ハンドル周りがごちゃごちゃしてきたので、BONTRAGER BLENDR(ブレンダー)でスッキリとさせました!BLENDRって凄いんです!

ハンドル周りがごちゃごちゃしてきたので、BONTRAGER BLENDR(ブレンダー)でスッキリとさせました!BLENDRって凄いんです!

2018-12-21T19:01:16+00:00 2018/12/21|取扱商品のご案内|

スタッフ山下です。
普段マイペースで気ままにロングライドしていますが、実はトライアスロンに何回か出た事があります。
冬場はオフシーズンとなる為、先日トライアスロンで使用するDHバー(ハンドル上部に肘を置いて乗る為の後付けのハンドルバー)を
取り外しました。

その際に困ったのが、意外にもフロントライトの取り付け位置です。
これまではDHバー自体に取り付けていましたが、取り外しに伴いドロップハンドルの上部(上ハン)に取り付ける事になります。
ただ、これがどうしてもスッキリとしないのです。


まずはこれまで使用していたゴムバンド式のマウントですが、
ION Proは重量が148g(実測)ある為、走行中の振動で下がってきて困ります。
それに加えゴムバンドタイプだと固定に”遊び”がある為か、振動によりカタカタと音が目立ちます。

 

もちろんION PRO RTに付いている純正マウントも試しました。ただ固定力はしっかりしているものの、
MADONEの場合ケーブル類がハンドルに沿うような形でタイトに配線されますので、
マウントとケーブル類が強く干渉してしまいます。

なんとか取り付けは可能ですが少し無理がありますね。

 

こんな時に頼りになるのがBONTRAGERのBLENDR(ブレンダー)システムです!
部品の細かなラインナップは後述しますが、今回はこの3点を使用します。

左:BLENDR Pro Duo Base ¥1,389-(税別)
中:BLENDR GARMIN Low Mount ¥1,389-(税別)
右:BLENDR Ion Road Mount ¥1389-(税別)

これらを取り付けるとこの様になります!

そこにサイクルコンピュータGARMIN Edge820Jと前照灯BONTRAGER ION PROを取り付けるとこの様になります!

ケーブルと干渉することなくスッキリと取り付ける事が出来ました。

 

このBLENDRシステムは、BONTRAGERのELITE、PRO、XXX(トリプルエックス)の3つのグレードの
ステムに対応しています。それぞれの対応パーツは下の表をご参考ください。



・一番上、XXXは旧型のXXXになります。現行のXXXは一つ下のProステム用マウントと互換があります。
・ライトマウントはBONTRAGERのライトに対応しています。
・他社(BONTRAGER以外)のハンドルを使用していても、ステムさえBONTRAGERの上記いずれかの
グレードをご使用頂ければ、BLENDRシステムを取り入れる事が可能です。

 

スタッフもBLENDRを愛用しています。

一般的にハンドル周りにサイコン、ライト、ベル等多数のアイテムの取り付けるとごちゃごちゃしとしてしまいますが、
「BLENDER」システムを使えばかなりスッキリと取り付ける事が出来ます!

冬は日差しも弱く昼間でもライトを点滅させて走ることが安全上お勧めです。
「BLENDER」システムを活用すれば、常にライトを使用する際でもハンドル周りが乱雑にならずスッキリとしますよ!

 

BLENDRパーツの詳細はメーカーサイトもご参考ください。
↓↓
BONTRAGER(ボントレガー)公式WEBサイト内へリンク。

 

===================================================================
奈良市・天理市・東大阪市のTREK(トレック)ロードバイク・クロスバイク・MTB専門店。
バイシクルカラー東大阪店 スタッフ 山下 和矢
===================================================================