TREK クロスバイクのカスタム紹介FX 3 DISC編 ~普段乗りからサイクリングまで~

TREK クロスバイクのカスタム紹介FX 3 DISC編 ~普段乗りからサイクリングまで~

こんにちは!東大阪店スタッフの西條です。

突然ですが皆さん、お乗りのクロスバイク、カスタムされてますか?
クロスバイクはスポーツバイクの中でもフィットネスやサイクリングに加え、普段の生活にも対応している街中でも走りやすい車体です。その為、ロードバイクのようなスピード面を上げる為のカスタムはあまり出来ませんが、快適性・利便性を向上させるカスタムは他のスポーツバイクと比べし易い車体ですよ。

早速ですが先日、ご注文いただいたバイクのカスタム例をご紹介します。


FX 3 DISC WSD
カラー:Voodoo Trek Black
価格:¥82,000-(税別)

 

カスタム後

Bontrager
Back Rack Deluxe ¥5,463-(税別)
Ergo Bar Ends ¥2,778-(税別)
IsoZone Bar Ends Adapter ¥873-(税別) (FX 3,4のようなIsoZone Grip対応ハンドルは必要です。)
Kick Stand ¥2,037-(税別)

 


Bontrager  Back Rack Deluxe ¥5,463-(税別)
一般的にスポーツバイクの荷物の持ち運び手段としてはバックパックやメッセンジャーバッグがメジャーです。しかし荷物が多かったり距離が長いと肩や背中が疲れてしまいますよね。
さらに夏場はバッグと接している部分がムレてしまいます。 周りから見ると風を切って爽やかに走っていますが、当の本人は暑さとムレに耐えています。目的地に着くころには背中だけ汗でグッショリ…なんてこともよくあります。

バックラックがあれば荷物をラックに乗せて、乗り手への負荷を分散できます。また背中の不快感も解消され快適に走ることができますよ。
耐荷重は25kgまで、パニアバッグにも対応しているので週末の買出しや学生さんの教科書や部活動具などガッツリ持ち運べるすぐれものです。

 


Ergo Bar Ends ¥2,778-(税別)

ハンドルにバーエンドを取り付けることで、持ち方を変えることが出来て手への負担を軽減してくれます。
FX3のIsoZoneグリップはクッション入りの専用ハンドルなので、フラットバーハンドルの中でも比較的、手への疲労を軽減してくれるような設計です。 しかし、片道20kmを超えるようなクロスバイクでは比較的長めの距離になると同じ箇所をずっと握り続けると手の平や手首が疲れてきます。


写真のように持ち方が変えられるので、持ち方を変えられて手への負担を軽減でき、疲れにくくなります。
また余談ですが、坂道を登るのが辛いという方にも実はオススメ。
登坂時にバーエンドを握ることで、ハンドルを体にひきつけることが出来、力が入り易くなりますよ。
またそのまま立ち漕ぎをするとロードバイクのダンシングのような動きも出来るので登りでも楽になります。
(※ブレーキをすぐには握れなくなる為、使用の際は交通状況や路面のコンディションに注意してください。)

そして、忘れてはいけないのがキックスタンド。

Kick Stand ¥2,037-(税別)
軽さを追求するロードバイクと異なるので、やはり便利な方がいいですよね?
サイクリングや買い物で大阪市内のような街中を走ると、駐輪所やバイクラックのないお店がほとんどで、スタンドがないと停める場所を探すのに一苦労してしまいます。
キックスタンドをつけておけば、周りの邪魔にならずスペースがあれば気軽に駐輪できますね。

 

いかがでしたか? スポーツバイクらしく無駄なものを極力排除したスタイリッシュなスタイルもカッコイイですが、乗り手の生活に寄り添ってくれるのがクロスバイクの良さです。
ライフスタイルに合わせて、自分らしくとことんカスタムするのも醍醐味ですよ!!

店頭の試乗車でもカスタム例をご紹介しております。よろしければこちらをご覧下さい。
また詳しいカスタム方法やアタッチメントについてはスタッフまでご相談ください。

 

=================================================================
東大阪市、奈良市、天理市にあるTREK(トレック)のロードバイク、クロスバイク専門店
バイシクルカラー東大阪店 西條 芳哉
=================================================================