「秋の奈良山、ロードバイクで巡る飛鳥~御所、吉野サイクリング」を開催しました!

「秋の奈良山、ロードバイクで巡る飛鳥~御所、吉野サイクリング」を開催しました!

2019-10-28T18:17:30+00:00 2019/10/28|ニュース, イベント|

こんにちは、鈴木です。
昨日は「秋の奈良山を巡る飛鳥~御所、吉野ライド」を開催しました!

コースはこちら、地図をクリックするとSTRAVAで詳細をご覧いただけます。↓↓↓

奈良県飛鳥村~御所市、大淀町を抜けて吉野へ。その後は芋峠を通って飛鳥へ戻るルートです。イベントの様子を写真でご紹介します。これからさらに紅葉が進んで綺麗な時期なので、サイクリングの参考にどうぞ!

集合は飛鳥駅前、広々していて綺麗なトイレもあるので、輪行(自転車を分解して電車に載せて移動すること)の拠点としてもいいですね。

ここで注意事項の説明と、参加者の方それぞれ自己紹介を行いました。自転車歴は半年~7年まで、幅広くご参加頂きました。スタッフ2人(鈴木、武本)と合わせて総勢17名でサイクリングスタートです!

まずは御所方面へ。出発すぐは小さな丘がありますが、ほとんどは平坦です。正面に葛城山を見ながら進みます。

今回のサイクリングは後半に峠があるので、特にゆっくり、スローペース。全員が疲れ切らずに楽しくゴールすることを目指しました。
できるだけ焦らずに走れるよう、車通りの少ない旧街道が中心です。

下の写真左、ピンクの建物は葛城古道の古い郵便局を改装した「郵便名柄館TEGAMI CAFE」さんです。今回は時間的に立ち寄れませんでしたが、大正時代のレトロな雰囲気を楽しめるカフェだそうなので、御所方面サイクリングの際は是非!

その後は少しずつ坂を上り、気が付けば小高い丘の上に。景色が良いのでひと休みしましたが、ペースがゆっくり過ぎてみなさんそれほど疲れていない様子・・・

しばらく談笑ののち、丘を下って吉野方面へ。

近鉄吉野線の福神駅付近は少し勾配がきつくなります。それでも前後を走る人と喋りながら上ると、案外気づかないうちに進んでいます。こんなTシャツなら、話題にも事欠きません(笑)

スタッフ武本はダンシング(立ちこぎ)しながら、歩いているような余裕の表情。

ここは峠の頂上「大阿太高原」です!梨の名産地ということで、梨狩りスポットです。

ここでもひと休み。楽し気な雰囲気の売店では、たくさんの種類の梨が並んでいます。

せっかくなので獲れ立ての梨を頂きます。

購入した梨をその場で剥いてもらえるサービスが嬉しいです。手早くカットする様子は見ていても気持ち良いです。

近くで見ていると梨の良い香りがしてきます。

獲れ立て、剥きたて梨は本当に香り豊かで美味しいです。品種違いで甘み、酸味、歯ごたえ、ジューシーさが全然違っていて面白い&非常に美味しいです。自転車でもここまで上って食べる価値ありです。

因みに、購入した梨は3つ。サービスで2つ貰いました。それを17人で頂きました。算数の問題ではなく・・一個の梨がすごく大きいので、一人当たり3分の1個くらいでも十分楽しめるという話です。

とは言ってもまだまだ食べたい武本。なんとかお土産に持って帰れないか思案中です。ギリギリサイクルジャージのポケットにも入らず・・・断念。サコッシュを持って来ていなかったことを酷く後悔していました・・・。

その後は大阿太高原から下って吉野川沿いへ。

傾斜も少なく広々開放的な景色で快適に走れます。

さっき梨を食べたばかりのような気がしますが、すぐに昼食の時間に。「平宗吉野本店」さんに立ち寄ります。

メニューは一人鍋セット。入店するとすでに人数分のお鍋がセットされていて、ちょうど固形燃料に火を入れている時でした。修学旅行のお昼ごはんのような雰囲気で落ち着きます。

ほんの少し肌寒いぐらいの気温がちょうどよく、お鍋が最高に美味しいです。名物の柿の葉寿司も頂きました。これからの時期のサイクリングにありがちですが、温かいお昼ごはんを食べるとまったりし過ぎて眠くなりますね。

でもこの後はイベントの山場、飛鳥へ抜ける「芋峠」。お腹を満たして出発です!
吉野川を渡ると、早速緩やかに上って峠に近づきます。

いよいよ本格的に上り始めます。

薄暗く神秘的な雰囲気。傾斜はそれほどでもないですが、距離がなかなか長いです。

本格的な峠は上るスピードがみんな違うので、マイペースが大事です。特に距離が長いので、頑張りすぎると後が持ちません。

この峠も喋りながら攻略!頂上で全員合流です。最初は峠が苦手と言っていた参加者の方も多かったですが、上ってみれば意外とあっさり。やっぱり大人数で上ると短く感じます。

でも問題は、飛鳥へ向かう下り坂です。事前に知っていたとは言え、なかなかの荒れ具合です。

ここはもう本当に慎重にブレーキを使うしかありません。スタッフが武本が先導し、危険個所手前でお知らせしつつ、車間距離をしっかり空けて進みました。

川の水も流入。これはこれでアドベンチャーな雰囲気が楽しいです。

峠を抜けて飛鳥の広い道へ!慎重にノロノロ運転をしていた後の解放感がたまりません。

有名な稲渕地区の棚田です。ここもちょうどよい下り坂で最高です。※ただし対向車に注意!

ゴール目前、棚田をバックに記念撮影です。さすがにこの人数だと横幅ギリギリでした。参加者の方は経験年数も年齢もバラバラですが、それでも一緒に楽しめるところがロードバイクの良いところですね。
お一人で参加されている方も多く、こういうイベントでサイクリング仲間が見つかることもあります。

石舞台に到着しました。今日はここまで!最後の下り坂も無事トラブルなく、パンクもなし!安全に終えられてホットしました。距離はそれほど長い方ではありませんが、アップダウンのある走り応えのあるルートでした。

景色が良く終始気持ちよいサイクリングでしたが、梨の美味しさが一番印象的です(笑)もうすぐ収穫時期が終わってしまいますが、来年も必ず行って、今度は梨狩りもしようと思いました。

今回のような1日がかりのイベントは定期開催ではありませんが、朝の短い時間で行う「デビューライド」や「モーニングライド」は月一度のペースで開催しています。
ほとんどのイベントは予約不要で気軽なものなので、時間が合う方は是非ご参加ください!

=============================================================================
奈良市、天理市、東大阪市のTREK(トレック)のロードバイク、クロスバイク、マウンテンバイク専門店。
バイシクルカラー奈良天理店 鈴木 恒
=============================================================================