~TREK(トレック)のクロスバイク徹底解説第一弾~老若男女問わず大人気「FX3DISC」とは!?

~TREK(トレック)のクロスバイク徹底解説第一弾~老若男女問わず大人気「FX3DISC」とは!?

2019-11-10T12:19:32+00:00 2019/11/9|展示車のご紹介, 取扱商品のご紹介|

こんにちは、藤木です。

皆さんはクロスバイクと呼ばれる自転車をご存知ですか?

日本でもスポーツ自転車が認知されてきた今日、クロスバイクを街中で見かける機会が多くなりました。クロスバイクの特徴は、通勤通学/日頃の買い物/週末サイクリングまで多目的に使えると言う事です。そんなこともあり、ここ数年老若男女問わず愛されているスポーツバイクです。

ということで今回はTREK(トレック)の大人気クロスバイク「FX(エフエックス)」シリーズの中で最も人気の高い「FX3」を徹底解説いたします!


―FX3ってどんなバイク?―

FX3は先述したようにTREKの中でも一際人気の高いクロスバイクです。事実、過去には販売台数世界ナンバーワンに輝いたこともあります!!

それでは早速、2020年モデルを各色ご紹介していきます。

①Rage Red(レージレッド)

深みのあるワインのような赤は、ただならぬ雰囲気を醸し出し唯一無二の存在感を演出。

②Purple Flip(パープルフリップ)

単なる紫ではありません。日光を浴びるとその美しさはより際立ちます。乗らなければ分からない魅惑のカラー。

③Matte Dnister Black(マットディニスターブラック)

落ち着いた大人な印象を与える艶消しの黒。真っ黒ないでたちは、気品と風格を感じさせます。

④Crystal White(クリスタルホワイト)

「純白」が相応しいクリスタルホワイト。まさにこれからスポーツ自転車を始める貴方と同じ。全てを貴方色に染めていこう。

価格:¥82,000-(税抜)サイズ:S・M・L・XL


―FX3の特徴―

①Shimano(シマノ)製油圧ディスクブレーキ

確かな実績を持つ国内メーカー「Shimano」製の油圧ディスクブレーキを搭載。
油圧ブレーキ最大のメリットは、ストッピングパワーが天候に左右されないと言う事。

従来のリムブレーキタイプではリム(ホイールの外枠)にパッドを直接当てて止まるため雨天時では水にぬれる事で制動力の低下を招いていました。

それに対してディスクブレーキは、ローターと呼ばれる円盤をキャリパー(ブレーキ本体)で止めるため、雨天時であっても制動力をキープすることが可能です。毎日の通勤通学でクロスバイクに乗りたいという方にとっては、頼もしい味方となってくれます。

もう一つの特徴はレバータッチが軽いと言う事。少ない力で高い制動力をキープできます。

長距離のサイクリングを楽しめば、おのずとレバーを握る回数が増えます。少しでも軽い力でレバーを引ける方が走行中や走り終わった後のストレスを大幅に軽減できます。

またワイヤーで引っ張るブレーキとは異なり、レバーの引きしろが大きく変わることはありません。そのため油圧のオイルは2~3年のスパンで交換となるので、メンテンナンス頻度が少ないのもメリットです。

②カーボン製フロントフォーク

フロントフォークはハンドルとバイクを繋ぐパーツで、バイクコントロールに関わる重要なパーツです。

一般的なクロスバイクにはスチールやアルミ製(金属)のフォークが付いていますが、FX3ではフォークの素材にカーボンを採用しています。カーボンとは炭素繊維を樹脂で固めたものです。

カーボンのメリットは軽量性と柔軟性です。そもそもは繊維なので、路面からの衝撃を受けた場合「しなる」動きで振動をいなしてくれます。一方、金属はその真逆です。想像してみて下さい、金属の棒を地面に叩きつけたらどうなるでしょうか?叩きつけるとバイーンと大きな振動が伝わった後も微振動が長く続きますよね。

カーボン製のフロントフォークは、毎日の通勤通学や週末のサイクリングで身体への負担を大幅に軽減してくれます。

③IsoZone グリップ

自転車に乗っている間、常に握り続けなければいけないパーツはグリップです。FX3には特殊なグリップを採用しています。

上記画像は一般的な丸形の円柱状のグリップです。それに対してFX3のグリップは、、、↓

平べったい形状をしています。円柱状は手でしっかり握りこむ必要がありますが、平べったい形状では、手を添えるような形で握れるため、少ない力で確実に握る事が出来ます。

またグリップ自体が2層構造になっており、メイングリップの下に白いプニプニのゲル素材が入っています。

触るとグミの様な程よい弾性が感じられます。これら二つの要素で、長時間サイクリングを楽しんでも手が疲れにくくとても快適です。ちなみに店頭には見本を置いているので、是非触ってみて下さい!ただし一度触ると癖になるので要注意です(笑)

④ホローテックBB

BB(ボトムブラケット)はクランク(前のギア板を取り付けているパーツ)を回転させるためのパーツです。当然、走れば走る程クランクの回転数は増加していくので、クランクを支えるBBによってライドパフォーマンスは左右されます。

2020年モデルのFX3のBBにはシマノ「ホローテック規格」を採用しました。内部のベアリングは優れた回転性能を長期間キープする高い耐久性を持っています。そして着脱も容易に行える構造を採用し、メンテナンス性の高さも大きなメリットです。通勤通学で毎日乗っても快適・安心です。

⑤フロントギア2枚のドライブトレイン

クロスバイクの多くがフロントギア(前側の歯車)3枚を採用していますが、FX3では2枚ギアを採用しています。「段数が減ったのならグレードダウンではないのか?」と思うかもしれませんが、それは間違いです。

実は3枚ギアの場合、一番軽いギアを使うシーンはほぼありません。実際多くのライダーが3枚ギアを持て余しています。そのため2枚ギアで無駄を省き、軽量化・操作性の高さ・チェーントラブル軽減を実現しています。

⑥ブレンダーシステム

ハンドル中央にぽこっと出ているパーツがブレンダーです。一体何に活用できるのか、、、↓

なんとライトを取り付けることが出来ます!!ブレンダーを用いれば、ライトがハンドルの中央部に位置するたね照射範囲がより適切となります。夜間のライドでもとても安心ですね。

またブレンダーの詳細は下のリンクよりご覧ください↓


―試乗車のご案内―

自転車は乗り物なので、乗り心地・ブレーキ/変速機の使い勝手など乗ってみないと分からない事が多いので、まずは乗って体感して下さい!

予約なしでご試乗して頂けます。お気軽にスタッフまでお声掛けください!
※天候や時間帯によっては、お客様の安全を考慮しお断りさせて頂く場合もございます。また試乗の際には身分証のご提示と申込用紙のご記入をお願いします。未成年の方は保護者の同意が必要です。


いかがでしたか?

FX3が人気である理由はブレーキ・変速機をシマノ製で統一し、グリップやBB等の細部に至るまで徹底的に快適性や実用性を追求しているからです。毎日の通勤通学はもちろん、週末のフィットネスサイクリングまで幅広く楽しんでいただける一台です!

また店頭にはFX3全色を展示しております!気になる色味やサイズ感等をご確認いただけますので、是非店頭に足をお運びください!!

=================================================================
奈良市、天理市、東大阪市のTREK(トレック)クロスバイク、ロードバイク専門店
バイシクルカラー奈良天理店 藤木 大貴
================================================================