バイシクルカラー東大阪店のスタッフがそれぞれの目線で情報をお届けしていくブログ!

New愛車!TREK(トレック) MADONE(マドン)9が組み立がるまでとアワイチライド(アワイチライド 後編)

New愛車!TREK(トレック) MADONE(マドン)9が組み立がるまでとアワイチライド(アワイチライド 後編)

みなさんこんにちは!スタッフ山下です。
前回はアワイチライド前半をお届けしましたが今回は後編になります。

全編ではスタート地点の岩屋から大鳴門橋までのルートをご紹介しましたが、
後編では大鳴門橋から明石海峡大橋を通り岩屋まで戻ってくるというルートの
ご紹介です。

大鳴門橋を出発し走っている道中では、
タマネギ畑や一面が花に埋め尽くされている場所
この土地ならではの景色も沢山ありました。


ルートの終盤にいつも私が立ち寄りたい場所があります。
Cafe Marukouさんです。何年か前に淡路島を訪れた際ふらっと立ち寄ったのですが、
ここから見える景色がとても綺麗なんです。
それから淡路島を走った時はここに寄って帰りたいと思う様になりました。
去年もアワイチで走った際寄りたかったのですが、
定休日だったのか開いておらず今回はリベンジ出来ました。


自転車を置くスペースも確保されています。

ここからの眺めが気に入っています。
ここから見える海の風景はご自身で確かめてみてくださいね!
Marukouさんをあとにし、残りのルートを走っていきます。
海はやはり透明感があります。


もう少しで明石海峡大橋だという所で何か賑わっている場所を
発見しました。


んっ?キテイちゃん?と何度も見返してしまうくらい周りの
風景とのギャップがありました。
全体がキテイちゃんの建物になっています。
何やらテレビ局の車も停まっていて今から何かがある様です。

話を伺うと今からオープニングレセプションがある様です。
テレビ局の収録も入るそうで、お店はキテイちゃんと中華料理屋さんの
コラボした店らしいです。
どんな店なのか全く想像がつきませんが
丁度この日がオープン日でした。
キテイカーらしきものもあり遠くから見ても相当目立っていました。

やたら目立っていた中華店を通り過ぎ走っていけばもうすぐ明石海峡大橋です。

明石海峡大橋を通り過ぎ

出発地点である岩屋ポートビルの前に来ました。
ここでアワイチライド終了になります。

アワイチの旅、前篇と後編に分けてお伝えしてきました。
今回のライドでMADONE9のポテンシャルの高さを実感する事が
出来ました。
速度が上がってきた時の巡行性と横風が強い時にもドシッと構えてくれる
懐の深さを合わせ持ちスピードを出しても安心して走行する事が
出来ます。

そしてこのライドから新しいジャージも着用しライドしましたが
汗もすぐ乾き快適なライドを行う事が出来ました。
何よりお気に入りのジャージでライドすれば、モチベーションも上がりますよね!


淡路島は大阪からのアクセスもよく車で高速を使えば1時間半くらいで
行く事ができます。
一日サイクリングを楽しみたいと思ったら淡路島に行かれてみては
いかがでしょうか?

 

奈良市・天理市・東大阪市のTREK(トレック)ロードバイク・クロスバイク・MTB専門店。
バイシクルカラー東大阪店 スタッフ 山下 和矢

2018-06-07T18:59:06+00:00 2018/06/7|サイクリング|