バイシクルカラー東大阪店のスタッフがそれぞれの目線で情報をお届けしていくブログ!

初心者から上級者まで楽しめる、しまなみ海道のサイクリング 前編

初心者から上級者まで楽しめる、しまなみ海道のサイクリング 前編

こんにちは!スタッフ山下です。
かなり前にはなりますが、広島の尾道から今治に通じるしまなみ海道を
実際に走った時のお話しをしたいと思います。

やはり、サイクリストたるもの一度はしまなみ海道を走りたいという方が
多いのではないでしょうか?
私もスポーツバイクを始めた頃から一度は行ってみたいと思っていました。
日本でも屈指のサイクリングコースが沢山あるからです。


せっかく行くからには、自転車漬けになりたいと思い、
宿の中に自転車が持込めるU2さんに泊まることにしました。

U2さんは尾道にある倉庫をSHOP、レストラン、ホテルなどに改装した複合施設です。
サイクリングショップがそこの中にありますので、何かトラブルがあっても安心ですね!

その他にはSHIMA SHOPさんがあり、暮らしに寄り添う雑貨や観葉植物、本などを取り揃えています。
BAR、CAFE、パン屋さんなどもあり、宿泊する上で十分なSHOPが沢山ありました。

到着してからまだ時間があったので早速愛車のMadone9でコースに出ることにしました。

しまなみ海道を走るには、フェリーで一旦向島に渡るとアクセスしやすい様なので、
まずはフェリー乗り場へ向かいました。
乗り場には地元のテレビ局の方でしょうか?レンタサイクルで巡るしまなみ海道の
番組収録を行なっていました。

フェリーはバイクや自転車を押したまま乗船が可能です。
広島の方にとってこのフェリーは、日常の足として使われているようです。

テレビ局の方も同じ便でしたが、どのような自転車に乗っているのか気になり見てみました。
すると真っ赤な自転車にCarpという文字が入っていました!
プロ野球の広島カープのカラーの自転車をレンタルされたようです。
しまなみ海道近辺にはレンタルサイクルを扱っている所が沢山あり、
ロードバイクからこのような小径車まで幅広く置いていました。


ツッコみたいところが沢山あると思いますがスルーします。

島に着いてから、今治方面に自転車で向かいました。

道路にはこの様なブルーラインが引いてあり、さらに”今治方面”、”尾道方面”と路面に記載があるので、
ラインとその文字通りに行けば、ちゃんと辿り着ける様になっています。

 

前編はここで終わり、後編は次回に続きます。

 

奈良市・天理市・東大阪市のTREK(トレック)ロードバイク・クロスバイク・MTB専門店。
バイシクルカラー東大阪店 スタッフ 山下 和矢

 

 

2018-09-14T14:20:26+00:00 2018/09/14|サイクリング|