自分の身は自分で守れ!BONTRAGERの頼もしいライトと共に、安心・安全なサイクルライフを送りましょう!

自分の身は自分で守れ!BONTRAGERの頼もしいライトと共に、安心・安全なサイクルライフを送りましょう!

2019-05-25T11:03:11+00:00 2019/05/24|ニュース, 取扱商品のご紹介|

こんにちは、藤木です。
昨今、歩行者/自転車を巻き込んだ交通事故が、後を絶たず毎日ニュースで目にします。
常日頃、ロードバイクに乗っている私にとっては、他人事とは思えず恐怖を感じています。
そして、いつ自分が事故に巻き込まれるか、予測することは出来ません。
ですが、今できる限りの安全策を全て講じることで、事故のリスクを減らすことはできます。
そしてまた、スポーツ自転車が凶器とならぬよう、交通ルールを厳守し歩行者の安全配慮へ努めなければならないと、強く感じています。

前置きが長くなってしまいましたが、タイトルの通り、日々の通勤から休みのライドまで、安全に走るためのマストアイテム「BONTRAGER」の頼れるライト達をご紹介致します。

ボントレガーのライトは、数多くラインナップされていますが、今回はより明るく安全なモデルをピックアップしていきます。


①ION PRO RT (フロントライト)価格:¥15648-(税抜)
調整式マウント・マイクロUSB充電ケーブル付属

こちらのフロントライトは、ボントレガー史上最も明るいモデルです。
最大光量は、1300ルーメンで、日中であっても直線距離にして2km先から視認できる程の明るさです。

点灯モードは5種類。
【1300LM-1.5 時間/800LM-3 時間/400LM-6 時間/ナイトフラッシュ-26時間/デイフラッシュ-22 時間】
また、Garmin等の ANT+ デバイスと接続し、ライトの遠隔操作や、バッテリー状況の把握が可能です。
またバイク以外にも取り付けられる、ヘルメットマウント(別売り)も用意されています。

ION PROは、大和川等の街灯の無い道や細い住宅街、またロードバイクである程度スピードを出し夜間走行するライダーに最適です。


②ION ELITE R(フロントライト)価格:¥12870-(税抜)
調整式マウント・マイクロUSB充電ケーブル付属

見た目は、先ほど紹介したION PROと同じですが、最大光量を1000ルーメンに落とし、価格を抑えたお手頃なモデルです。光量を抑えたとはいえ、1000ルーメンと言う明るさは、夜の市街地では十分に安全視認性を確保できます。また、バッテリー容量はPROと同様の大容量となっています。
点灯モードは5種類。
【1000LM-1.5 時間/650LM-3 時間/350LM-6 時間/ナイトフラッシュ-26時間/デイフラッシュ-22 時間】

ION ELITEは、都心部を始め比較的街灯が多い道路に最適です。通勤ライダーに是非ともご愛用いただきたい、当店おすすめのアイテムです。


③Flare RT (リアライト)価格:¥6944-(税抜)
マウント・マイクロUSB充電ケーブル付属

みためこそコンパクトで可愛いですが、後方をしっかり守ってくれる頼れるアイテムです。

最大光量は90ルーメンで、昼夜問わず、車からの視認性をしっかり確保します。
点灯は2種類。
【点滅モード 90LM-6時間/45LM-12時間/5LM-15時間 ・ステディーモード 25LM-4.5時間/5LM-13.5時間】
また周囲の環境に合わせて、明るさを自動調節する調光機能を備え、Garmin等のANT+ デバイスと接続し、ライトの遠隔操作や、バッテリー状況の把握が可能です。
そして、バッテリー残量が5%になってからライトを30分間点灯させるバッテリーセーブモードがとうさいされているので、万が一充電し忘れても安心です。

ちなみに、自転車と車の交通事故が多発する時間帯は、意外にも昼間から夕方です。
それも、正面衝突ではなく後方からの追突が多いそうです。なので、リアライトはフロントライト以上に重要な存在と言えます。


また、今回紹介させていただいた、ライト全てはBlender(ブレンダー)というTREKのバイクに付いている専用アタッチメントを用いれば、バイクの外観を乱すことなく取り付けられます。
※一部車種ではブレンダー非対応の場合もあります。

MADONE SLR 取り付け例

 

FX3 DISC 取り付け例

 


いかがだったでしょうか。
ライトの使用は、自分自身が被害者、そして加害者にならないために必要な最低限のアイテムです。
今回ご紹介したアイテム以外にも、リフレクティブ素材を用いたウェアやタイヤ、バーテープetc…多数アイテムがございます。
また、我々サイクリストが、交通安全を率先していくことで、スポーツ自転車への理解を深め、魅力を発信する機会にもつながります!
サイクリングを楽しめる時期だからこそ、より一層安全に気を配りサイクリングをエンジョイしましょう。

=============================================================================
奈良市、天理市、東大阪市のTREK(トレック)のロードバイク、クロスバイク、マウンテンバイク専門店。
バイシクルカラー 藤木 大貴       =============================================================================