Bontrager(ボントレガー)史上最強・最軽量オールラウンドホイール、Aeolus RSL 37 TLR DISC カーボンホイールをご紹介!

Bontrager(ボントレガー)史上最強・最軽量オールラウンドホイール、Aeolus RSL 37 TLR DISC カーボンホイールをご紹介!

昨年、新型Emonda の発表に合わせて、Bontrager(ボントレガー)より今だかつてないほどの究極なホイールが登場致しました。

それは、Bontrager(ボントレガー)史上最高峰決戦ホイール、Aeolus PSL 37 TLR DISC カーボンホイールです!
こちらのモデルは、装着するだけで走りがグンと向上し、フレームのパフォーマンスを最大限引き出す究極のカーボンホイールです。

まず、今回は簡単にスペック紹介をさせていただきます。

Bontrager(ボントレガー) Aeolus(アイオロス) RSL 37 TLR Disc (ディスクブレーキ専用)

価格:フロント 138,000-(税別) リア 156,500‐(税別)
重量:1325g(前後)
対応タイヤ:クリンチャー/TLR(チューブレスレディー)対応

生涯保証付き、体重制限無し


【無駄のないシンプルなルックス】

こちらのホイールは、あらゆるコンディションにおいて、一切の無駄をそぎ落とし、最も速く走れるモデルとして登場しました。

ですので、写真でお分かりの通りとてもシンプルで落ち着いたデザインとなっております。

BONTORAGERのロゴは少し控えめなデザインとなっております。

これはレーザーエッジングという特殊な加工法を用いて、リムに直接プリントされています。
その為デカールの剥がれや、色褪せを心配する必要がありません。

また、エッチング加工はステッカーに比べ、多少の空気抵抗削減に繋がります。

【あらゆるシーンで使用できる37mmリムハイト】

従来モデル(XXXシリーズ)のリムハイトは、28㎜・47㎜・60㎜の3つの選択肢でしたが、RSLシリーズは、37㎜ハイトとなっております。

このバランスの取れたリムハイトのおかげで、平地での高速巡行維持は勿論、苦手な坂道やヒルクライムコースも、これ1本で全て楽に速く行けてしまいます。

さらなる軽量化と高剛性、メンテナンス性能を追求したRATCHET EXPを採用

Aeolus RSLホイールのハブは、DT SWISSの240内部構造に加え、新たにRATCHET EXPが採用されました。
主に注目のポイントを2つに分けてご説明します。

①内部のパーツ点数を減らしよりシンプルな構造へ改良。

従来のAeolus XXXシリーズまでは、ラチェットを押しあてるバネが二つ存在していましたが、軽量化の為今回は一つの構造になりました。

細かく解説すると、内部のベアリングとスターラチェットを一体化することでバネが必要なくなり、ホイール全体が更なる軽量化になります。

軽量化したRSLホイールも従来モデル(XXX) と同様、メンテナンス性・耐久性に優れた規格です。

②高性能ラチェットEXPは、ホイール回転時の摩擦抵抗を大幅に削減します。

上記の軽量化に加え、RATCHET EXPは、従来のスターラチェットと比較して更に約15%の剛性アップに成功しています。

よって、時速40㎞以上の速度域でも摩擦抵抗が大きく軽減し、ハブの面がしっかりと噛み合うことでホイールの回転が更に向上します。

Aeolus PSL 37 TLR DISCは、発表と同時に当店でも多くのお問い合わせをいただいたり、実際にご購入もして頂いております。

最近の完成車標準ホイールは、製造コスト面や耐久性などから少し重量のあるものが採用されていることもしばしば。

お客様のご予算が許す限り、ホイール周りのアップグレードはかなり有益なものとなります。


現在、当店ではホイールアップグレードキャンペーンを実施中です!
ホイールを検討されている方は、是非下記の記事をご覧くださいませ!

 

お店のfacebookもあります!スタッフが走っている様子や、ブログの更新をチェックしてください!

============================================================
東大阪のTREK(トレック)ロードバイク、クロスバイク専門店
バイシクルカラー東大阪店
============================================================