クロスバイクとマウンテンバイクのいいとこ取り!TREK(トレック)2020年モデルDual Sport 3 (デュアルスポーツ)!

クロスバイクとマウンテンバイクのいいとこ取り!TREK(トレック)2020年モデルDual Sport 3 (デュアルスポーツ)!

こんにちは。武本です。

気温も高くなり、自転車での移動も心地よい季節となりました。電車通勤から自転車通勤へシフトする方も増え、ますます通勤に向いたクロスバイクへの関心が高まっているように感じます。今回はそんな方へ向けた、一味違う「クロスバイク」をご紹介したいと思います。

Dual Sport(デュアルスポーツ) ¥82,000-(税別)
カラー:クイックシルバー(1色) サイズ:S/M/L/XL
推奨適応身長154cm~197cm

※キックスタンドは別売り。

Dual Sportとは?――軽快なクロスバイクの走行感を持ちながらも、フロントサスペンションとセミブロックタイヤを装備する、土の上や砂利道も走行可能なマルチバイク。

クロスバイクの快適性・スピード、またマウンテンバイクの乗り心地・走破性。その両方をひとつにしたマルチバイクです。普段は歩道の段差や割れた路面が多い通勤に使ったり、週末には公園で子供と遊ぶ…そんなニーズにピッタリな1台。

☆マウンテンバイクのいいとこ取り!

段差をスムーズに、簡単にクリアさせてくれる「サスペンション」が標準装備されています。歩道の乗り上げが不安な方などには最適ですね。岩や木の根が剝き出たような山道を走れるほどのサスペンションではありませんが、街乗り程度であれば十分すぎるほどの性能を持っています。

ちなみに3はサスペンションの機能を制御する「ロックアウト」機能付きです。登り坂など、サスペンションが動いて推進力になりにくい時はロックさせて走ってみましょう。

☆クロスバイクのいいとこ取り!

マウンテンバイクのような本格的な山道を走れるバイクには、非常に太いタイヤが履かされています。快適ではありますがスピードはいまひとつ。その点デュアルスポーツは少し細めの、しかしオフロードにも対応するトレッドタイヤを装備、クロスバイクのように爽快に素早く走ることが可能です。

マウンテンバイク(27.5 × 2.80―横幅約7cm)

デュアルスポーツ(700 × 40c―横幅約4cm)

ほかにもTREKクロスバイク同様、リアキャリア(荷台)の装着も可能です。キックスタンドの取り付けも可能で、通勤・通学に便利な機能が盛り込まれています。

Dual Sport 3 grey

☆他にもここがすごい!

ブレーキシステムは最新の油圧ディスクブレーキが装備されています。制動力に優れ、軽い力で操作できるブレーキです。雨や泥にも耐性がありますよ。ちなみにDual Sport 3のグレードではシマノ製の油圧ディスクブレーキが使われ、より確実で軽い操作が可能です。

変速はリア(後ろ)9段、フロント(前)2段の構成です。こちらも同じくシマノ製で、素早くスムーズな変速操作を行えますよ。

もっと言えば昨年のDual Sport 3からマイナーチェンジされ、クランクの根元(BB)がより頑丈なホローテック型になりました。耐久性が高く、ロードバイクなどに多く採用されるようなしっかりとしたパーツです。

また、カラーは1色[Quicksilver (クイックシルバー)]が用意されています。明るめのシルバーの車体へさらに光沢のあるシルバーのロゴを合わせた、高級感あふれるカラーリング。カジュアルからフォーマル、どんな格好にも合わせられそうです。

ケーブルは内臓式になっています。スッキリとして、見た目を阻害しませんね。