Bontrager(ボントレガー)チェーンオイルの実力や如何に…雨でも通勤ライダー藤木による「本気でインプレッション」第9弾!!

Bontrager(ボントレガー)チェーンオイルの実力や如何に…雨でも通勤ライダー藤木による「本気でインプレッション」第9弾!!

2020-08-01T10:07:05+00:00 2020/08/1|ニュース, 取扱商品のご紹介|

こんにちは、藤木です。

久しぶりにインプレッション記事の投稿です。
今回は、Bontrager(ボントレガー)の「Chain Lube」チェーンオイルをインプレッションしました。

それではまず初めに、製品を簡単にご紹介します↓


―Bontrager Chain Lube―

価格:¥1,200-(税抜)
容量:118㎖
タイプ:全天候型(爽やかなチェリーの香り付き)

―使用方法―

こちらのオイルは、リキッドタイプと呼ばれる種類になります。

写真の様に、1滴づつチェーンのコマに注油します。

浸透性が高い事や、確実に注できる点がメリットです。

またスプレータイプと異なり、周囲に飛散しません。

その為オイルが付着すると制動力に悪影響を及ぼす、ディスクブレーキのローターやブレーキパッドを心配する必要もありません。

大変使いやすいので、チェーンメンテをこれから始められる初心者の方にも大変お勧めです!

続いてインプレッションに移ります↓


―インプレッション―

ここでは各項目を、☆(最大5個)で評価し、その理由について述べていきます。

①フリクション(摩擦抵抗) 評価:☆☆☆☆

チェーンオイルに最も必要とされる機能は、駆動系の摩擦抵抗を減らす事です。

まずはその点について触れていきます。
第一印象として感じたのは、ギアチェンジやペダリングが非常に滑らかになったという事です。

リキッドタイプと言う事だけあって、チェーン内部までオイルがしっかり浸透しているお陰かと思われます。

ギアチェンジにおいては、変速時の衝撃が和らぎました。ボントレガーのオイルを塗布する前は、変速する度に『ガコンッ!』と大きな音と共にチェーンが少々暴れていました。一方で、塗布後は音が小さくなり変速時のショックも軽減。またアウター/ローといった、機械にストレスとなるチェーンラインでの走行においても、ある程度負担が軽減されているように感じました。

スムーズな変速は、ライド中のストレスを軽減してくれます。そして何より、チェーン・スプロケット(後ろのギア)・チェーンリング(前のギア)の摩耗を抑えてくれるため、パーツの寿命を最大限活かすことが可能です。

ペダリングに関しては、漕ぎ出しが非常に軽かったです。実際に走り出すと、気持ち良くチェーンが回り、チェーンとギアがしっかり噛み合っているのが分かるほど。

踏み心地は”もにょっ”とした柔らかな印象を受けました。必要以上に踏み込む必要がないため、脚への負担が軽減されます。
ただし、高トルクでダンシングをすると踏み込んだ後の、硬さを少し感じます。粘度の高いウェットタイプではないからでしょう。

しかしロングライドにおいて高トルクを掛けるシーンは少ないので、実用上全く問題ありません。むしろのんびり走るライダーのペースには、非常に相性が良いと思います。

②耐久性 評価:☆☆☆☆☆

「耐久性」もチェーンオイルに必要とされる性能ですね。こちらに関しては、文句なしの星5つを付けました!

星5つを付けるのですから、それ相応の理由付けが必要です。今から詳しくお話します。


※画像をクリックすると、私の自転車通勤指南の記事へ移ります。

私は毎日(雨でも)ロードバイクで通勤しており、チェーンは日々過酷な状況にさらされています。

特に7月に限って言えば、ほぼ毎日雨でした。しかも雨量の多い日も沢山ありましたよね。

そんな状況下でもボントレガーのチェーンオイルは耐え抜きました。
おおよそ距離にして600km程です。これは驚異的な耐久性と言えます。

他メーカーのオイルであれば、雨天時も含め使用した場合、せいぜい長く持っても300kmが限界です。
ボントレガーのオイルはそれの2倍、かつほぼ毎日雨のコンディションですので、群を抜いて優れていると言えます。

③メンテナンス性 評価:☆☆☆☆

どんなにフリクション・耐久性に優れていても、メンテナンス性が損なわれていては意味がありません。

今回インプレしたチェーンオイルに限らず、注油したチェーンはいずれ汚れてしまうので、洗浄する必要があります。
そのため、汚れを吸着しチェーンにこびりつかないオイルが最適とされます。

一般的なリキッドタイプ(特にウェット/粘度の高いオイル)は、耐久性に優れる反面、粘度の高さが仇となりメンテナンス性が低くなる傾向にあります。

しかしボントレガーのオイルは、全く違います。

この写真は7月末に撮影しました。オイルを塗布したのは7月に入ってすぐなので、丁度1ヶ月間、雨の中通勤で乗り倒した状態です。しかし、チェーンが真っ黒になっていません。むしろ金属部分がほとんど見えています。
表面に汚れは付かず、内部にはしっかりオイルが残っている状態。まさにチェーンとしてはベストコンディションです!

 

そして実際に、チェーンの洗浄を実施しましたが、汚れが落ちにくいという事は一切ありませんでした。

洗浄後は、ご覧の通りピカピカになりました!

―総括―

非常にバランスの取れた高性能チェーンオイルという印象を受けました。

フリクションを減らし、変速をスムーズに行えますし、脚への負担も軽減されます。のんびりペース・ハイペース問わず、高いパフォーマンスを発揮してくれるのではないでしょうか。

また耐久性に関しては、他メーカーを凌駕しています。特に通勤で毎日乗るという方には、一度は必ず使って頂きたいですね。
更には、汚れを吸着しにくく、チェーンが常時ベストコンディションを保てる点も、チェーンオイルとして大変優れている証です。


いかがでしたか?
ボントレガーのチェーンオイルは、本当に優れた製品であるとインプレしたことで確信出来ました。
毎日通勤でクロスバイクに乗る方・ロードバイクで週末のサイクリングを楽しむ方等々、どのようなサイクルライフにも幅広く対応してくれる1本です!

また当店では、チェーンのメンテナンス技術を身に着けて頂くべく、「チェーンメンテ講習会」を毎月実施しております。
是非、お気軽にご参加下さい!!

―関連記事―
☆チェーンメンテ講習会の様子☆

■インプレッションライダー

藤木 大貴(フジキダイキ)
スポーツ自転車歴13年。高校時代、クリテリウムのロードレースに参加。大学ではトライアスロン部所属。
在学中、デュアスロン(ラン10km→バイク40km→ラン5kmを行う競技)で世界選手権出場経験を持つ。
現在は、競技復帰を目標に日々練習中。

=============================================================================
奈良市、天理市、東大阪市のTREK(トレック)のロードバイク、クロスバイク、マウンテンバイク専門店。
バイシクルカラー 藤木 大貴       =============================================================================

天理店facebookをフォローしよう!

ストアニュース更新お知らせの他に、スタッフが走ってる様子や日常をアップしているので、ぜひご覧下さい!

代表 丹のInstagram公開中!

ライドやカスタム等の様子がアップされています。こちらも是非ご覧下さい!