TREK(トレック)2020モデル! お勧めモデルを一斉ピックアップ!~ロードバイクからクロスバイク、MTB、e-bikeまで~

TREK(トレック)2020モデル! お勧めモデルを一斉ピックアップ!~ロードバイクからクロスバイク、MTB、e-bikeまで~

TREK(トレック)の2020年人気モデルをご紹介します。
下記は店頭にて展示を行っているモデルが多数ですが、一部は展示していない車種もございます。実車をご覧頂きたい場合は、お手数ですがご来店前にお電話でお問い合わせ頂けますと幸いでです。

【クロスバイク】

    

    

FX3 DISC ¥82,000-(税別)

カラー:Matte TREK Black / Crystal White / Rage Red / Purple Flip
サイズ : S/M/L/XL
メインコンポ:シマノ Acera
ブレーキ:SHIMANO MT201油圧式ディスク
タイヤ:BONTRAGER H2 700c×32c

TREKのクロスバイクの定番グレードです。コンポーネントにSHIMANO Aceraを採用することで、通学や通勤だけでなく、街中を軽くサイクリングする際にもストレスなく変速やブレーキの操作が可能です。完成車価格を抑えると変速機やブレーキのグレードが下がってしまうケースがありますが、FX3 DISCは通学から街中サイクリングにおいて、必要十分なスペックを備えたクロスバイクと言えます。

【関連記事】
TREK FXシリーズ、ラインナップ一覧!
FX3 Discの試乗車をご用意しました。
クロスバイクのカスタム紹介FX 3 DISC編 ~普段乗りからサイクリングまで~

 

 

FX3 DISC WSD(女性専用設計) ¥82,000-(税別)

上記FX3の女性専用設計です。SX,S,Mの3サイズ展開となり、小柄な型ですと身長147cmから乗車可能です(あくまでも目安です)。最近では中高生のお子さんが通学でご使用されるケースも増えています。

【関連記事】
女性専用設計のFX 3 Discはユニークなカラーで登場

 

 

 

FX 2 DISC ¥66,000-(税別)

カラー:Matte Dnister Black / Alpine Blue / Radioactive Red / Gravel
サイズ : S/M/L/XL
メインコンポ:シマノ Tourney , Acera
ブレーキ:Tektro R280油圧式ディスク
タイヤ:BONTRAGER H2 700c×35c

フロントフォークやコンポーネント、ホイール等パーツグレードを下げる事でお求めやすい価格を実現しています。操作性や耐久性などをFX3と比べてしまうとどうしても大きく差が出てしまいますが、一般的な軽快車(いわゆるママチャリ)より漕ぎだしは軽く、登坂性能も優れる事から、より楽な移動手段として日常に取り入れてみてはいかがでしょうか。

【関連記事】
ママチャリ卒業!そんな1台に街乗りお勧めバイクFX2 Disc
TREK FXシリーズ、ラインナップ一覧!

 

 

【ロードバイク】

CHECK POINT(チェックポイント) AL3 ¥125,000-(税別) 

カラー:Olive Grey
フレーム:200 Series Alpha Aluminum

メインコンポ:SHIMANO Sora R3000
ブレーキ:Tektro C550 メカニカルディスク

タイヤ:BONTRAGER R1 700c×32c

スピードを求めずのんびりと走りたい、段差も気にせずにラフに乗りたい、でも遠くへも走りに行きたい!そんな要望に応えてくれるのが「グラベルロード」と呼ばれるジャンルです。一般的なロードバイクより太いタイヤ、安定感の高いジオメトリー(フレーム寸法)、高い積載量の確保等が特徴です。価格を抑えたグレードもラインナップされていますので、初めてのスポーツバイクでグラベルロード!そんな選択肢も全然ありですね!

【関連記事】
積載性と安定感に優れたグラベルロードで旅に出よう!

 

TREK(トレック) CHECK POINT ALR5 ¥219,000-(税抜)

カラー:Matte Axinit
フレーム:300 Series Alpha Aluminum
コンポーネント:SHIMANO 105 R7000
ブレーキ:SHIMANO 105 R7070 油圧式
タイヤ:BONTRAGER GR1 Comp 700c×40c

上記のAL3よりも軽量なアルミフレームを採用し、さらにコンポーネントはSHIMANO105で固めた、初めての1台にとって必要十分なスペックを備えたグラベルロードバイクです。ブレーキも油圧式ディスクブレーキを採用する事から、少ない力で安心の制動力を働かせることが可能です。初めてのロードバイクにとって選んで間違いなしのスペックです!

