~TREK(トレック)のカラーオーダーシステム「Project One(プロジェクトワン)」~スタッフが夢のロードバイクをシュミレーション!!

~TREK(トレック)のカラーオーダーシステム「Project One(プロジェクトワン)」~スタッフが夢のロードバイクをシュミレーション!!

2019-11-03T19:01:30+00:00 2019/11/3|ニュース|

こんにちは、藤木です。

突然ですが、皆さんは世界に一台だけの愛車を欲しいと思ったことはありませんか?

その願い実現できます!!

TREKではカーラーオーダーシステム「PROJECT ONE(プロジェクトワン)」が用意されています。
好みのカラーリングを好きに組み合わせて、オリジナリティ溢れるフレームを手に入れる事が可能です。また、変速機やホイール・ハンドル・サドル・バーテープに至る細部まで選択可能なので、見た目だけでなく機能面でも自分の体格や目的に合わせてデザインできます。

※画像をクリックするとTREKシュミレーションサイトに移動します

オーダーの組み合わせは数万通りにも及びます。
価格は選択するパーツなどで大きく変動しますが、完成車¥680,830-(税抜)~、フレームセット¥419,000-(税抜)~。かなり高性能なカーボンフレーム&パーツがベースになっているためお手頃とは言えませんが・・・せっかく高級バイクを手にするなら、自分好みに仕立てたものがいいですよね!

とりあえずシュミレーションだけなら何度でもできます(笑)

と言うわけで、奈良天理店の各スタッフが好みのバイクを作ってみたのでご紹介していきます。


店長鈴木

【DOMANE SLR6】

以前からブルーのバイクに乗ってみたいと思っていたので、現実的に欲しいフレームで作ってみました。今気になっているのはやはりDOMANE(ドマーネ)。エアロ&エンデュランスと言うコンセプトも魅力ですが、純粋にフレームの形が綺麗だと思います。せっかくのPROJECTONEなのでフェードカラーをつかいつつ、爽やかになり過ぎないよう足回りはダークにブラックで統一しました。これで海沿いを走ったら絵になるのでは!?

【EMONDA SLR 9 E-tap】

オレンジは既製品では少ないカラーリング。今所有しているフレームは地味目ですが、ロードバイクらしい派手目のバイクにも憧れがあります。EMONDAだけで展開されている「ブレークアウェイ」というカラーパターンを使ってみました。フレームを斜めに横切るシャープなラインが特徴で、軽量で瞬発力のあるEMONDAに似合います。下半分はanthraciteという金属を思わせるカラー。背景が真っ黒なので少し沈んでしまいますが、もし実車が届けば間違いなくクールでしょう!

【DOMANE SLR6】

ドマーネでグラベルロード(未舗装路も走るロードバイク)らしいカラーも作ってみました。
砂漠のようなQuicksandをベースに、TREKロゴは深緑のBritish Racing Green。スキンサイドのタイヤと合わせてアースカラーで統一しました。北村には「バカボンのパパの腹巻色」と一蹴されましたが(笑)きっと気に入ってくれる人もいるはず!


スタッフ北村

男は黙ってピンクで決まり!このいかつい顔に似合わずピンクが大好きな私は、このカラーをチョイス!
上部のカラーは、「ICONのコスモス」のようなグラデーションを意識してみました。
ホイールは「AEORUS XXX4」を履きました。DOMANEには、リムハイトが高すぎる物を履いてしまうと、
「MADONE」のようなルックスになってしまうので、差別化をはかりました。

ホイールのロゴは白にすると、全体がうるさくなりすぎるので悩みましたが、派手に行きたいので、
ロゴアリをチョイスです。実際購入するわけではありませんので、値段は無視して、
コンポーネント周りは最新鋭の「SRAM AXS e-Tap」にしました!


スタッフ藤木

【EMONDA SLR9】

軽量バイクの代表格、EMONDA SLR。現在私が最も欲しいバイクということもあり、自分好みのカスタムにしました(笑)カラーパターンは鈴木もチョイスしていた「ブレークアウェイ」。メインカラーを「Carerra Blue」というメタリックな青色にし、サブカラーは藤木の代名詞ともいえる蛍光イエロー「Radioactive Yellow」で完全な自分好みへ仕上げました!またコンポは「デュラエースdi2」、ホイールはエアロ効果の高いAEOLUS(アイオロス)XXX6」をアッセンブルしたレーシーな一台です。

【MADONE SLR9】

TREKファンならこのカラーに見覚えがあるのではないでしょうか?

この色使いは先々代の「MADONE7」プロジェクトワンで選択できたカラーリングです。204年頃ですので5年ほど前ですが、今でも通用するクールなデザインです。蛍光イエロー大好きな私もMADONE SLRを購入する際、このカラーリングに近い配色にしようか迷った程です。

このようにプロジェクトワンであれば、昔のデザインを再現できる点も魅力の一つですよ!


スタッフが考えたプロジェクトワンバイク、いかがでしたか?

センスの有無はともかく、地味好き・派手好きスタッフの個性が直に反映されていますね(笑)

そしてなんと、私達が作成したようにお客様もお手持ちのスマートフォンやタブレットでオーダーシュミレーションをお気軽に行うことが出来ます。↓

『Project Oneで作るあなただけのTREKバイク』

またウェブでは分かり難い色味を確認して頂くため、店頭にカラーサンプル表をご用意しています。プロジェクトワンをご検討中の方は、お気軽にスタッフお声掛けください。一緒に貴方だけのスペシャルバイクを作り上げましょう!!

下リンクよりプロジェクトワン関連のストアニュースをご覧いただけます。ご参考下さい。

=================================================================
奈良市、天理市、東大阪市のTREK(トレック)クロスバイク、ロードバイク専門店
バイシクルカラー奈良天理店 藤木 大貴
================================================================