TREK独自のBlendr(ブレンダー)システムを使って、クロス・ロードバイクのハンド周りをスッキリさせよう!

TREK独自のBlendr(ブレンダー)システムを使って、クロス・ロードバイクのハンド周りをスッキリさせよう!

こんにちは、藤本です。

皆さんは、クロス・ロードバイクのフロントライト・サイクルコンピューターをどのように付けていますか。付属マウントでハンドル周りがごたつくと見た目がスマートではありませんよね。
そこで、今回はハンドル周りをスッキリさせるTREK独自のBlendr(ブレンダー)システムをご紹介します!


~Blendrシステムとは~

・ハンドル周りにスッキリとライトやスピードメータを取り付ける為に役立つアイテムが「Blendr(ブレンダー)」です。


―ブレンダーシステムの構造―

Base(ベース)と呼ばれるメイン台座とMount(マウント)と呼ばれるアクセサリー本体を取り付ける2つに分類されます。これらを総称したものがブレンダーです。

Bontrager Blender   価格:1個 ¥1,400-(税別)

 

ベースは上記写真の左端のパーツ。マウントは中央と右端のパーツです。

これらのパーツを組み合わせるとこうなります。

ベースはハンドルバーと共に、ステムに固定します。


 

実際にどのようにカスタムするのかご紹介していきます!
まずはこちらをご覧ください。

ブレンダー装着前

  

サイクルコンピューターは、Garmin EDGE、フロントライトは、BONTRAGER Ion Pro を取り付けていますが、マウントだらけでかなりごちゃごちゃしていますね。ライトとサイクルコンピューターが接触しているのも気になりますよね。

 

ブレンダー装着後

付属マウントから、ブレンダーでステム前方に一まとめになりかなりスッキリした見た目に。

 

 

Blendr対応アクセサリの種類はかなり豊富です。
GARMIN(ガーミン)のサイクルコンピュータEDGEシリーズや、
アクションカメラのGoPro(ゴープロ)と、GoProと同じ規格のマウントを採用したアクセサリ類、
BONTRAGER製のライトやサイクルコンピュータが対応しています。

 


ハンドル周りが一般的なマウントでは煩雑になってしまいがちですが、Blendrを利用すればスッキリしますよ!
店頭には様々なタイプをご用意しております。ブレンダーの組み合わせやカスタムでご不明点などございましたら、気軽にお申し付けください。

=============================================================================
東大阪市、奈良市、天理市、のTREK(トレック)のロードバイク、クロスバイク、マウンテンバイク専門店。
バイシクルカラー東大阪店 藤本 康平
=============================================================================