スポーツ自転車で一般化しているディスクブレーキ、その注意点をご説明 ~定期点検の重要性~

スポーツ自転車で一般化しているディスクブレーキ、その注意点をご説明 ~定期点検の重要性~

2020-10-17T12:15:38+00:00 2020/10/17|ニュース|

ここ最近スポーツ自転車で一般化しているディスクブレーキ、その多くは油圧式となり、従来のワイヤーを引っ張るタイプと比べ頻繁なメンテナンスを行わなくても一定の性能を保つこともメリットとなっています。

 

ただ逆にその事が定期的な点検を怠らせてしまい、いつの間にか危険な状態になってしまっている、そんな事が多々あります。

長い間ノーメンテナンスで乗り続けると、パッドがかなり消耗している場合もあります。

パッドが無くなり金属の台座がむき出しになっています。

本来2mm程の厚みがあり、0.5mmで即交換となりますが、真ん中のパッドの様に編摩耗しますので、どこか一か所でも1mm以下になっている場合は交換を検討する方が安全かもしれません。

 

パッドが無くなり台座の金属面でローターを当ててしまうと、当然ローターも削れており交換となります。

 

ここまでの状態だとブレーキング時に激しく「ギャーッ」もしくは「ジャーッ」と音が鳴ります。さすがにこの時点ではお持ち込み頂く事がほとんどですが、中にはそのまましばらく乗ってしまう方もおられます。

お店では定期的な点検を促してはおりますが、自動車の様な法定整備が無い分どうしてもユーザー様の自己管理に委ねられてしまいます。

ずっと乗りっぱなしだととても危険ですので、必ず定期的な点検を行いましょう!

ご購入バイクは点検・簡易調整がずっと無料です。安全に永く乗って頂くためにその様にしておりますので、気になる方はぜひご相談くださいね!

※土日や繁忙期はご来客と作業が集中しますのでお預かり作業となります。予めお電話にて空き状況をご確認頂けますと幸いです。

バイシクルカラー東大阪店
tel:06-4309-8085

 

お店のfacebookもあります!スタッフが走っている様子や、ブログの更新をチェックしてください!

=================================================================
東大阪市、奈良市、天理市にあるTREK(トレック)のロードバイク、クロスバイク専門店
バイシクルカラー東大阪店
=================================================================