~Project one バイクのご紹介~「EMONDA(エモンダ)SLR」 TREK(トレック)最軽量フレームで組み上げた世界に一台のカスタムバイク!!

~Project one バイクのご紹介~「EMONDA(エモンダ)SLR」 TREK(トレック)最軽量フレームで組み上げた世界に一台のカスタムバイク!!

2019-07-22T14:55:12+00:00 2019/07/22|ニュース, 取扱商品のご紹介|

こんにちは、藤木です。

TREKには、Project One (プロジェクトワン)というカラーオーダーシステムがあるのをご存じですか?

オーダーする際に変速機やホイールなどのパーツはもちろん、ハンドル幅やステム長といった細部まで乗り手に合わせたものを選択できます。また「オーダー」=「難しそう/専門知識が必要」といったイメージを持たれがちですが、プロジェクトワンはパソコンやスマートフォンから簡単にシュミレーションが可能で、納期も1ヶ月から3ヶ月程度と比較的短いのが特徴です。

先日そのオーダーシステムを用いて、TREK最軽量バイク「EMONDA SLR」のリムブレーキモデルをご注文いただきました。


EMONDA SLR6


価格はお選び頂くパーツやカラーリングによって変動します。また現在リムブレーキモデルは生産終了に伴う値引「¥56000‐(税抜)」が適用されます。

フランス語で「そぎ落とす」という言葉から名付けられた「EMONDA(エモンダ)」。その名にふさわしい、無駄のない美しいビジュアルが非常に魅力的です。

トップチューブにはEMONDA SLRの表記やProject One のロゴが入ります。

チェーンステー(ノンドライブ側)には、ペイントアーティストのサイン。世界に一台のオリジナルバイク感が強まります。※アーティストサインは任意選択可能。

フレーム素材には、OCLVカーボンの最高級グレードである700が使われています。

ヘッドチューブは、ゆったりとしたポジションが取れるH2フィット。

メインコンポーネントはシマノの「ULTEGRA」をアッセンブル。実用性や操作感を重視し、ワイヤーで操作する機械式を選ばれました。

ブレーキは非常に軽量な、ボントレガー製「Speed Stop Pro」を搭載。

ホイールは、アイオロスプロ3をチョイス。フルカーボンに加えD3と呼ばれるエアロ効果の高い形状を採用する高性能ホイールです。

サドルは、プロ選手からも人気の高いBONTRAGER「モントローズエリート」。

ハンドルは、振動吸収性の高いBONTRAGER「Iso Core Handlebar」をチョイス。

ステムは、ポジションの取りやすさを重視したBONTRAGERの「プロステム」。


【オーナー様のお声】

「人生で初めて、自分の好きな色・自分の体格に合ったバイクを購入することが出来て、とても満足しています!」


バイクを一通り紹介しましたので、到着してから組み上がるまでの様子をお伝えします。

プロジェクトワンのバイクは、完全受注品のため通常のバイクよりも厳重に梱包されています。

バイクを取り出しサドルやハンドル等の角度を決めたら、いよいよ本格的な組み立て作業へと移ります。

変速機が機械式の場合、ワイヤーを通すアウターを適切な長さに整えたり、切断面の末端処理をしっかり施さないと変速性能に大きく影響するためシビアな技術が必要とされます。

ワイヤー類の処理の後は、変速調整を行います。ここまでくれば完成間近。

ボトルケージのボルトにグリスを塗るなど細やかな作業も怠りません。

最後にバーテープを巻き、世界に一台しかないプロジェクトワンバイクが組み上がりました。


いかがだったでしょうか。世界に一台、自分だけのオリジナルバイク憧れますね。EMONDA SLR リムブレーキモデルが気になる方は、私のインプレッションもご参考ください。

世界に誇るTREKの最軽量リムブレーキバイク「EMONDA SLR」 をインプレッション!

TREKは2020モデルから、ハイエンドバイクのブレーキシステムをディスクブレーキへと完全移行させます。リムブレーキモデルを購入する最後のチャンスです!※リムブレーキモデルは2019年7月下旬生産終了予定)ご購入を検討されている方はお急ぎください。

=================================================================
奈良市、天理市、東大阪市のTREK(トレック)クロスバイク、ロードバイク専門店
バイシクルカラー奈良天理店 藤木 大貴
================================================================