普段乗りに使える!!スポーツバイクカスタマイズのあれこれ。(クロスバイク編)

普段乗りに使える!!スポーツバイクカスタマイズのあれこれ。(クロスバイク編)

2019-02-21T15:03:11+00:00 2019/02/21|ニュース|

スタッフの西川です。

最近、よくクロスバイクやスポーツバイクを乗っている人を見かけませんか?ママチャリより軽くて速くて…

そういったスポーツバイクはほとんどが本体とペダルなどが付いているだけでの販売となっていることが多く、付属品などはオプションで追加していくというような流れになっております。

その中でも、シンプルにキックスタンドだけ付けておく方もおられますが、
通勤や通学などに大きく活躍するカスタマイズがスポーツバイクでは豊富に存在します。
その一部をご紹介致します…!

今回ご紹介させていただくのは、スポーツバイク(クロスバイク、マウンテンバイクなど)につけれる意外なアクセサリーです。

前カゴ

こちらの前カゴは取り外しが可能となっており、買い物用の手提げ袋としても利用が出来ます。また、タイプは様々で通勤にも使えるようなデザインのものもあります!

写真に掲載させていただいているメーカーが”KLICKfix“というドイツブランドです。

自転車のハンドルにつけておくアタッチメントにも注目です!上の写真で赤いボタンがある部分のところがアタッチメントになっており、ワンクリックでカゴを取り外すことが出来ます!

また、このアタッチメントですが、引ったくりなど防止のために鍵の付いたモデルも!!
便利ですね~

 

リアラック

ママチャリなどにもよく付いていたりしますね。キャンプや旅、通勤などにオススメです。
前カゴだとハンドルを取られたりするのがちょっと不安…という方にも向いていますね!
サイドにカバンなどを掛けれるようになっているので重め(Bontrager製品では最大25kgまで)の荷物も載せられます。

TREKのクロスバイクですと後ろ側にリアラックを取り付けできる穴(ダボ穴)が開いております。

取り付け後のイメージはこのようになります。こちらの場合では、③に出てきます泥よけも搭載されており普段使いに最適な仕様になっております。

一部ロードバイクなども装着可能な車体があり、キャンプツーリングに挑戦してみたいという
本格派の方にもオススメのカスタマイズです!

※マウンテンバイクは取り付けできないことがございます。事前にご相談下さい。

 

泥よけ(フェンダー)

こちらもよくママチャリなどでも見かけるパーツですね。泥が背中などに付かないようにするためのパーツです。Bontrager製品のラインナップにもちゃんと泥よけ(フェンダー)ありますよ!!

上の写真ではタイヤ全体を覆うことの出来るフルフェンダータイプです。こちらのものは自転車のフレーム部分とボルトで完全に固定してしまいます。また、新しいモデルにはリアライトを付けるためのアクセサリーも付属しているので便利ですよ~。

一方で、泥よけでも取り外しが工具無しでできる簡易のタイプもあります。

角度も自由に変えることができ、必要の無いときには取っておけます。自転車全体のデザインをあまり変えたくないという方にオススメです。

 

以上が、クロスバイクなどのスポーツバイクでも取り付けできるパーツでした。当店では、自転車のパーツが豊富です!!このように普段乗り仕様にもでき、ママチャリなどよりも軽快に走ることが出来るので一度体験してみてはいかがでしょう

============================================================
東大阪のTREK(トレック)ロードバイク、クロスバイク専門店
バイシクルカラー東大阪店  西川 晋広
============================================================