スポーツバイクにメンテナンスは必須!簡単にメンテナンスできるケミカルをご紹介します~バイク本体~

スポーツバイクにメンテナンスは必須!簡単にメンテナンスできるケミカルをご紹介します~バイク本体~

スタッフ吉岡です。

前回に引き続き、今回もバイクを簡単にキレイにすることができる「WAKO’S(和光ケミカル)」の便利なお掃除アイテムをご紹介します!

今回はバイク本体をキレイにしていきます。


普段からキレイに乗っているつもりでも、良く見てみるとダウンチューブにも細かい汚れがあります。

また汗がかかりやすい箇所(トップチューブ、ダウンチューブなど)のケアを怠ると汗の電解質により、フレームの塗装が痛んだり、アルミフレームだと錆びる可能性があります。

  

BB周りにはドリンクの跡やチェーンオイルが飛んでおり、汚れが目立っています。

チェーンステーにもオイルが付着して黒くなっています。

   

ここのところ雨が降っている中では乗っていなかったのですが、前後のブレーキ回り思いのほか汚れています。

ボルトや金属パーツ周りに泥が付着したままだとサビや腐食が進みパーツ交換が難しくなったり、安全に乗るためのトルクチェックが出来なくなる可能性があります。

そういった上でもフレーム周りのお掃除も大事です!!

 

そこで使うのがこちら↓↓↓

フォーミングマルチクリーナ ¥1,320-(税込み)

容量:380mL

フォーミングマルチクリーナーは泡タイプの洗浄剤です。マット塗装のフレームやサドル、バーテープ等の洗浄も可能です!

バイク本体にフォーミングマルチクリーナーを吹きかけウエスで吹き上げます。スプレー後に水洗いや濯ぎすることなく拭き上げるだけでスッキリ仕上がります!

 

バイク全体を吹き上げた後の仕上げに使うのはこちら↓↓↓

バリアスコート ¥3,740-(税込み) 

容量:300mL 専用マイクロファイバー布2枚付き

離したところからバイク本体に直接吹き付けます。

乾く前に速やかに専用クロスまたはウェスでタテ・ヨコにまんべんなくすり込ようにして拭き上げてください。

そうすると簡単にバイクに深みのあるツヤや光沢を出すことが出来ますよ!

ダウンチューブの泥汚れがキレイさっぱりなくなっています!バリアスコートのおかげで艶も出ています。

フレームにチェーンリングが反射するくらいキレイになりました!ドリンクやオイルの汚れもキレイになくなっています!

   

その他部分に関しても洗車前と比べて汚れもなくピカピカになりました!

フォーミングマルチクリーナーとバリアスコートのみでここまでキレイにすることができます。難しい作業は0なのでどんな方でも簡単にお持ちのバイクがキレイになりますよ!


 

いかがでしたか。

バイクをキレイに保つことで見栄えがよくなったり、トラブルを未然に防ぐことが出来ます。

今回紹介したWAKO’Sのケミカルたちはバイクが汚れていると感じた際にちゃちゃっと簡単にバイクをキレイにすることができます!

ぜひ一度お試しください!

 

お店のfacebookもあります!スタッフが走っている様子や、ブログの更新をチェックしてください!

=================================================================
東大阪市、奈良市、天理市にあるTREK(トレック)のロードバイク、クロスバイク専門店
バイシクルカラー東大阪店 吉岡 衛
Tel:06-4309-8085
=================================================================