【関連記事】
道を選ばず走れるグラベルロード、初めてのロードにもお勧めです!

 

 

EMONDA(エモンダ) ALR4 DISC ¥175,000-(税抜)

カラー:Matte/Gloss Trek Black
フレーム:ALPHA  アルミニウム 300
サイズ:47,50,52,54,56,58cm
コンポーネント:SHIMANO Tiagra R4700
ブレーキセット:SHIMANO Tiagra R4770 油圧式
ホイール:BONTRAGER Affinity DISC TLR(グレード外)

EMONDAはキビキビとしたダイレクトな反応が特徴の軽量ロードバイクです。ストップ&ゴーの多い市街地から登りの多い峠まで、オールラウンドで楽しめます。
また、昨今のロードバイクの特徴はディスクブレーキ化です。2020年モデルからはエントリーグレードまで油圧式ディスクブレーキが普及してきました。少ない力で十分安心できる制動力を働かせることが可能です。ディスクブレーキはロードバイクの経験問わずお勧めです。

【関連記事】
・軽量EMONDA ALR4 Discが入荷!待望のディスクブレーキのエントリーグレード!

 

 

 

EMONDA ALR5 DISC ¥219,000-(税抜)

カラー:Slate to Trek Black Fade/Purple Flip
フレーム:ALPHA  アルミニウム 300
サイズ:47505254565860cm
コンポーネント:SHIMANO 105 R7000
ブレーキセット:SHIMANO 105 R7020 油圧式
ホイール:BONTRAGER Affinity DISC TLR(グレード外)

コンポーネントにSHIMANO 105を採用したアルミロードバイクです。初めてロードバイクに乗る方の不安をしっかり解消してくれるSHIMANO 105グレード。変速やブレーキ性能は街乗りだけでなく多少ハードなライドまでしっかり対応してくれます。

【関連記事】
軽量EMONDA ALR5 Discが入荷!
軽量EMONDA ALR5 Discのニューカラー!

 

 

 

 

EMONDA SL5 DISC ¥280,000-(税抜)

カラー:Matte Trek Black/Gloss Viper Red、Emerald Iris
フレーム:OCLVカーボン 500
サイズ:47,50,52,54,56,58,60cm
コンポーネント:SHIMANO 105 R7000
ブレーキセット:SHIMANO 105 R7020 油圧式
ホイール:BONTRAGER Affinity DISC TLR(グレード外)

コンポーネントにはSHIMANO105を、またフレームはOCLV500カーボンを採用し、初めての1台でも永く乗りたい方にお勧めのロードバイクです。
フレーム素材は価格を抑えたアルミ(上記で紹介)とカーボンの2種類があります。ロングライドでの乗り心地を考えると、振動吸収性の優れるカーボンがお勧めです。ロードバイクに慣れてきて琵琶湖一周や淡路島一周といった、定番ロングライドにチャレンジされる際はカーボンフレームの振動吸収性が効果を発揮しますよ!
アルミフレームより価格は上がりますが、長い目で見るとカーボンフレームはお勧めです!

【関連記事】
ブラック×レッドのEMONDA SL5 Disc!
Emerald Iris(エメラルドアイリス)の名を持つ美しいEMONDA SL5 Disc!
スタッフ藤木がEMONDA SL5 Discを本気インプレッション!

 

 

EMONDA SL5 ¥223,000-(税別)

カラー:Matte Trek Black/Gloss Viper Red
フレーム:OCLVカーボン 500
サイズ:47,50,52,54,56,58,60cm
コンポーネント:SHIMANO 105 R7000
ブレーキセット:SHIMANO 105 リムブレーキ
ホイール:BONTRAGER Affinity DISC TLR(グレード外)

上記でご紹介したモデル(EMONDA SL5 DISC)のリムブレーキ仕様です。今後ロードバイクはディスクブレーキがさらに増加しますが、2020年モデルはディスクブレーキとリムブレーキを並売するモデルがあります。リムブレーキのメリットとしては価格、またご自身でのメンテナンス性等が挙げられます。
峠の下りでは圧倒的に油圧式ディスクブレーキの方が、少ない力で制動を働かせることが出来る分安心して下れますが、街中やサイクリングロードを走る場合においてはリムブレーキでも困る事はありません。特にSHMANO 105が採用されていれば安心です。

