[試乗車のご案内] 27.5×2.8″のセミファットにドロッパーポスト装備、遊び要素満載のMTB TREK ROSCOE(ロスコー)7が再入荷!!

[試乗車のご案内] 27.5×2.8″のセミファットにドロッパーポスト装備、遊び要素満載のMTB TREK ROSCOE(ロスコー)7が再入荷!!

昨年まで期間限定だったマウンテンバイク、Roscoe 7 (ロスコ セブン)。
アンダー15万円でセミファットタイヤに、ドロッパーポスト標準装備とコストパフォーマンスがよく根強い人気の車種です。2020年モデルからは、そのついに定番バイクとしてラインナップ入り!

東大阪店でも大人気のため、入荷する度すぐにご成約を頂くバイクですが、再度試乗車として入荷致しました!!

 

・Roscoe 7 ¥139,000-(税別) 全1色

サイズXS/S/M/ML/L/XL 推奨適正身長147~196cm
☆試乗車のサイズはM(約161cm~172cm)となります。

メインコンポーネント:スラム SX Eagle 1×12速(12段変速)
ブレーキセット油圧式ディスクブレーキ(シマノ MT200 hydraulic disc)
タイヤ:27.5×2.8″(約71mm幅)
サスペンション:エアサス(RockShox Judy SL, Solo Air spring 120mm travel)

Roscoe 7の細かなスペックや特徴はこちらをチェック!

Roscoe 7は大きな石や段差が連続する道を楽に走破する性能を持っています。極太のファットタイヤ、サドルを瞬時に上下させるドロッパーシートポスト、シンプルな変速システムのフロントシングルなどギミック満載。



【ギア】
変速機類はアメリカンブランドSRAM(スラム)のSX Eagle(エスエックスイーグル)。
フロント(前ギア)30T、リア(後ろギア)11-50Tという、急斜度の登坂に対応する、超が付くほどの軽いギアを装備します。

【シートポスト】
オフロードの急な下り坂では、重心位置を下げたり、シートからは腰を浮かせ体全体を大きく後方にずらす事で、
前方に前のめりに転落する事を防ぎます。しかし、その際どうしてもシート付近の部品が邪魔になるのですが、
この装置がある事でスムーズな重心位置変更が可能となり、よりアグレッシブな走りが手軽に楽しめます。
*信号停止の際にシートを上下させて足付きをよくする為の装置ではありません。


↓手元のレバーで簡単に操作可能です。

【ホイール・タイヤ】

タイヤは27.5インチ径、幅2.8インチ。
27.5+と呼ばれたりするサイズとなっており、現在一般的なMTBタイヤ(幅2.2~2.4インチ)と比較し、更に幅広となっています。
荒れた路面を走るオフロード走行では、この大きなタイヤが路面をしっかり捉え、走破性をより高めます!

フロント(前)のみサスペンションが取り付けられる「ハードテイルバイク」に分類されるRoscoe 7ですが、その中でも群を抜いて安定性が高いのがこのバイク。
「初めてのオフロードで不安…」「フルサス(前後にサスペンションが装備されるモデル)は高くて買えないけど、どんな場所でも安定して走りたい」といった方に最適なバイクです。

ぜひその実力を試乗車でお確かめ下さい!お待ちしております。


ほかMTBモデルも併せてご覧下さい。
10万円以下で通勤・通学、手軽にオフロードも楽しめるMarlin 6(マーリン)!
砂道や小石の里山オフロード、登りの速さはピカイチ!X-Caliber 7(エクスキャリバー)
険しい未舗装路、ジャンプするような激しい下りもOK!本格フルサスバイクFuel EX 8(フューエル)

***
お店のfacebookもあります!スタッフが走っている様子や、ブログの更新をチェックしてください!

=================================================================
東大阪市、奈良市、天理市にあるTREK(トレック)のロードバイク、クロスバイク専門店
バイシクルカラー東大阪店
=================================================================