我慢せず気軽にご相談ください。

=============================================================================
東大阪市、奈良市、天理市のTREK(トレック)のロードバイク、クロスバイク、マウンテンバイク専門店。
バイシクルカラー東大阪店
=============================================================================