Bontrager(ボントレガー)より使い勝手バツグン!!スタイリッシュで通勤・通学にピッタリのCommuter BackPackが登場!!

Bontrager(ボントレガー)より使い勝手バツグン!!スタイリッシュで通勤・通学にピッタリのCommuter BackPackが登場!!

先日発表されたBontrager(ボントレガー)の新作バックパック「Commuter BackPack(コミューターバックパック)」が入荷しましたのでご紹介します!

Bontrager(ボントレガー) Commuter BackPack(コミューターバックパック)
¥17,490-(税込み)
45cm(タテ) x 34cm(ヨコ) x 20cm (マチ)
容量:18L

外観は撥水性のグレーのファブリックに本体、下部はフェイクレザーの切り替えになっており、
シンプルで使い勝手の良いデザインです。

 

背負ってみるとこんな感じです。主張の激しくないグレーで、大き過ぎず小さすぎないちょうどいいサイズ感です。
デザインだけでなく使用面も手を抜かないボントレガーの機能についてもご紹介します。

 

まずは気になる内容量。

大型のメインポケットはジッパーつきの伸縮性の区切りがあり、荷物が多い日でも整理整頓がしやすく大変使いやすいです。口も大きく開くので、荷物の出し入れもしやすくなっています。

 

最大18ℓ、横幅34cm、マチは20cmあるため、シューズや着替え、書類やテキストなど沢山荷物を入れることが出来ます。またバック内部が暗いカラーだと小さなアイテムが見つけにくくなってしまいがちですが、こちらのバッグの内側は視認性の高い蛍光イエローになっており、小さなアイテムでも見つけやすくなっています。

 

メインポケットの背中側にあるフリース裏地付きのポケットは、17インチまでのノートパソコンをバックパックの上部から簡単に収納することが出来ます。フリース素材を採用していることで、大切なPCに傷がつきにくく、衝撃を和らげてくれます。

普段からノートパソコンを持ち運ぶ通勤ライダーにはピッタリなバックパックです!

 

内部だけでなく、外側の収納もスグレモノ。

 

メインポケットとPC用のポケットの他にもポケットが二つあります!
頻繁に取り出すものを別ポケットに収納しておくことも出来ますよ。

 

 

背負ったときのフィット感もバツグン!!  背中と接する面に人間工学に基いて作られたパッドが配置されており、
快適に背負うことが出来ます。

 

またバックパックを背負った際に、きちんと体にフィットしてくれないと、やけに荷物が重く感じてしまったり、腰や背中が痛くなってしまいます。しかしCommuter Backpackは胸部のフロントストラップが上下調節可能で、自分好みの位置でフィット感固定でき、ストレス無く背負うことが出来ます! マグネット式で着脱が簡単なのもオススメポイントです。


いかがでしたか?

三密回避で自転車通勤を始めたい方や、サイクリング用の体にフィットしやすいバックパックをお探しの方にピッタリのバックです。容量もちょうど良く、使い勝手も良いため大変オススメですよ♪

 

お店のfacebookもあります!スタッフが走っている様子や、ブログの更新をチェックしてください!

=================================================================
東大阪市、奈良市、天理市にあるTREK(トレック)のロードバイク、クロスバイク専門店
バイシクルカラー東大阪店 吉岡 衛
Tel:06-4309-8085
=================================================================