【全15モデル!】クロスバイク選びの参考に。TREKのラインナップを一挙ご紹介!(FX、Dual sport、Verve+)

【全15モデル!】クロスバイク選びの参考に。TREKのラインナップを一挙ご紹介!(FX、Dual sport、Verve+)

TREKクロスバイクの2019年ラインナップを紹介します。構成パーツ・サイズなどのスペック詳細はTREKホームページで確認していただくとして、ここではおすすめの使い方等を中心に解説します。

【FX】【Dual Sport】【E-BIKE】、3つのシリーズ毎に、それぞれのグレードを順番に見て行きます。


[FXシリーズ]

軽快でスピードが出しやすく、比較的長距離の利用におすすめ。普段使い~気軽なサイクリングまで、幅広く使いやすいのでTREKの中でも一番の売れ筋シリーズです。

FX1 ¥45,000-(税抜) 【試乗車あり】
カラー:Matte Quiksilver , Trek Black


入門用のクロスバイクですが、TREKらしく基本性能を重視した安定の走り。価格を抑えながらもスポーツバイクの魅力をしっかり体感できます。「ママチャリ」ではちょっと大変な距離の通学・通勤におすすめです。


FX2 ¥57,000-(税抜)
カラー:Royal , Trek White , Viper Red , Matte Trek Black


FX1をベースに、変速機のグレードがアップしています。さらに大きな違いは前輪を支える「フロントフォーク」にアルミを使用している事(FX1はスチール)。これによる軽量化で、登り坂や発進が楽になります。普段使いだけでなく、週末の1~2時間サイクリングにもおすすめです。


FX2 DISC ¥60,000-(税抜)
カラー:Matte Trek Black , Trek White


FX2のディスクブレーキモデル。車輪中央の「ディスクローター」をパッドで挟むことで、軽い力でも強い制動力を得られます。握力の弱い女性や、下り坂の多いルート、雨の日も通勤で乗る方には安心感が大きいですね。ロードバイク含め、今後はこのディスクブレーキ仕様がスタンダードになっていきそうです。


FX3 ¥72,000-(税抜)
カラー: Crystal White , Matte Trek Black


FXシリーズの中でも特に人気の車種です。その理由は滑らかな乗り心地。フロントフォークには振動吸収性の高いカーボンを使用し、グリップやサドルも幅広で、長距離でも疲れない工夫が至る所に見られます。少し専門的な言い方ですが、カーボンのフロントフォークは剛性が高く、スピードに乗った下り坂でも安定感を発揮します。
通勤・通学と、週末の半日~1日サイクリング、フィットネスを目的に乗りたい方におすすめです。


FX3 DISC ¥78,000-(税抜) 【試乗車あり】
カラー: Volt , Viper Red , Crystal White , Matte Trek Black


TREKで最も売れているクロスバイクです。FX3の特性にプラスして、あらゆるコンディションでしっかりと制動力を発揮するディスクブレーキを装備。フレーム・ホイールの耐久性も高く、1台で何でもできて永く乗れます。迷ったらこれ!と言える、オールラウンドな定番クロスバイクです。


FX LTD ¥70,000-(税抜)
カラー: Heritage Green , Heritage Blue


こちらもベースはFX3なので、機能的はほとんど変わりませんが、TREKが創業40周年を記念して発売したモデルです。フレームカラーやロゴマーク、サドル・グリップがレトロなデザインで、シルバーのハンドルやシートポスト、車輪もこのLTDのための特製です。


FX S4 ¥116,000-(税抜)
カラー: Matte Metallic Gunmetal


普通のクロスバイクとは一線を画す、ワンランク上のモデルです。TREKらしい耐久性と乗り心地はそのままに、ロードバイク並みの軽量なアルミフレームを使用し、実測重量で9.9kgを実現しています。変速機などのギア周りもロードバイク用でスピードも出しやすく、フィットネスや1日かけたロングツーリングに。マット(艶消し)な塗装は都会的な高級感もあるので、街中での使用でも馴染みますね。


FX Sport5 ¥237,000-(税抜)
カラー: Matte Trek Black


普通のクロスバイクはアルミフレームですが、Sport5は贅沢にもカーボンを使用しています。カーボンは軽量かつ振動を吸収する能力が高く、荒れた路面での乗り心地が全然違います。軽さも乗り心地も一級品のクロスバイクで、ロードバイク顔負けの走行性能。実際「ロードバイクが欲しいけれど、ハンドルが下に曲がったドロップハンドルには抵抗が・・・」と言うお客様が選ばれることも多い車種です。


