ロードバイクのクランク交換で、速く・楽に・もっと遠くへ♪Dixna(ディズナ)「ラ・クランク」への交換作業を行いました!

ロードバイクのクランク交換で、速く・楽に・もっと遠くへ♪Dixna(ディズナ)「ラ・クランク」への交換作業を行いました!

2020-08-07T16:41:50+00:00 2020/08/7|ニュース, 取扱商品のご紹介|

こんにちは、藤木です。
遂に梅雨が明け、本格的な夏に突入しましたね!個人的には寒い冬よりも、ギラギラと太陽が照り付ける夏が大好きです。
とはいえ、あまりにも暑すぎるとサイクリングへ出かける気力が湧かない事もしばしば…

そんな今だからこそ、サイクリングをより楽に速く走れるカスタムを施したいものです。
という事で今回は、タイトルにもある通り、ライドパフォーマンスを劇的に変える「Dixna(ディズナ)ラ・クランク」をご紹介します!!

製品を詳しく見ていく前に、クランクについて順を追ってご説明していきます↓


―クランクとは―

クランクとは、自転車を駆動させるためのフロントギア(チェーンリング)を取り付けているパーツの事です。また各メーカーごとに、固定方式や主軸の太さが異なっています。クランクは大きいパーツであることに加え、ライダーのパワーを受け止める重要なパーツの一つです。

―クランクと物理の法則―

本題に入る前に確認しておきたい事が、まず大前提として自転車を漕ぐ動作は円運動であるという事です。

この図が示していることは、回転軸からペダルまで長い方が力が掛かりやすく、大きなパワーを発揮できるという事。「てこの原理」と同じです。
また赤線は円周を示しています。長いと円運動が広く短いと円運動は小さくなります。
そのため長いクランクは筋肉や膝への負担が大きく、また柔軟性も必要となります。逆に短いとパワーが出せない反面、負担も少なく効率的な円運動を行いやすくなります。

―クランクには長さがある―

クランクには異なった長さがラインナップされているのをご存知ですか?

クランク中心からペダル装着部中心まで(赤線)をクランクアームと呼びます。

アームの長さはmm(ミリ)で表記されており、アーム本体を交換することで調整できます。長さが適切でないと膝を痛めたり、効率的なペダリングを行えません。

しかし、完成車で販売されているロードバイクの多くは、クランク長を選択できません。一般的なフレームサイズの場合、170mmがアッセンブルされています。

―自分に最適なクランク長とは―

では一体、自分に最適なクランク長を導き出すのはどうすればよいのでしょうか?
一般的には身長の10分の1がクランク長だと言われています。しかしこれはロードバイクの歴史の中で染み付いた伝統的要素が強いように思われます。
近年ではスポーツ科学の進歩により、最適なクランク長=身長×0.97という公式が使われています。これは主に、プロレーサーの世界で用いられており、今現在最も効果的な公式です。(※これは一例であり、他の公式も多数存在します。)


―Dixna ラ・クランクについて―

こちらは、Dixna(ディズナ)の「ラ・クランク」というクランクセットになります。

特徴はクランク長のラインナップが非常に豊富であることです。

 

その数何と13種類!(クランク長は以下の通り↓)

クランク長:130/135/140/145/150/152.5/155/157.5/160/162.5/165/167.5/170

非常に短い130mm~145mmをライナップされているので、小柄な方でも自身に最適化することが出来ます。

またチェーンリングの歯数も大変豊富です。(チェーンリング歯数は以下の通り↓)

アウター:55/51/49/47/34(シマノ・スラム10/11s対応)
インナー:43/37/35/31/29/24(シマノ・スラム10/11s対応)
※31/29/24はPCD74の為、別途チェーンリングボルトが必要です。

クランク長と歯数の種類を考えると、相当数のパターンで組み上げる事が出来ますね。

続いて価格のご案内です↓

ラ・クランク アームセット
価格:¥15,000-(税抜)

(セット内容:クランクアーム本体・チェーンリングボルト・ペダルスペーサー・クランクキャップ)

チェーンリング
価格:アウター/¥7,000-(税抜)・インナー/¥3,800-(税抜)

―DOMANE SL5 DISCへアッセンブル―

今回ラ・クランクのご注文を頂いた、お客様の愛車「ドマーネSL5DISC」へ取り付けました。

 

クランク長155mm・アウターチェーンリング47T・インナーチェーンリング35Tの仕様で取り付けさせて頂きました。

まずクランク長については、完成車に付属していたものが適切な長さよりも長かったため、以前よりクランク長の変更をご希望されていました。
身長(160㎝)×0.97の公式を用いて、155mmのクランクアームを選択。

続いてチェーンリングの歯数について。
こちらに関しては、お客様の脚力的に元々の歯数(50T)では負担が大きいとの事でした。またそれに伴い、リアのギアを多用出来てないという事も判明。そこでチェーンリングを小さめの47Tへ変更。

スプロケット(後ろのギア)は34/11のワイドレシオでしたので、そのまま流用しました。
※ワイドレシオ:小さな歯数から大きな歯数まで揃える幅を利かせたスプロケットの仕様。

クランク長と歯数を変更したことで、脚への負担を減らした効率的なペダリングが実現できます。これで毎日の通勤から週末のロングライドまでより楽に・速くお楽しみただける事間違いなしです♪

またラ・クランクのデザインは非常にシンプルですので、どのようなバイクにも似合うかと思います。
クランク長でお悩みの方は、是非一度ご検討下さい!!

―その他の作業―

クランク交換以外の作業も簡単にご紹介します。

今回、油圧の補助ブレーキレバーのアッセンブルも行いました。

この小さな補助レバーは、シマノのグラベル用コンポ「GRX」シリーズにラインナップされています。

余談ですが、通常補助レバーを装着した場合、ブレーキホースの取り回しがタイトになったり、ビジュアル的にも悪くなることがしばしば。
ここがプロショップの腕の見せ所です。当店では、写真の様にホースラインを美しく(実用性を損なわない)仕上げます。これで性能も見た目もベストコンディションです!!


いかがでしたか?

クランクの長さなんて大して影響しないだろうと思われがちですが、ライドパフォーマンスを大きく左右する重要なパーツです。そしてハードなトレーニングをされる方の場合は、適切な長さを使うことで効果的なトレーニングを行えますし、怪我の予防にも繋がります。
また冒頭でも述べたように、パーツ交換は今の様な暑い時期に低下しがちなモチベーションを高めてくれますよ♪
皆様も是非、自分にピッタリなクランク長に変更し、今まで以上に快適なサイクリングを体験してみませんか!?

====================================================================
奈良市、天理市、東大阪市のTREK(トレック)のロードバイク、クロスバイク、マウンテンバイク専門店
バイシクルカラー奈良天理店 藤木 大貴
====================================================================

天理店facebookをフォローしよう!

ストアニュース更新お知らせの他に、スタッフが走ってる様子や日常をアップしているので、ぜひご覧下さい!

代表 丹のInstagram公開中!

ライドやカスタム等の様子がアップされています。こちらも是非ご覧下さい!