【2020年モデル】TREK(トレック) EMONDA(エモンダ) ALR5 DISCのご紹介! 軽量アルミフレーム&油圧ディスクブレーキの新定番!

【2020年モデル】TREK(トレック) EMONDA(エモンダ) ALR5 DISCのご紹介! 軽量アルミフレーム&油圧ディスクブレーキの新定番!

こんにちは、藤本です。

今回は私も愛用している「EMONDA」シリーズから、2020年モデル 『EMONDA ALR5 DISC』が登場しましたのでご紹介致します!

EMONDA ALR5 DISC ¥219,000-(税抜)

フレーム:ALPHA  アルミニウム 300

サイズ:47505254565860cm

メインコンポーネント:SHIMANO 105

カラー:Purple Flip/Slate to Trek Black Fade

ブレーキセット:油圧式ディスクブレーキ

タイヤ:700×25C


EMONDA ALR5 DISCの特徴

【削ぎ落とされた軽量フレーム設計】
・EMONDAは軽量化を図る為、無駄な部分を削ぎ落としたシンプルなフレーム設計となっています。
またフレーム素材に「ALPHAアルミ(軽量かつ高剛性アルミ)」を用いることで、ダンシング(立ってこぐ際にバイクが左右に振れる事)の際バイクの振りがとても軽く、さらに力を込めて踏み込んだ際はパワーを逃がすことなくダイレクトに伝えてくれます。

 

振動吸収性といった快適さを求めるとカーボンフレームがおススメではありますが、特に初めての1台であれば費用面も大事な検討材料。
ロードバイクの基本を学ぶ上でもコストパフォーマンスに優れたアルミフレームをガンガン使い倒して頂き、
将来カーボンフレームに乗り換えて頂くと、ロードバイクの奥深い楽しさを体感できますよ!

『EMONDA ALR』のフレーム形状にはハイエンドモデル『EMONDA SLR』のフレームデザインを踏襲してるため、美しいシャープな外観を再現しています!
しかも、溶接箇所もキレイに整えられている所も魅力の一つですね!昔はカーボンと比べるとアルミ=安価なイメージがありましたが、最近(特にTREK)はアルミフレームのラインナップもかなり高い基準で設計しています。

 

【ディスクブレーキ用ホイールによるタイヤクリアランス拡大】
・完成車に着いているタイヤは、700×25Cです。
ただディスクブレーキの多くは12mmスルーアクスルと呼ばれる、既存のクイックリリースよりも高い剛性の足回りが採用されます。乗り心地とのバランスを考えると振動吸収性の高い28cのタイヤもお勧めです。特に長い距離を走る場合、路面からのストレスを大幅に軽減してくれます。
28cのメリットはこちらでも紹介しています。→ディスクブレーキの乗り心地改善

 

 

【Bontrager Pro シートポスト、Montrose COMPサドルを採用】
カーボンシートポストを採用することで車体の軽量化にも繋がり、地面から伝わる微細な振動をいなしてくれる為、快適性も向上します!
また、サドルはパフォーマンスと快適性に優れたMontrose COMPサドルを採用しています!

 

【油圧式ディスクブレーキ】
・メインコンポーネントはSHIMANO 105で統一されています。また2020年モデルからは、ほとんどの車種に油圧ディスクブレーキが搭載されています。

EMONDAは軽量ロードバイクである為、ヒルクライムは特に得意分野ですが、山を上った後には必ず下らないといけません。
そこで、油圧式ディスクブレーキが搭載されたロードバイクを乗ることにより安心して坂道を下ることが出来ます!
ディスクブレーキのメリットは、『ブレーキレバーの握りの軽さ』、『少ない力で可能なコントロール性』、『全天候型の制動性』にあります。

『ブレーキレバーの握りの軽さ』とは…握力が弱い方でも安心してブレーキを掛けることに繋がります。
また、ロングライド時に手が疲れ握力が低下しても、問題無くブレーキを掛けることが出来ます!

また『全天候型の制動性』とは…本来リムブレーキの場合雨天時や濡れた路面での制動力を発揮させる場合レバーを強く握る必要があります。
ですが、ディスクブレーキの場合、どんな環境下でも少ない力でブレーキの制動をコントロールできる為、走行に集中することが出来ます!

 

 


ALPHA アルミ 300がもたらす「剛性の高さ」と「軽量性」、そして油圧式ディスクブレーキの「より安全なブレーキング」を兼ね備えたロードバイクが『EMONDA ALR5 DISC』です!

初めての1台を購入される際、ディスクブレーキより少し安いリムブレーキも選択肢の一つになるかと思いますが、今後ロードバイクの多くはディスクブレーキへと変遷します。今からディスクブレーキを選んでおいて間違いはないでしょう。

初めての方にこそ、安心・安全にサイクリングを楽しんでもらうために、ディスクブレーキを搭載したロードバイクをお勧め致します!

=======================================================
東大阪市、奈良市、天理市にあるTREK(トレック)のロードバイク、クロスバイク専門店
バイシクルカラー東大阪店 藤本 康平
=======================================================