【関連記事】
軽量EMONDA SL5(リムブレーキ仕様)ご紹介

 

 

 

EMONDA SL6 ¥330,000-(税別)

カラー:Matte Trek Black/Metallic Gunmetal
フレーム:OCLVカーボン 500
サイズ:44,47,50,52,54,56,58cm
コンポーネント:SHIMANO Ultegra R8000 
ブレーキセット:BONTRAGER SPEED STOP ※47cmサイズ以下はUltegra
ホイール:bontrager Paradigm TLR

SL5と同じOCLV500フレームを採用しつつも、ホイールやハンドル、ステム、カーボンシートキャップ採用などフレーム以外のパーツのスペックアップが施されています。同等のアップグレードを後々行う事を考えるとかなりお得な価格設定です。OCLVカーボンの軽い走行性能を引き出すには、SL6クラスのアップグレードがあると効果的です。

【関連記事】
軽量EMONDA SL6(リムブレーキ仕様)ご紹介 ※カラー:BLK
軽量EMONDA SL6(リムブレーキ仕様)ご紹介 ※カラー:RED
SL5とSL6でどこまで違う!?※2019年モデルの記事です。

 

 

 

DOMANE SL5 ¥318,000-(税別)

カラー:Rage Red/Trek Black
フレーム:OCLVカーボン 500
サイズ:44,47,50,52,54,56,58cm
コンポーネント:SHIMANO 105 R7000
ブレーキセット:SHIMANO 105 R7020 油圧式
ホイール:BONTRAGER Affinity DISC TLR(グレード外)

2019年モデルチェンジを果たした新型DOMANEです。これまでのエンデュランス(長距離)に特化したフレームにエアロ(空力)が加わり、オールラウンドモデルへと大きな進化を遂げました。DOMANEは中速スピードの維持と路面からの振動を大幅に吸収するISO SPEEDシステムが大きな特徴です。
フレームの外観こそレーシーなエアロ形状をまとっていますが、ジオメトリーはエンデュランスフィットを採用し、またタイヤは標準で32を採用します。ロングライドやサイクリングを楽しみつつも、しっかり走りの性能も求めたい、そんなユーザーにおすすめのロードバイクです。

【関連記事】
新型DOMANE SL5をご紹介(ネイビー)
新型DOMANE SL5をご紹介(レッド)

 

 

DOMANE SL6 ¥408,000-(税別)

カラー:Matte/Gloss Trek Black
フレーム:OCLVカーボン 500
サイズ:44,47,50,52,54,56,58cm
コンポーネント:SHIMANO Ultegra R8000
ブレーキセット:SHIMANO Ultegra R8020 油圧式
ホイール:BONTRAGER Paradigm Comp25

上記のSL5をベースとしつつコンポーネントにUltegra(R8000)を採用。またSL5は一般販売の無い完成車グレードのホイールが採用されるのに対し、LS6は単品販売のあるParadgm(パラダイム)Comp25を採用。より完成車としての完成度が上がっています。さらにハンドル、ステムといった部品もSL5からアップグレードされています。スポーツバイク2台目の方や1台を長く乗りたい方にはSL6がお勧めです。

【関連記事】
新型DOMANE SL6をご紹介
スタッフ藤木の本気インプレッション!※グレードはSLRです。
スタッフ西條考察。新型DOMANEの真価は如何に??※グレードはSLRです。

 

 

 

 

MADONE SLR【ProjectOne】¥741,830- ~ ¥1,489,060- ※税別

※選択するカラーやコンポーネントのグレード、ホイールの種類等で価格が変ります。
※選択できるパーツは予告なく変更となる場合があり、その場合価格幅も変化します。

TREK史上最高のエアロダイナミクスを誇るロードバイクです。高速スピードの維持はトライアスロンや平坦路のロングライドで最大の効果を発揮します。フレームこそレーシーで高剛性ではありますが、TREKが誇る振動吸収システムISO SPEEDを搭載し、ロングライドにおいては疲労を大幅に軽減してくれます。

【関連記事】
オーダーシステムProjectOneで夢の1台を!~MADONE(マドン) SLR~
「ICON(アイコン)Prismatic Pearl」カラーで眩い美しさを!
TREKの最強エアロロードバイク「MADONE SLR」の全貌を大公開!(前編)
TREKの最強エアロロードバイク「MADONE SLR」の全貌を大公開!(後編)

