バイシクルカラー東大阪店のスタッフがそれぞれの目線で情報をお届けしていくブログ!

2018ツール・ド・フランス、TREK-Segafredo(トレック-セガフレード)の熱い走りに感動しました!

2018ツール・ド・フランス、TREK-Segafredo(トレック-セガフレード)の熱い走りに感動しました!

こんにちは!スタッフ山下です。
7月には入り世界最大ロードレース2018ツール・ド・フランスが開幕し、
その結果が楽しみな毎日でしたが、先日全21ステージ全てが終了し閉幕を迎えました。
(当分、ツールロスになりそうです…)

※画像はTrek公式サイト、公式SNSから引用

今年のトレック-セガフレードは、使用する全てのバイクをディスクブレーキで統一してきました!
下の写真、新型Madone SLRのディスクブレーキモデルがずらりと並んでいますね。

 

これまでディスクブレーキが実践投入される機会は少なかったのですが、UCIのディスクブレーキ解禁により、
今後レースシーンではより多くのディスクブレーキのロードバイクを見る事でしょう!

今話題のMadone SLR、リムブレーキではなくディスクブレーキでご購入しようか思案されている方にとっては、
ディスクブレーキがより身近に感じるツール・ド・フランスだったのではないでしょうか。

 

さて、ディスクブレーキの話が続きましたが、話題をトレックセガフレードのレース結果へ。
第5ステージではトムス・スクインシュ選手が山岳賞ジャージとステージ敢闘賞を獲得しました。

 

そして私の愛するデゲンコルブ選手は、第9ステージでステージ優勝を飾りました!
ゴール前のスプリントでは、マイヨジョーヌのグレッグ・ヴァンアーヴェルマート(BMCレーシングチーム/ベルギー)、
またイヴ・ランパールト(クイックステップフロアーズ/ベルギー)を抑え、ツールで初の区間優勝となりました!



 

そしてさらに!デゲンコルブ選手の活躍は続きます!
なんと第21ステージ、パリのシャンジェリゼを通るコースでゴール前の集団スプリントで2位!

惜しくもアレクサンドル・クリストフ(UAEチームエミレーツ/ノルウェー)に近差で離されてしまいましたが2位と大健闘!
ステージ優勝とはなりませんでしたが、ゴール前のスプリントはとても迫力があり、見ている私も自然と力が入ってしまいました。

 

今回活躍を見せてくれたデゲンコルブ選手は私のとても好きな選手です。
大きな事故に巻き込まれ、一時は選手生命を失いかけた過去があります。それでも諦めずに努力し、このレースでの勝利を手にしました。
その苦しい時期を知っていただけに、今回のレースでのデゲンコルブ選手の勝利後の涙はとても感動的でした。

 

バイシクルカラー東大阪店には、私の愛するゲデンコルブ選手の限定カラーのMadone9が展示してあります!
ちなみにこちらは私の愛車で、休日はあちこち走り回っています。
ですので私が休みの日は展示していない場合がございます。。。

ツール・ド・フランスの熱がまだ冷めない方、ぜひツールネタで盛り上がりましょう!

奈良市・天理市・東大阪市のTREK(トレック)ロードバイク・クロスバイク・MTB専門店。
バイシクルカラー東大阪店 スタッフ 山下 和矢

2018-07-31T20:52:39+00:00 2018/07/31|サイクリング|