新しいバーテープで梅雨時期の気分転換を! ロードバイクのバーテープは破れていませんか?

新しいバーテープで梅雨時期の気分転換を! ロードバイクのバーテープは破れていませんか?

2019-07-01T14:18:58+00:00 2019/07/1|取扱商品のご案内|

こんにちは、藤本です。

突然ですが、皆さんのロードバイクのバーテープはどのような状態でしょうか…
バーテープも消耗パーツである為、破れたり表面が剥がれてきたりします。

今回はTREK(自転車ブランド)のアクセサリーブランドであるBONTRAGERから、さり気ない差し色として使えるお勧めバーテープをご紹介致します。

Velvetack Handlebar Tape(ベルベタック ハンドルバーテープ) ¥3,889-(税抜)

カラー:Black・Waterloo Blue / Black・Viper Red / Black・Green / Black・White

素材:マイクロファイバー

重量:127g


メインカラーはブラックですが、裏地に色がついており隙間から見える青の差し色がとてもキレイです!
さり気ない差し色により派手すぎる事がありませんので、どのロードバイクにもとても似合いますね。

また、ビロード調により触り心地はサラサラとしています。それでいてグリップ力も備えていますのでとても使いやすいですよ。
厚さも、2.7mmと厚すぎず薄すぎず丁度良い握り心地です。


バーテープは壁に立てかけたり擦れたりするとこの様に破れてきます。ここからバーテープが解けてしまう場合もあります。

突然バーテープが千切れて解けてしまうと、見た目だけでなくハンドルを握った際の安全性にも影響します。

バーテープの交換目安は、休日に必ず乗る!といったハードなライダーで半年に一回程、そこまで乗る頻度が高くない場合は1年に1回程でしょうか。もちろん走行距離や握力、握る場所、バーテープの種類により異なりますので、まずはご自身のバーテープの状態を見てみましょう!

より鮮やかなバーテープでしたらBONTRAGER Gel Cork Handlebar Tape   ¥2,222-(税抜)を巻いてみるのもお勧めです。

多くのカラー展開があって迷いますが、気分転換に色々試してみるのも面白いですよ!

 

実は、この様な色鮮やかなアイテムはバーテープだけではありませ。

GP バルブキャップ 仏式バルブ用 ¥500-(税抜)

元々クロスバイク、ロードバイクに着いていますバルブキャップはプラスチック製です。空気を入れ終えキャップを閉め直そうとすると割れてしまうこともあります…
そこで、こちらのアルミ製バルブキャップを使用すれば滅多に割れることはありません!
また、キャップの色が変わるとご自身のバイクの印象も少し変化します。

これから梅雨シーズンに入る為、サイクリングに行くタイミングが難しいかと思います…
バーテープやバルブキャップなど気分を変えてパーツ交換してみるとサイクリング意欲が湧いてくるかもしれませんね!

今回ご紹介させて頂いたバーテープやバルブキャップ以外のカラーパーツも取り扱っていますので、何か気になる事が御座いましたらお気軽にスタッフにお声かけ下さい。

===========================================================
東大阪市、奈良市、天理市にあるTREK(トレック)のロードバイク、クロスバイク専門店
バイシクルカラー東大阪店 藤本 康平
===========================================================