ROTOR(ローター)新型最軽量クランク、ALDHU(アルデュー)。その進化とインプレッションをお届け!

ROTOR(ローター)新型最軽量クランク、ALDHU(アルデュー)。その進化とインプレッションをお届け!

2018-12-24T13:56:52+00:00 2018/12/24|取扱商品のご案内|

こんにちは!!東大阪店スタッフの武本です。
温かい気候から一変、寒さが厳しくなりましたね。

中々この時期になると外を走る気分にはなりませんが…
火をつけるために、思い切って新しくクランクという部品を買ってみました。

ROTOR  ALDHU   24 for Road Model

クランク&アクスルセット ¥39,600-(税抜)
スパイダーリング     ¥29,600-(税抜)

【SPEC】

 
CRANK SIZE 170mm / 172.5mm / 175mm
SPIDER RINGSSIZE
(別売)
ダブル: 53TX39T / 52TX36T / 50TX34T
1X: 38T / 40T / 42T / 44T / 46T / 48T / 50T / 52T /54T
WEIGHT 355g(170mm クランクのみ)
654g(175mm,50TX34T) クランク・アクスル・スパイダーリングSET
Q-FACTOR 148 mm (ROAD AXLE)
CHAIN LINE 43.5 mm (ROAD AXLE)
対応BB BSA, ITA, BSA30 , ITA30 , BB30 bearing kit,
PRESS FIT 4630, UBB4630, BB386 , PRESS FIT 4130
AVAILABILITY Road axle
CRANK ARM マテリアル Aluminum 7055
TECHNOLOGY Road axle, Road offset axle Twin Leg Concept,
Spidering (direct mount), Alu 7055, Alu 7075, CNC
COLOR Matte black, laser etched

 


トッププロからビギナーに幅広く愛好家がいる「ROTOR」。
ロードバイクからクロスバイク、ママチャリにも最初から付いている
「真円」と呼ばれるチェーンリング……とは違い、
「楕円」チェーンリングというこれまでにない新たな技術を開発し、
ペダリングの効率化に成功、大レースでプロ選手が楕円チェーンリングを使い
勝利を収めたことでその人気は爆発的に広まりました。


↑バイシクルカラースタッフもROTORを愛用していますっ!

そして、
大ヒットを博した前作の3Dクランクシリーズからフルモデルチェンジを果たしたこのALDHU。
軽量化、楕円率の拡大、4アーム化による剛性の強化と、大きく進化しました。
ROTOR史上最軽量シリーズとなったこのALDHU。
レーサーからロングライダーまで強くオススメできるアイテムです。
ぜひご覧くださいませ。

【 1 】チェーンリングの一体化

ALDHUは今回からギアを二枚とも一体化構造にし、
チェーンリングボルトを排除することによる軽量化、ボルトが緩むリスクもなくなりました。
裏側も大胆に肉抜きすることでこれも軽量化につながっています!
さらに、一体化にすることでチェーンリング自体の強度、剛性も上がり…いいこと尽くしです。

ちなみに、チェーンリングはALDHUクランクの専用品になりますが、
大きさはフロントシングルギアであれば38~54T。
ダブルは50-34のコンパクトから53-39の大きさまで対応。
PCD(チェーンリングをクランクに取り付ける径)の区切りがありませんので、
シチュエーションに合ったギアの組み換えが楽に出来るのも大きな特徴です。


↑Made in Spain。ひとつひとつ丁寧にアルミから削り出しています。

チェーンリングもクランク同様7075アルミ(ロードバイクにも使われる軽くて丈夫なアルミ)
が使われ軽量性と剛性を確保しています。

 

【 2 】更に細かい設定が可能になった楕円ギア

ALDHUは、今回からアクスル、クランク、チェーンリングが別になりました
画像右のアクスル(BB内に置かれるクランクの中心軸)にクランク、チェーンリングを
取り付けるという今までに無いつくりになりました。
画像左、チェーンリング中央に細かなギザギザがります。
それを画像右、アクスル中央の同様にギザギザがある部分に取り付けます。

ROTOR OCPセッティング
(※ROTOR公式サイトから引用)
従来より更に楕円の設置場所を細かく設定できるようになりました。
従来は1~5の5段階だったのが、その5段階内でさらに「+0.25、+0.5、+0.75」とより細かく設定が可能です。

【 3 】楕円率の上昇


↑左が楕円で、右が真円です。
ちなみに楕円は前作に比べかなり楕円率が上がりました。

従来は楕円率が10%であったのに対し、今作では12.5%へと変更されました。
楕円率の上昇によって、より楕円ギアによるペダリングのサポートを受けれるように。
ペダリングに自信が無い方でも力が掛からない箇所を素早く通過させ、より効率を上げます。

「見た目的に良いROTORが使いたいけど楕円より慣れている真円を使いたい…」
という方でもお使いいただける、真円チェーンリングもございます。(今回私は真円に致しました笑)

こちらのALDHUですが、シマノ製クランクにもお使い頂けるチェーンリングセットもございます。
(※PCD110、4アーム対応です。)詳しくはぜひお問い合わせくださいませ!


【インプレッション】

早速ALDHUを装着してみました。


↑最初から装着されているShimano 105 (R7000)のクランク。


↑105のクランクからROTOR ALDHUに変更しました。
見た目もかなりスッキリし、カッコよくなりました。
今回購入したのは真円ですが、これはこれで良さを感じます笑
フレーム、ホイール、クランクは自転車の「顔」です。カッコいいものに替えちゃいましょう!

重量ですが、最初から装着されていた105(R7000)のクランクが713g。
そしてROTOR ALDHUが599gと、114gもの軽量化を果たしました。
足回りが軽くなるとペダリングも軽くなります!

いつもの調子で漕いでも楽にスピードが乗ってとても気持がいいです。
特に、登りで非常に進む感触があります。
クランク、チェーンリングの剛性があり、パワーをしっかり伝達してくれます。
シッティング、ダンシング共にいつもより踏んでいけます…!

105のクランクに比べ、かなり「踏み心地」が良いです。
踏んだ時に剛性が高すぎて脚に反発が来てしまったり、
弱すぎてふにゃふにゃでもありません。丁度良い塩梅とはこのことを差すのでしょう。

フロントの変速も軽やかに変わります。なんら気になる点もありません。
サードパーティ製クランクでここまで気持ちよく変速すると逆に不気味です笑

今後は楕円チェーンリングも試してみる予定です。
今までも数社の楕円チェーンリングを使いましたが…
果たして12.5%の楕円率となったROTOR ALDHUはどんな走りをみせてくれるのか…
ワクワクが止まりませんっ!


ROTOR ALDHU、個人的に非常に気に入っています。
いままでそれなりに様々なクランクを試しましたが、
このクランクを越えるものにはそうそう出会えないように思えます。
軽さ、剛性、変速…どれをとっても死角がありません。

「他の人とは違ったカスタムをしたい!」という方や、
「楕円チェーンリングを試したい」という方も。
ルックスも兼ねる最上級のパフォーマンスを発揮するROTOR。

バイシクルカラーはROTORのプレミアムディーラーです。
ROTORに関するご質問、お問い合わせなどございましたら
いつでもお問い合わせ下さいませ!

=================================================================
東大阪市、奈良市、天理市にあるTREK(トレック)のロードバイク、クロスバイク専門店
バイシクルカラー東大阪店
=================================================================