冬季限定!ビンディングペダル&シューズのデビューキャンペーン! セット3万円以上でチェーンルブプレゼント!

冬季限定!ビンディングペダル&シューズのデビューキャンペーン! セット3万円以上でチェーンルブプレゼント!

【ビンディングペダル&シューズ デビューキャンペーン!】


【期間】
2019年12月1日(日)~2020年2月29日(土)

【内容】
期間中にBONTRAGERビンディングシューズとSHIMANOビンディンブペダルをセットでご購入頂き、合計30,000-(税別)以上であればWAKO’Sチェーンルブをプレゼント!

WAKO’S (和光ケミカル) チェーンルブ ¥1,600-(税別)

【条件】
お支払い方法が現金、PayPayのどちらかである事。

★★PayPayであれば当キャンペーンに加え、キャッシュレス消費者還元分、PayPayの利用特典も重なり大変お得です★★

 


【お勧めビンディングシューズ】

BONTRAGER(ボントレガー) Starvos(スターボス) Road Cycling Shoe
¥12,000-(税別)

カラー:Black / Visibility Yellow
剛性指数:7 (最高14)
サイズ:39~45 ※ハーフサイズなし

 

価格を抑えたビンディングシューズです。足全体をガチガチに締め上げるのではなく、優しく包み込むようなフィット感です。アウトソールもナイロンコンポジットと呼ばれる、比較的柔軟性のある素材を採用しています。のんびり走るサイクリングではソールが硬いとどうしても足裏から伝わる振動が気になります。Starvosのナイロンソールは振動を和らげてくれますので初めてのロングライドでも安心して使用できます。

 

BONTRAGER(ボントレガー) Circuit(サーキット) Road Cycling Shoe
¥14,800-(税別)

カラー:Black / Viper Red
剛性指数:7 (最高14)
サイズ:39~45 ※ハーフサイズなし

 

アウトソールは上記のStarvosと同じですが、アッパーの締め付けにBoaダイヤル(L6)を採用しています。カチカチっと小刻みに微妙な締め付けを調節できるダイヤル式は、登りに入った際に締め付けを少しだけ強めたりすることで、走りの質をより高めてくれます。初めてのビンディンブシューズで最も売れているモデルです。

 

BONTRAGER(ボントレガー) Velocis(ベロシス) Road Cycling Shoe
¥22,900-(税別)

カラー:Black / Waterloo Blue
ソール:カーボンとファイバーグラスのコンポジット
剛性指数:10(最高14)
サイズ:39W~45W
※ハーフサイズは41.5W、42.5Wのみ有り。
※全てワイドフィットとなります。横幅が広い方はこちらのモデルをお勧めします。

アウトソールにカーボンを採用することで剛性をアップしています。登りを走る場合、特にダンシングの際は剛性の高さがよりダイレクトなパワー伝達に貢献してくれます。カチッとした踏み心地はのんびりとしたサイクリングよりも、さらに走りのパフォーマンスを求めたい方にお勧めです。
またboaダイヤルにはIP1と呼ばれる、逆回転で緩める調整も備わったタイプとなります。走りながら少しだけ締め付けたり緩めたりを自在に行えるIP1は、シューズのモデルを選ぶ基準になっていると言っても過言ではありません。Boaダイヤルのグレードは一度使ってしまうと下げれません。

 

BONTRAGER(ボントレガー) Ballista(バリスタ) Road Cycling Shoe
¥27,685-(税別)

カラー:White / Red
ソール:OCLVカーボン
剛性指数:12(最高14)
サイズ:39~45 ※ハーフサイズは41.5、42.5のみ有り。

 

boaダイヤルIP1がヒールに取り付けされたモデルです。ヒールからアッパーまでの全体をよりタイトにフィットさせることが可能です。1日中のんびり走るロングライドよりも中~高強度な走りにお勧めです。

 

BONTRAGER(ボントレガー) XXX(トリプルエックス) Road Cycling Shoe
¥37,000-(税別)

カラー:White
ソール:OCLVカーボン
剛性指数:14(最高14)
サイズ:36~45 ※ハーフサイズは41.5、42.5のみ有り。

 

boaダイヤルIP1を2箇所に配置したハイエンドモデルです。自分にピッタリの締め付けに微調整が可能です。アッパー素材は通気性が良くかつ軽い高価なTPU素材を採用。締め上げると足全体に馴染んでいく様子は履き込んだ革靴を思わせる程。
ハイエンドモデルと聞くとついレース志向が強い印象を持ちますが、フィット感に優れるアッパー素材は長距離ライドにおける足の疲労を大幅に軽減してくれます。スタッフの使用率が高いものこのXXXシューズです。税込約4万円と高価ですが、常に身体にタイトに接しているアイテムは、サイクリングの質の向上に大きく影響します。
【関連記事】
スタッフ藤木のXXXビンディンブシューズインプレッション!(奈良天理店サイト)
スタッフ使用率Noシューズ、BONTRAGER XXX Road Shoe(奈良登美ヶ丘店サイト)

 

 


 【お勧めビンディンブペダル】

SHIMANO(シマノ) PD-R550 ¥7,785-(税別)

価格を抑えたビンディングペダルです。軽いサイクリングにお勧め。

 

SHIMANO(シマノ) PD-R7000 105(イチマルゴ)グレード ¥11,769-(税別)

SHIMANO 105グレードのペダルです。目安ですが週1回のサイクリングをコンスタントに行う場合はこの105以上がお勧めです。ペダル軸の耐久性が下位グレードと異なります。

 

SHIMANO(シマノ) PD-R8000 Ultegra(アルテグラ)グレード ¥15,312-(税別)

105をより高耐久にかつ軽量にしたモデルがUltegraです。軸部品の材質と部品構造が若干変化しより高耐久となります。乗り方にもよりますが月間走行距離が500kmを超える場合はUltegra以上がお勧めです。

 

SHIMANO(シマノ) PD-R9100 DURA-ACE¥24,520-(税別)

一気に価格も上がりますが、ペダル軸の内部構造、部品点数が変ります。より高耐久となりガタの発生を最大限抑えた設計となります。写真からもわかる通り軸の太さも全く違いますね。こちらもおよその目安ですが、月間走行距離が800kmや1000km、それ以上の場合は耐久面を考慮しDURA-ACEグレードがお勧めです。

 

4つを並べてみました。大きな違いは軸の形状ですね。軸部品の構造や材質が異なります。ご自身が今後走られる距離を目安に選んで見てはいかがでしょうか。

ちなみに、箱もここまで違います。左はDURA-ACEグレードで右は105グレードです。

数あるロードバイクのアップグレードにおいて、ビンディンブペダル&シューズは最もコストパフォーマンスの高いアップグレードと言えます。ペダルをただ踏むだけでなく脚を回す事で、脚の局所的な筋疲労を軽減し、また長時間において効率の良いペダリングが可能となります。
登りや平地での平均スピードのアップはもちろん、脚が疲れにくいといった点も大きなメリットです!

詳しくは過去のニュースもご覧ください。
コストパフォーマンス抜群!ロードバイク専用「ビンディングシューズ」の効果とは!?

 

お得なこの時期にぜひ導入してみてはいかがでしょうか!?
ご購入頂いたシューズとペダルは無料で取り付けと、安心のレクチャーを行っております。


天理市、奈良市、東大阪市のTREK(トレック)ロードバイク、クロスバイク専門店
バイシクルカラー奈良天理店