ホイールの交換作業を行いました。~ロングツーリングにおすすめ『Aeolus PRO5(アイオロスプロ5)』~

ホイールの交換作業を行いました。~ロングツーリングにおすすめ『Aeolus PRO5(アイオロスプロ5)』~

2019-07-21T14:37:03+00:00 2019/07/21|取扱商品のご紹介|

先日お客様からご注文いただいていた「アイオロスプロ5」ホイールが届きました。

まずはホイールの紹介を。


BONTRAGER Aeolus Pro5 TLR クリンチャー
フロント ¥84,000-(税抜)  リア ¥100,000-(税抜)

リムハイト50mm、BONTRAGER独自のOCLV PROカーボン製「エアロリム」を使用しています。軽さと剛性、耐久性に優れたカーボンを、これまたBONTRAGER独自の「D3(Dual Directional Design)」形状に成形。

空気抵抗が大幅に低減されるため、実走した感覚でも速度の維持が明らかに楽になります。特に平地では、一定のケイデンス(ペダル回転数)で回すと滑らかにバイクが進みます。
ビジュアルに迫力はありますが、案外乗り心地がマイルドなのも特徴です。速度維持が楽で振動吸収も高いので、ロングツーリングをしたい方にフィットするホイールですね。


早速交換作業を行いました。写真は事前準備、スポークのテンションチェックです。基本的に公差内に納まっているスポーク張力のバラつきですが、納品後「振れ」が大きく出ないよう、微調整も加えます。「振れ」の精度も高めてホイールの準備は完了です。

そして今回は同時に注文いただいたこのタイヤを装着します。BONTRAGERの「R4 320」タイヤです。
ハンドメイドで丁寧に作られたタイヤは触って分かるしなやかさ。私も以前使用していましたが、まるでチューブラータイヤのような走り心地です。スキンサイドで、ビジュアルもプロレーサーが使用する「チューブラータイヤ」とそっくりです。

Aeolus PROによく似合いますね。

その後スプロケットを移植し、ホイールを取り付けます。専用のブレーキシューに交換し、広いリム幅に合わせてブレーキも調整しなおします。

前後とも装着完了です。

このMADONE9には、最初から白いBONTRAGERロゴの「Aura5」が装備されていました。このホイールもMADONEによく似合いますが・・・

「Aeolus PRO5」に交換後はこうなりました。足元が引き締まり、プロレーサーのような渋さが加わりました。スキンサイドのR4 320タイヤも効いています。D3形状のリムは陰影が綺麗ですね。

カーボンのディープホイールへの交換は見た目のインパクトも大きいですが、走って実感できる確かな効果ももちろん大きいです。今回は元々ディープリムのAura5からのアップグレードでしたが、ノーマルのリムハイトからアップグレードすればより違いを体感することになります。

ロードバイクに乗っている人なら、ホイール交換による違いを感じるのは絶対に楽しいはずです。特にディープリムは風を切る楽しさを一気に押し上げてくれますよ!

Aeolus PRO5についてはこちらの記事の下部もご覧ください ↓↓↓↓
「アイオロス」がフルモデルチェンジ!『Aeolus xxx』&『Aeolus Pro5』発表!

=============================================================================
奈良市、天理市、東大阪市のTREK(トレック)のロードバイク、クロスバイク、マウンテンバイク専門店。
バイシクルカラー 鈴木 恒
=============================================================================