スタッフ山下、購入したアイテムから価格以上の価値を感じるモノをご紹介! どれもロードバイクのサイクリングに欠かせないアイテムです!

スタッフ山下、購入したアイテムから価格以上の価値を感じるモノをご紹介! どれもロードバイクのサイクリングに欠かせないアイテムです!

スタッフ山下です。

以前私の使用している物でコストパフォーマンスに優れる小物をご紹介させていただきましたが、今回は値段が上がりますが、購入してみて価格以上にお勧め出来るアイテムをご紹介させて頂きます!

まずは消耗品の代表的なアイテム、タイヤです。

Bontrager R3 Hard-Case Lite Road Tire 1本 ¥5,093-(税抜)

実際にレース(トライアスロン)、普段のライド、通勤で走っていますが、前モデルのR3タイヤと比べ少し粘りとグリップ力が加わり、さらに耐久性がアップしたタイヤだと思いました。
価格の変更が無いにも関わらずかなり改良されている印象ですね!

R3タイヤは少し前にモデルチェンジし、前回のR3タイヤと比較するとタイヤの両面にトレッドデザインを採用(トレッド(溝)の耐久性を75%向上)し、グリップ力も強化させています。

それ以外にも全く新しい独自コンパウンドのTR-Speedを採用しました。TR-Speedは、転がり抵抗を7%低下させ、より速く走れるとのデータも。
初めてカスタマイズしたい方にとって気軽に取り入れやすいアイテムです。

 

2点目がハンドルバーです。

Bontrager Pro IsoCore VR-CF Road Handlebar ¥36,944(税抜)

これまでアルミのハンドルを使用していたのですが、ロングライドになると手の疲れが酷く困っていました。そこでこのハンドルを使用してみたいと思いセレクトしました。

半信半疑でしたがこれが効果絶大…!上ハンドルを持った時にも適度なクッションがあり、幅広いポジションをとることに対しストレスが減りました。

そしてそれを実現しているのが上ハンドルと下ハンドルに付属される専用のパット。予めハンドルがくぼんでおり、上手くはまる様になっています。

実はハンドル自体にも衝撃を和らげる材質が入っており、路面からの振動を20%減らせる効果がありますが、
この赤いパットが衝撃を大幅に和らげてくれている印象です。
バーテープを巻いても太くなりすぎる事もなくとても使いやすいハンドルです。

あの伝説のロードレーサーファビアン・カンチェラーラ氏もDOMANEを愛用しこのハンドルをよく使用していました。
ハンドル周りの疲れでお困りの方はぜひ使ってみて欲しい商品です。

 

最後はヘルメットです。

Bontrager Specter WaveCel ロードヘルメット  ¥19,444(税抜)

こちらの商品はWave Celが発売になってすぐに購入した商品です。一番のオススメポイントはやはり安全性です。
ヘルメットの内部にWave Celが入っているので(下画像参照)重量が少し重いと思われる方もいるかも知れませんが、ヘルメットの本来の役割を思い返すと頭を守り、命を守るというのが本来の役割です。
また実際被って走ってみると重量は全く気になりませんでした。

万が一の落車の際、頭部に伝わる衝撃は垂直方向ではなく斜めにかかります。その斜めの衝撃を吸収する為WaveCelが開発されました。
一般的なサイクリング中の転倒で生じる脳震盪を、最大48倍抑制する効果があると言われています。

この開発はアメリカ国立衛生研究所の助成金を得て、レガシー生体工学研究所、APEXバイオメディカル、トレックの3社による共同研究の末誕生しましたものです。

自転車を楽しむ為に乗った結果、命を落としてしまうというのは本末転倒です。
むしろ一番大切にするべきアイテムと言えるかもしれません。

私は普段のライドや通勤にこのヘルメットを使用していますが、ベンチレーション(ヘルメットの空気を通す穴)が多く、空気の抜けもいいですよ!
安全なヘルメットが欲しい方にぴったりなヘルメットです!

 

以上の3点のご紹介でした!
価格はそれなりにしますが、値段以上のメリットを感じるアイテムを選びました。検討中の方は是非いかがでしょうか!?

 

================================================================
東大阪市、奈良市、天理市にあるTREK(トレック)ロードバイク、クロスバイク専門店
バイシクルカラー東大阪店
================================================================