FX Sport6 ¥255,000-(税抜)
カラー: Matte Dnister Black


FX Sport5から、変速機やホイールをさらにアップグレード。正真正銘の最高級クロスバイクです。正直に言って気軽に走るクロスバイクにはオーバースペックのような気もしますが、その贅沢な余裕が気分を盛り上げてくれます。もちろんスピードが出る快走クロスバイクなので、長距離サイクリングにおすすめ。街中を高級SUV気分で散策するのも楽しいでしょうね。


WSD(女性向けモデル)【FX3試乗車あり】

先に紹介したFX2 DISC , FX3DISC , FX Sport4の3車種には、それぞれ女性用のモデルも用意されています。車種名の後ろに「WSD」と付くのがそうです。通常モデルに比べて、ハンドルが少し近く、高くなるように設計されています。また、通常モデルにはないXSサイズ(適応身長147cm~)も展開されているので、小柄な女性も安心です。骨盤の広い女性に合わせて、サドル幅もやや広くなっています。

ただ、実際には女性が通常モデルに乗ることもできますし、カラーリングが気に入った男性がWSDを購入されることもしばしば。身長が150cm前後の小柄な方はWSDをおすすめしますが、そうでない方は通常モデルと合わせて広い選択肢から選んで頂いて良いと思います。


[Dual Sport シリーズ]

クロスバイクの中ではタイヤが太く、サスペンション採用の安定設計。日本ではFXシリーズの陰に隠れてしまいがちですが、石畳などが多い海外の路面状況では人気のシリーズです。

Dual Sport 2 ¥61,000-(税抜)
カラー: Viper Red


FXシリーズに比べて重量は増えますが、サスペンションの効果で乗り心地がすごく良くなります。路面が荒れている場合におすすめです。特に通勤で夜走る場合は、段差や割れ目を見逃しがち。太いタイヤはパンクのリスクも軽減してくれます。気を使うことなく、タフに乗れるバイクをお探しの方に。


Dual Sport 3 ¥79,000-(税抜)
カラー: Quick Silver


フレームとフロントサスペンションはDual Sport 2と共通ですが、変速機やブレーキ、サドル、タイヤ、グリップなど、快適性に関わるあらゆるパーツがアップグレードされています。特にブレーキはシマノ製の油圧ディスクブレーキで、制動力&メンテナンス性に優れます。快適性が非常に高いので、通勤通学 + 週末のんびりサイクリングに。


Dual Sport 4 ¥116,000-(税抜)
カラー:Anthracite


Dual Sport3から、変速機などに加えてフロントサスペンションもアップグレード。手元のレバーでサスペンションの作動 “ON” “OFF” を切り替えられます。段差の少ない時は“OFF”にしておくことで、ペダルを踏んだ力が逃げません。ちょっとしたことですが、これで登り坂がかなり楽になります。
ギア周りはマウンテンバイクに近づいた設計が採用されていて、普通のサイクリングだけでなく、未舗装の林道サイクリングまで対応できます。道を選ばずどこへでも走っていきたくなる、冒険好きのライダーにおすすめです。


[E-BIKE]

電動アシスト付きのスポーツバイクもここ2、3年で一気に注目度が高まっています。所謂ママチャリタイプとは、見た目もモーターの設計も違います。TREKからは現在2モデルが日本国内で展開されています。

VERVE + ¥231,000-(税抜) 【試乗車あり】
カラー: Deep Dark Blue


泥よけやライトが装備されたシティライドモデル。とは言ってもドイツBOSCH製のモーターユニットを搭載し、基本設計はあくまでスポーツE-bike。最高航続距離は100kmを超えるので、街乗りだけでなくサイクリングにも。とにかく登り坂と発進が楽なので、サイクリングの良いとこ取りをして楽しみたい方におすすめです。


Dual Sport + ¥352,000-(税抜)
カラー: Trek Black


サスペンションも搭載した本格E-BIKE。航続距離は160kmを超えるなど、バッテリー性能も充実しています。普通のサイクリングに留まらず、未舗装路も楽しめます。そして何より、バッテリーがフレームに内蔵されているので一見電動アシストと分かりません。電動アシストの気軽さと、スポーツバイクのスマートなビジュアル、両方を兼ね備えた贅沢な一台です。


目的に合った自転車を選ぶためには、全体のラインナップを見渡す方がスムーズな場合があります。ただし、やはりズラッと並べてみると多すぎて分からなくなってしまう方も・・・
そんな時のためにスタッフがいます。カタログ、ホームページで整理できない場合は直接ご相談ください!
店頭には試乗車も豊富にご用意しています。気軽に乗ってみましょう!

=============================================================================
奈良市、天理市、東大阪市のTREK(トレック)のロードバイク、クロスバイク、マウンテンバイク専門店。
バイシクルカラー 鈴木 恒
=============================================================================