~ロードバイクをより快適な街乗り仕様へ♪~ロードバイクフラットバー化カスタムをご紹介します!!

~ロードバイクをより快適な街乗り仕様へ♪~ロードバイクフラットバー化カスタムをご紹介します!!

2020-08-04T13:55:37+00:00 2020/08/4|ニュース, 取扱商品のご紹介|

こんにちは、スタッフ藤本です。

突然ですが、皆様はロードバイクと言えば、写真の様なドロップハンドルを想像されるのではないでしょうか?
ですがカスタム次第で、クロスバイクの様なフラットバーを装着できるんです!

実は先日、ロードバイクのフラットバーカスタムのご依頼を承りました。
大変貴重なカスタムですので、今回はフラットバー化についてご紹介します↓


【ロードバイクをフラットバー化にする理由】

お客様のご要望をいくつかあげます。
・速度は求めず、低速時での安定感が欲しい。
・前傾姿勢による腰、背中の痛みを軽減したい。
この2点を解消したいとの事で、今回ロードバイクをフラットバー化にするきっかけとなりました。

【作業内容】

ハンドルは、580mmの物を選びました。ドロップハンドルと比べ長い為、低速時でもバランスが取りやすくなります。

 

 

今回フラットバー化を行うにあたり、変速機類を一式交換する必要がありました。
そこでディレーラーを始め、ブレーキ・シフトレバーもシマノ「Tiagra」へ交換。ギアの構成は前2枚後ろ10枚の総計二十段変速となります。
昨今ロードバイクの主流は前2枚後11枚~13枚ですが、街中での使用を考えれば、十分な段数ですし実用性が高いと言えます。

【フラットバー化完了後】

ハンドルが真っすぐになった事で、また違った印象に様変わりしました!

ハンドル幅が長い事により操舵性も向上し、バイクコントロールがしやすいです!

【今回交換したパーツ&交換工賃】

「交換パーツリスト」                
・GP Horizon 580mm(ハンドルバー)
・Satellite Elite City Grip(グリップ)
・SL-4700(シフトレバー)
・BL-4700(ブレーキレバー)
・FD-4700(フロントディレーラー)
・RD-4700(リアディレーラー)

「交換工賃」
・ハンドルバー交換 一般:¥4,000-(税抜)/特別:¥2,000-(税抜)
※ハンドルバー交換工賃にグリップ、ブレーキ/シフトレバー交換工賃が含まれる。
・ディレーラー交換 一般:¥3,000-(税抜)/特別:¥1,500-(税抜)


いかがでしたか。

今回は、ロードバイクカスタムでも少し珍しいフラットバー化の内容でした。
ロードバイクを楽な乗車姿勢でライドを出来るようにカスタムしたい方におすすめですよ。

気になる方は、お気軽にスタッフまでお尋ねください。

====================================================================
奈良市、天理市、東大阪市のTREK(トレック)のロードバイク、クロスバイク、マウンテンバイク専門店
バイシクルカラー奈良天理店 藤本 康平
====================================================================

天理店facebookをフォローしよう!

ストアニュース更新お知らせの他に、スタッフが走ってる様子や日常をアップしているので、ぜひご覧下さい!

代表 丹のInstagram公開中!

ライドやカスタム等の様子がアップされています。こちらも是非ご覧下さい!