「チェーンメンテ講習会」を開催しました!☆この春、クロスバイク/ロードバイクを楽しむための必須スキル☆

「チェーンメンテ講習会」を開催しました!☆この春、クロスバイク/ロードバイクを楽しむための必須スキル☆

2020-03-24T15:10:25+00:00 2020/03/24|ニュース, イベント|

こんにちは、藤木です。

突然ですが、皆様の愛車のチェーンやギア周りはピカピカでしょうか?

 

チェーンは走れば走る程、汚れが蓄積していくパーツです。

そしてその汚れの中には、地面から巻き上げた砂や塵が混じっています。それらがペダリング・変速する度に、チェーンやギアを通常以上に摩耗させてしまいます。

 

ですので、定期的にチェーンの洗浄と注油を行う必要があります。

またチェーン洗浄は高度な専門技術を必要としないため、ご自身で実施して頂けるメンテナンスの一つです。

 

そこで当店では、チェーンメンテのスキルを身に着けて頂けるよう、定期的に「チェーンメンテ講習会」を開催しています!先日も開催しましたので、講習会の様子をご紹介します。


チェーンメンテ講習会は、座学形式となっているので手ぶらでお気軽にご参加頂けます!

実演する際は、いつも私の愛車を使用しています。というのも毎日通勤で乗っているので、チェーンが良い具合に汚れており、実演に最適だからです(笑)

私の事はさておき、早速作業工程をご紹介します。

まず初めに、チェーンにこびりついた頑固な油汚れを溶かしていきます。

用意するのは溶剤とチェーンクリーナーです。

 

クリーナーにディグリーザーを注ぎ、チェーンを挟んでセット!あとはグルグル回すだけです。

ご覧の通り、汚れが溶けてディグリーザーが真っ黒になりました。
これである程度の汚れは落ちましたが、まだ不十分です。

ここから更に、速乾性のある脱脂剤を吹きかけて残った汚れや溶剤を吹き飛ばします。

しかしまだ終わりではありません。実はチェーン内部には、まだ砂等が残っています。

そこで最後の仕上げとして、マルチフォーミングというケミカルを吹きかけます。
これは吹き付けると泡状になり最終的に液化します。

これをチェーンに吹きかけ、しばらく放置して揉みこんでいくと、チェーン内部まで浸透。最後まで残った汚れを落としてくれるのです。

最後はウエスでチェーンを拭いて、洗浄行程は終了となります。

続いてフロントのチェーンリングを洗浄していきます。

チェーンリングは先ほどの洗浄作業である程度の汚れは落ちています。なので、溶剤は使わずマルチフォーミングを吹きかけます。

あとはブラシを使ってゴシゴシこすっていきます。こすり終わったら、ウエスで拭き取り終了です。

ご覧の通り、新品のようにピカピカになりました!!

最後はスプロケット(後ろのギア)の洗浄です。

スプロケットは本来専用工具を用いて取り外し、洗浄を行うのが一般的ですが、講習会では工具を使わずに洗浄できるスペシャルな方法をレクチャーさせて頂きます!

  

その方法を知りたい方は、是非講習会にご参加下さい!

さて全ての洗浄工程を終えピカピカになったギア回りですが、最後に注油作業を行う必要があります。

チェーンがカラカラの状態ですと、変速性能を十分に発揮できない事に加え、金属同士の摩擦抵抗が大きくなり摩耗を早めてしまいます。

ですので、洗浄後は必ず注油を忘れないようにして下さい。

これで全ての作業が完了しました!!

それでは最後に、チェーンメンテナンスに必要となるケミカルや道具類をご紹介します。


―チェーンメンテナンスに必要なアイテム―

①WAKOS パーツディグリーザー 価格:¥1,600-(税抜)

ガンコな油汚れを溶かす「溶剤」です。脱脂剤等では落とせない汚れまで幅広く対応しています。
ただし、石油系の匂いが強いので室内で使用する場合は換気が必要です。また皮膚に直接触れないよう、グローブの着用をお勧めします。

②FINISH LINE チェーンクリーナー 価格:¥3,800-(税抜)

溶剤を投入し、チェーンを挟んで綺麗にする専用アイテムです。

③WAKOS BC9(速乾脱脂剤)価格:¥1,500-(税抜)

速乾性の高い脱脂剤です。ディグリーザー程、強力ではありませんが油汚れを落とすことが可能です。こちらも溶剤の一種なので、塗装面や樹脂製品への使用は出来ません。

④WAKOS マルチフォーミング 価格:¥1,200-(税抜)

泡状の洗浄剤です。ディグリーザーやBC9の様に、本格的な油汚れは落とせませんが浸透力に優れているため、チェーン内部に残った汚れを吸着してくれます。またノンシリコンタイプなので、タイヤやブレーキシュー等のゴム製品をはじめ、フレームの塗装面やサドル・バーテープ等々、1本で幅広く洗浄可能です。

⑤WAKOS チェーンルブ(スプレー式)価格:¥1,600-(税抜)

チェーン専用のオイルです。スプレー式となっているので、手軽に短時間で作業をこなせます。

⑥BONTRAGER チェーンオイル(リキッドタイプ)価格:¥1,200-(税抜)

こちらもチェーンオイルですが、チェーンのリンク部に1滴ずつ垂らしていく、リキッドタイプとなっています。
スプレー式に比べやや面倒ではありますが、確実に注油できる事や浸透性の高さが魅力です。
ちなみに私はロードバイクに乗り始めてから12年間、ずっとリキッドタイプを愛用しています!


いかがでしたか?
講習会ではメンテナンスの全工程をご覧頂ける大変貴重な場です。また1度講習にご参加頂ければ、どなたでもチェーンメンテスキルをマスターできます。大切な愛車を貴方の手で、しっかりメンテナンスしましょう!!

====================================================================
奈良市、天理市、東大阪市のTREK(トレック)のロードバイク、クロスバイク、マウンテンバイク専門店
バイシクルカラー奈良天理店 藤木 大貴
====================================================================

天理店facebookをフォローしよう!

ストアニュース更新お知らせの他に、スタッフが走ってる様子や日常をアップしているので、ぜひご覧下さい!

代表 丹のInstagram公開中!

ライドやカスタム等の様子がアップされています。こちらも是非ご覧下さい!