スタッフオススメのカーボンレールサドル「MONTROSE(モントローズ) Proサドル」、「ARVADA(アーバダ) Proサドル」をご紹介します!

スタッフオススメのカーボンレールサドル「MONTROSE(モントローズ) Proサドル」、「ARVADA(アーバダ) Proサドル」をご紹介します!

こんにちは、藤本です!

皆さんは、バイクに乗っていてお尻が痛くなったことはありますか。走行中お尻が痛くなるとストレスをかなり感じると思います。

そこで、今回はお尻にかかる衝撃を少しでもマイルドにしたい方に、スタッフ藤本オススメのBONTRAGERのカーボンレールサドルを2点ご紹介します!

写真奥:BONTRAGER ARVADA(アーバダ) Pro Saddle ¥22,400-(税抜)

サイズ:270mm(長さ)×128mm(幅)、270mm(長さ)×138mm(幅)、270mm(長さ)×148mm(幅)
※写真の商品は270mm(長さ)×138mm(幅)
重量:178g(138mm幅)
シェル(ベース):カーボン
レール素材:カーボン
※レールサイズがオーバーサイズである為、別途専用サドルレールクランプが必要です。

写真手前:BONTRAGER MONTROSE(モントローズ) Pro Saddle ¥22,400-(税抜)

サイズ:270mm(長さ)×128mm(幅)、270mm(長さ)×138mm(幅)、270mm(長さ)×148mm(幅)
※写真の商品は270mm(長さ)×138mm(幅)
重量:169g(138mm幅)
シェル(ベース):カーボン
レール素材:カーボン
※レールサイズがオーバーサイズである為、別途専用サドルレールクランプが必要です。


~ARVADA Proサドルの特徴~

ARVADA Pro サドルの特徴は、パッドの質感が「柔らかく」、「厚め」です。なので、比較的乗車姿勢が起きている人に適しています。
乗り心地をコンセプトとしているDOMANE(シリーズ)、もしくはゆったりライドにオススメのサドルです。

後ろから見た座面はラウンド形状です。この丸みを帯びた形状は、お尻をしっかりと固定してくれる為、身体がぶれず安定したペダリングが出来ます。

中心部には尿道圧迫を防ぐ溝があり、ロングライドでも快適に走行が可能です。
また、ARVADAサドルをひっくり返しシェル(ベース)を見ると切込みが入っています。この切り込みがサドルの柔軟性を底上げし、股関節の動きに合わせて変形してくれます。


~MONTROSE Proサドルの特徴~

MONTROSE Proサドルの特徴は、パッドの質感が比較的「固め」で厚さも「薄め」です。
また、乗車姿勢は比較的前傾がキツめ。レースでアグレッシブな姿勢をとりたい方にオススメです。

後ろから見た座面は、セミラウンド形状です。セミランドは、フラット(平面)とラウンド(丸み)の中間に位置する形状で、ポジション移動がしやすく、かつ程よくお尻も固定されるのでバランスの良いサドルです。

MONTROSE Proサドルは尿道圧迫を防ぐ為の、穴が開いています。その為、痛みを気にせず走ることができます。
重量を抑えつつ耐久性と快適性を両立したサドルです。特に、軽量ロードバイクをコンセプトとしているEMODNAシリーズにオススメのサドルですね!


当店ではサドルアドバイザーを使用し、ご自身の骨盤の幅を測定することができます。
また男女で骨盤の形状が異なる為、性別ごとにより詳しく測定させていただけますよ。


いかがでしたか。今回は、BONTRAGERでおすすめのカーボンレールサドルを2点ご紹介しました。スポーツバイクに乗っていてお尻の痛みで悩んでいる方は比較的多いかと思います。

お尻が痛くてスポーツバイクに乗ることがしんどいと感じている方は是非、スタッフまでご相談下さい。

【その他BONTRAGER カーボンレースサドルの紹介記事】
BONTRAGER(ボントレガー)より、エアロロードバイクに最適!AEOLUS(アイオロス)PROカーボンサドルのご紹介です!

***
お店のfacebookもあります!スタッフが走っている様子や、ブログの更新をチェックしてください!

===========================================================
東大阪市、奈良市、天理市にあるTREK(トレック)のロードバイク、クロスバイク専門店
バイシクルカラー東大阪店 藤本 康平
===========================================================