 

 

 

DOMANE SLR 【ProjectOne】¥650,830- ~ ¥1,386,815- ※税別

※選択するカラーやコンポーネントのグレード、ホイールの種類等で価格が変ります。
※選択できるパーツは予告なく変更となる場合があり、その場合価格幅も変化します。

2019年にフルモデルチェンジを果たしたDOMANEのハイエンドモデルです。高い振動吸収性が主な特徴のDOMANEでしたが、今回のフルモデルチェンジでエアロダイナミクスを取り入れ、またOCLV700のハイエンドフレームを採用することで、その特徴はオールラウンドのハイエンドモデルといったイメージへ変貌しました。
ホイールの選択によっては最大38cまで使用できますので、舗装の綺麗な路面だけでなく、多少地道を含むロングツーリングまでこなしてくれます。

【関連記事】
特別なカラーIcon Cosmos(コスモス)。 ~Project OneでDomane(ドマーネ) SLR 7 ~
究極の「エアロ」×「エンデュランス」。生まれ変わったDOMANE SLR

 

 

 

EMONDA SLR 【ProjectOne】¥680,830- ~ ¥1,428,580- ※税別

※選択するカラーやコンポーネントのグレード、ホイールの種類等で価格が変ります。
※選択できるパーツは予告なく変更となる場合があり、その場合価格幅も変化します。

EMONDAは低速からの加速、急勾配の登り、瞬発力(スプリント)の高さが特徴のロードバイクです。徹底的に軽さを求める為、ISOSPEEDといった振動吸収システムは搭載しません。またフレームの外観からも分かる通り、MADONEやDOMANEと比較すると一番細身でシンプルな形状です。スプリントやヒルクライムでのダンシングでは、加重に対する適度な”しなり”があるので、パワー負けをしない一番扱い易いシリーズでもあります。(ライダーの好みによります。)
外観の派手さこそありませんが、クセのない乗り味が特徴です。

【関連記事】
TREK最軽量ロードバイクEMONDA SLR!登坂性能と瞬発力が特徴です。
EMONDA SLR Discをスタッフ藤木が徹底インプレッション!

 

 

SPEED CONCEPT 【ProjectOne】¥566,000- ~ ¥1,330,230- ※税別

※選択するカラーやコンポーネントのグレード、ホイールの種類等で価格が変ります。
※選択できるパーツは予告なく変更となる場合があり、その場合価格幅も変化します。

SPEED CONCEPTをご注文頂くお客様はほぼトライアスロンが目的です。その中でも「アイアンマン」で有名なロングディスタンスと呼ばれる長距離で使用します。最近ではMADONEが大幅なエアロ化を遂げ、国内のアップダウンの多いコースはMADONEで出場される方が増えましたが、比較的フラットなコースではSPEEDCONCEPTの様なTTバイクが多く見られます。

【関連記事】
・トライアスリート必見!平坦のスピードスター!SPEED CONCEPT

 

【マウンテンバイク】

 

ROSCOE 7(ロスコー)  ¥139,000-(税別)

サイズ展開:XS~XLサイズ (推奨身長147~196cm)
カラー: Dnister Black
メインコンポーネント:スラム SX Eagle 1×12速(12段変速)
ブレーキセット:SHIMANO MT200
タイヤ:27.5×2.8″
ハブ:F/Boost110, 15mm thru R/Boost141, 5mm QR
サスペンション:RockShox Judy SL, Solo Air spring 120mm travel

価格を抑えたエントリーグレードながら、エアサスペンションやドロッパーシートポストといった、ミドルグレードに採用されるパーツを取り入れています。コンポーネントこそ廉価モデルではありますが、初めてのマウンテンバイクとして気軽に購入しやすいモデルです。街中からオフロードまで、まずはマウンテンバイクの楽しさを体感してみませんか!?

