2020年モデル TREK(トレック) EMONDA(エモンダ) SL5 / SL6がSALE!! カーボンロードバイクご検討のお客様必見ですよ!

2020年モデル TREK(トレック) EMONDA(エモンダ) SL5 / SL6がSALE!! カーボンロードバイクご検討のお客様必見ですよ!

TREK 2020年モデルのセールバイク登場です!

バイシクルカラー全店舗に展示しているわけではございません。メーカー発注も可能ですのでまずはお気軽にスタッフまでご質問ください!※メーカーの在庫限りで終了します。

 

 

EMONDA SL5 ¥223,000-(税別)特別価格¥188,000-(税別)

カラー
・Matte Trek Black/Gloss Viper Red
・Azure/Carbon Smoke

フレーム:OCLVカーボン 500
サイズ展開:44,47,50,52,54,56,58cm
コンポーネント:SHIMANO 105 R7000

ブレーキセット:SHIMANO 105 リムブレーキ
ホイール:BONTRAGER Affinity DISC TLR(グレード外)

 

コンポーネントにSHIMANO(シマノ)105を採用したフルカーボンモデルです。同等のパッケージを謳うバイクは各メーカーからラインナップされていますが、トレックのSL5は振動吸収性に優れる「シートマストキャップ」を始め、剛性と振動吸収性、軽量性を高次元で実現している「BB90」など独自のテクノロジーが沢山採用されています。単純な「フルカーボンで105」といったパッケージ以上に他社を凌ぐポテンシャルを感じます。初めての1台として選んで間違いのないロードバイクです。自信を持ってお勧めできます。
後々ロングライドや登坂性能の向上に欲が出てきたら、ホイールやシートマストをより軽量なモデルへ交換する事で、さらなる走りに応えてくれます。
【関連記事】
軽量EMONDA SL5(リムブレーキ仕様)ご紹介


 

 

 

EMONDA SL6 ¥330,000-(税別)特別価格¥278,000-(税別)

カラー:Matte Trek Black/Metallic Gunmetal
フレーム:OCLVカーボン 500
サイズ:44,47,50,52,54,56,58cm
コンポーネント:SHIMANO Ultegra R8000 
ブレーキセット:BONTRAGER SPEED STOP ※47cmサイズ以下はUltegra
ホイール:bontrager Paradigm TLR

SL5と同じOCLV500フレームを採用しつつも、ホイールやハンドル、ステム、カーボンシートキャップ採用などフレーム以外のパーツのスペックアップが施されています。同等のアップグレードを後々行う事を考えるとかなりお得な価格設定です。OCLVカーボンの軽い走行性能を引き出すには、SL6クラスのアップグレードがあると効果的です。
SL5と比較すると初期の費用は掛かりますが、琵琶湖一周や淡路島一周といったロングライド、また峠を含むサイクリングもしてみたい方はSL6がお勧めです!ホイールは軽さだけでなく耐久性も向上しています。

【関連記事】
軽量EMONDA SL6(リムブレーキ仕様)ご紹介 ※カラー:BLK
軽量EMONDA SL6(リムブレーキ仕様)ご紹介 ※カラー:RED
SL5とSL6でどこまで違う!?※2019年モデルの記事です。


SALEバイクはいずれもリムブレーキ仕様となります。
ディスクブレーキのラインナップが増えてきましたが、価格を見るとリムブレーキのロードバイクが圧倒的にお得です。
例)EMONDA SL5(リム) セール価格¥188,000-(税別) VS EMONDA SL5(ディスク) 価格¥280,000-(税別)

セール価格を加味すると税込で10万円以上の差があります!!

予算10万円アップでディスクブレーキを選ぶのも良し。または元々アルミフレームのご予算でご検討されていた方が、今回のSALEでカーボンロードに手が届く!その様なケースもあるでしょう。
楽しみ方でお勧めバイクも変わります。まずはお気軽にスタッフまでご質問ください!


天理市、奈良市、東大阪市のTREK(トレック)ロードバイク、クロスバイク専門店
バイシクルカラー奈良天理店