【2020NEWモデル】鮮やかなカラーリングと堅実な機能性。本格林道ツーリングにおすすめのTREK(トレック)マウンテンバイク「X-caliber9」。

【2020NEWモデル】鮮やかなカラーリングと堅実な機能性。本格林道ツーリングにおすすめのTREK(トレック)マウンテンバイク「X-caliber9」。

2019-10-05T14:05:19+00:00 2019/10/3|展示車のご紹介, 取扱商品のご紹介|

今シーズン、TREKで最もファンキーかもしれないカラーリングのマウンテンバイクをご注文いただきました。


X-Caliber 9 ¥166,000-(税抜)
フレーム:Alpha Gold Aluminium  ※写真サイズはM(29インチ)
フォーク:RockShox Judy Silver
リアディレーラー:SHIMANO XT M8100
ブレーキ:SHIMANO MT400 hydraulic disc
カラー:Teal / Volt Fade

大胆な配色が目を引く、アメリカンな雰囲気漂うペイント。大きなTREKロゴとの相性が良く、マウンテンバイクらしい遊び心を前面に押し出した仕上がりです。街乗りでもインスタグラムでも映えそうです。

魅力は見た目だけではありません。100mmトラベルのRockShoxエアサスペンションは、フロントエンドがboost110に対応した最新の15mmスルーアクスル仕様。つまり、前輪の車軸が太くて頑丈になるので、大きな段差を降りるようなシチュエーションでも安心して走行できます。軽量性と相まって本格的に山ライドを楽しめるスペックです。

 

サスペンションの動きを一時的に止める「LOCKOUT」機能も手元のレバーでリモート操作できます。上り坂でサスペンションが沈むとパワーロスでペダルが重く感じるので、路面状況でサッと変更できるのはかなり便利な機能です。

フロントシングル、1×12速のSHIMANO最新ドライブトレインも装備しています。フロント変速機を無くしたことで、チェーン外れのトラブルが減り、軽量化されています。その分リアのギア歯数が多いので、フロントがシングルでもほとんどのシチュエーションで間に合います。

ブレーキも安定した制動力・メンテナンス性に優れるSHIMANOで統一され、遊び心強めのカラーリングとは裏腹に堅実なパーツアッセンブルです。

チューブレスレディの「KOVEE」グレードのホイールを履いているので、後々チューブレス化することもできます。

走行しながらサドル高をワンタッチで変更できる「ドロッパーシートポスト」にも対応したフレームです。
※下の写真は以前にドロッパーシートポスト「BONTRAGER Line Doropper ¥24,200-(税抜)」を装着した別例。

X-caliber9はそのままでも非常に完成度の高いMTBですが、パーツカスタムでトレイルライドを存分に楽しむための拡張性も備えています。街乗りプラス、週末に自然を堪能する林道ツーリングも楽しみたい方におすすめです!

=============================================================================
奈良市、天理市、東大阪市のTREK(トレック)のロードバイク、クロスバイク、マウンテンバイク専門店。
バイシクルカラー奈良天理店 鈴木 恒
=============================================================================