ロード乗りなら誰しもが憧れるコンポーネント…!「Shimano Di2」への載せ替え作業を行いました!

ロード乗りなら誰しもが憧れるコンポーネント…!「Shimano Di2」への載せ替え作業を行いました!

武本です。
だんだん暖かくなりましたね~。寒暖差にお気をつけてお過ごしくださいね。

さて。表題の通りですが今回はコンポーネントの載せ替え作業を行いました。ロードバイク乗りなら一度は憧れる夢のコンポーネント…その名も「Di2」。簡単に言うと電動変速機です。

di2
”最高の頭脳と腕力を備えたエレクトリックドライブトレイン”

そんなDi2へ交換するバイクはこちら。

 TREK  Émonda SL 6 Disc Pro   ¥440,000-(税抜)

 昨年モデルチェンジしたEmonda(エモンダ)です。発売当初から爆発的な人気を誇った軽量ディスクロードシリーズ。今ではお乗りの方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。
SL 6グレードではメインコンポーネントにR8000 ULTEGRA(アルテグラ)シリーズが採用されています。

 

Shimanoコンポーネントシリーズでも上から2番目にあたるアルテグラ。最上位グレードのデュラエースは恐ろしい値段設定がされているため、実質こちらのアルテグラがエンドユーザー向けには一番上と言ってもいいでしょう。

ワイヤーを使って変速します。ほとんどの自転車はこのタイプでしょう…それもアルテグラグレードともなると非常に軽快なシフト操作が可能です。

しかし、Di2コンポーネントはそれらも凌駕する素晴らしさを持ち合わせています。

”画期的な DI2 シフティングシステムが、サイクリングでのパワー伝達の均衡に対してドライブトレインがもたらす課題を解決します。DI2なら、ボタンを押すだけで、初めてでも、また毎回でも、簡単、正確、かつ極めて迅速にシフティングが可能。非常に過酷なコンディションにあっても、シフティングを正確にコントロールすることができます。上り坂でも、加速中でも、ヘビーロードでギアを変えることが可能。DI2なら、完全にコントロールすることができるのです。”

とは、シマノ談。果たしてどんなコンポーネントなのか…

早速交換しました。

ルックスがかなり引き締まって、一段とカッコよくなりましたね~。

まずシフターから。出っ張っていたシフター部分がスッキリしました。それもそのはず。”ワイヤーを引っ張る構造が無くなった”のですから…

では変速はどこで行うのか? ――答えはここ!シフター部に設置されたスイッチを押すことで変速します。レバーを振らずとも変速するので、体力の消耗もほぼゼロ!ライド中に数百回と操作する労力は想像以上にあるものです…これならもうその必要はありません。

どうやって動いているのか? ―それはこれ!通称”エレトリックワイヤー”と呼ばれるこちらのケーブルで信号を送ります。駆動方式はバッテリー。1回の充電で1000km程度使えます(個人差あり)。

もうお気づきの方も多いと思いますが、今回交換させていただいたコンポーネントは「SHIMANO  DURA-ACE Di2 (デュラエース)」。油圧式なので型番はR9170/R9150です。価格はフルセットで約40万円程度(必要なパーツの有無で値段が大きく変動します)。とても変速機の値段とは思えません。

値段もそうですが、パッケージの性能はかなりのものです。例えばこちらはクランクセットとフロントディレイラー。もはや下位グレードとは比較にならないほどの素早い変速を正確無比に行えます。もはやチェーン落ちを発生させる方が難しいでしょう。

なんとクランクセットの重量は614g(!)。これでカーボン製ではないのですから驚きです。
第一線のプロが使うだけあって剛性も半端ではありません。恐ろしいまでのパワー伝達能力がありますが、そこそこの脚力でないと踏み負ける感じもあります。

こちらはリアディレイラーです。ありえないほどスムーズです。これ以上の変速機は存在しないでしょう。そしてケージの種類は1種類(SSのみ)。乙女ギアは使えないので、重量の軽さと脚力でカバーしましょう。

ブレーキキャリパーとブレーキローターです。もちろん油圧です。制動力・軽量性・放熱性…そしてルックス。全てが完璧なブレーキセットです。

余談ですがマウンテンバイク用のディスクローターも使えます。バイクのルックスに合わせて選ぶのも面白いでしょう。(私も使っていますが手裏剣みたいでカッコいい!)

ハンドルバーも交換しました。とてもスッキリしましたね~!
BONTRAGER のアルミエアロハンドルバー「Elite Aero Handlebar」です。

Di2変速、油圧ディスクブレーキなら変速・ブレーキ性能に影響が出ないのでメリットしかありません。ルックスも◎

before

After

 

誰しもが想像するパーツのアップグレード。今回行いましたDi2へのカスタマイズは、ロードバイクの性能を著しく向上させるおすすめのカスタマイズです。値段も相当ですが、それ以上にあなたの愛車のパフォーマンスを限界以上に引き上げられますよ!

料金やパーツの選び方など、ご相談はぜひスタッフへ!

以上、武本でした。


お店のfacebookもあります!スタッフが走っている様子や、ブログの更新をチェックしてください!


=================================================================
東大阪市、奈良市、天理市にあるTREK(トレック)のロードバイク、クロスバイク専門店
バイシクルカラー東大阪店 武本 直樹
Tel:06-4309-8085
=================================================================