【関連記事】
・税込15万円台で遊び要素満載のマウンテンバイク!27.5×2.8″のセミファット

 

X-CALIBER8 ¥119,000-(税別)

サイズ展開:XS~XLサイズ (推奨身長137~196cm)
カラー: Matte Dnister Black / Matte Alpine Blue
メインコンポーネント:スラム SX Eagle 1×12速(12段変速)
ブレーキセット:SHIMANO MT200
タイヤ:29×2.20″ (Size XS & S: 27.5×2.20″)
ハブ:F/5x100mm QR R/Boost141, 5mm QR
サスペンション:RockShox 30 Silver, Solo Air spring 100mm travel (XS: 80mm)

上記のROSCOEは120mmトラベルのサスペンションや2.8″のセミファットタイヤを採用することで、より遊び要素を高めたスペックとなりますが、X-CALIBERは100mmトラベル、及びタイヤは2.2″を採用した、ごく標準的なハードテールマウンテンバイクとなります。
ハードにオフロードを走るよりも、普段は街乗りをメインで使用し、たまに軽くオフロードを走る、そんな使い方がお勧めです。

【関連記事】
・街乗りから軽いオフロードまで!エアサス&1×12速搭載のコストパフォーマンス!

 

X-CALIBER 9 ¥166,000-(税抜)

サイズ展開:XS~Lサイズ (推奨身長137~188cm)
カラー: Teal/Volt Fade
メインコンポーネント:SHIMANO SLX , XT 1×12速(12段変速)
ブレーキセット:SHIMANO MT400
タイヤ:29×2.20″ (Size XS & S: 27.5×2.20″)
ハブ:F/Boost110, 15mm thru R/Boost141, 5mm QR
サスペンション:RockShox Judy Silver, Solo Air spring 100mm travel (XS: 80mm)

コンポーネントにミドルグレードを採用する事で、街乗りはもちろん、ある程度のオフロード走行まで応えてくれます。キャンプの際に車載して現地で遊んだり、トレイル(MTBで走行が許可されている山道)での遊びに興味のある方はこのグレード以上がお勧めです。

【関連記事】
X-CALIBER9で林道ツーリングはいかがですか?

 

【e-bike】

Verve+ ¥231,000-(税別)

サイズ展開:16.5″,18.5″,21″
カラー1色:Deep Dark Blue
フレーム:Alpha Gold Aluminum
メインコンポーネント:shimano Alivio 1×9
タイヤ:BONTRAGER H5 700×42c (サイド:リフレクティブ)
モーター:Bosch Active Line Plus

TREKのe-bikeが初めて日本国内に入ってきた際、一番最初に展開されたモデルです。価格を抑えつつもスタンドやフェンダー、前照灯、尾灯が標準装備となり、コストパフォーマンスに優れたe-bikeです。

【関連記事】
TREK e-bike国内入荷モデル一覧

 


TREK Verve+2 ¥269,000-(税別)

サイズ展開:M,L,XL
カラー1色:Matte Metallic Gunmetal
フレーム:Alpha Gold Aluminum
メインコンポーネント:shimano Alivio 1×9
タイヤ:BONTRAGER H5 700×45c
モーター:Bosch Active Line Plus

フェンダーやキャリア、前照灯、尾灯だけでなくチェーンガードも標準装備となる、通勤や買い物にお勧めのe-bikeです。アップライトな姿勢をとれる様可変ステムやサスペンション付きのサドル(シートポスト)を採用する等、正に街乗り快適仕様です。
バッテリーがフレームと一体デザインではない分、若干スマートさでは負けてしまいますが、実は一回の充電で100km走れる300whの大容量バッテリーを採用しています。

【関連記事】
「Verve+」の後継車種「Verve+2」が登場!
TREK e-bike国内入荷モデル一覧
e-bike試乗車あります! ※東大阪店と奈良天理店はVerve+、奈良登美ヶ丘店はVerve+2。
e-bike Verve+2で春日山遊歩道を走ってみた!
e-Bikeの航続距離を延ばす方法!

 

 


数多くあるラインナップの中からお勧め、および普段多くご納車させて頂いている車種をピックアップしてみました。

スポーツバイク選びは「どんなことをやってみたいか」また「どんな色や形のバイクがカッコいいと思うのか」等、ざっくりとしたイメージから始まります。

最終的にはお客様の使用目的と、それに対するスペック(性能や耐久性)のバランス、また価格も大切になってきます。
カタログやweb画像だけではイメージ出来る幅が少ないので、ぜひ店頭で実車をご覧頂き、また日頃からスポーツバイクに親しんでいるスタッフのアドバイスも参考にして頂ければ幸いです。


東大阪市、奈良市、天理市のTREK(トレック)ロードバイク、クロスバイク専門店
バイシクルカラー東大阪店