【PROJECT ONE(プロジェクトワン)バイク】お客様の新型EMONDA SLR7が届きました!

【PROJECT ONE(プロジェクトワン)バイク】お客様の新型EMONDA SLR7が届きました!

2020-10-02T11:47:41+00:00 2020/10/2|ニュース, 取扱商品のご紹介|

こんにちは、藤本です。

皆さんは、ロードバイクやマウンテンバイク等、バイクのカスタムオーダーを出来るのはご存じでしょうか。

それは、「PROJECT ONE(プロジェクトワン)」です。

例えば、究極に速いバイクが欲しい、自分だけのオリジナルカラーが欲しいといった、自身の様々な願いを叶えるバイクこそがPROJECT ONEなのです!

そこで、今回は受注頂いた新型EMONDA SLR7が届きましたので、ご紹介します。


【EMONDA SLR7】

【EMONDA SLR7 オーダー内容】

カラーテーマ:Solid Logo
カラー1: Purple Phaze/Trek Black
カラー2:Rage Red
ハンドルバー:Aeolus RSL VR-C Handlebar
メインコンポーネント:SHIMANO(シマノ) ULTEGRA Di2
ホイール:Aeolus RSL37

実測重量:7.2kg(ボトルケージ、ペダル無し)

【ビジュアルとディティール】

セミエアロフレームへと進化した新型EMODNA SLRは、非常に洗練されたバイクへと変りました。
エモンダと言えば、軽量性に特化したロードバイクですが、エアロ形状を採用したことにより、空気抵抗の低減に加え巡航性能も向上しました。まさにオールラウンダ―バイクと言えるでしょう!

そして、フレーム形状は、「KVF(カムテール・ヴァーチャル・フォイル)」を採用。飛行機の翼の後端をスパッと切り落としたような形状が特徴です。
これにより、前方だけでなく、斜めからの風にも強く、そして軽量化にも貢献しています。まさに、非の打ちどころの無いフレーム形状です。

新型エモンダの為に開発された、全く新しい素材「OCLV800」を示すデカールがダウンチューブに貼られています。

ヘッドチューブはくびれた砂時計の様な形になっています。滑らかな曲線は美しく芸術作品のそれを感じさせます。

フォークに関しては、ディスクブレーキによるタイヤクリアランスが拡大されたことで、最大30cまで装着が可能。

また専用のトップカバーは空力性能を高めるため、ヘッドチューブと一体型です。

トップチューブは、シャープでくびれた形状により、スマートな外観を再現しています。
角度によって見え方が違いユーモラスなカラーですね。例えるなら銀河を見ているかのようです!

ネームは、ご本人様の名前を刻印しています。
※ネームの刻印は、カラーテーマによって選択できない場合があります。

トップチューブ、シートチューブ、シートステーとの交わる箇所は、芸術品とも言える曲線美を描いています。

ドライブ側のチェーンステーには、PROJECT ONEと刻まれており、ノンドライブ側にはアーティストサインが刻まれています。
どういったサインが来るのかわくわくするのもPROJECT ONEの醍醐味でもあります笑
※アーティストサインの有無選択は、カラーテーマによって出来ない場合があります。

サドルの固定方式は初代エモンダから変わらず、トレック独自の「シートマストキャップ」を継続採用。
135mm/25mmオフセットで、グロス加工(マット加工の選択も可)の物を採用しています。因みに、重量は130gと非常に軽量です。

サドルは深い前傾姿勢が取りやすい、ボントレガーのショートノーズサドル「Aeolus Pro Saddle」を選択。カーボンレールは、軽量性と振動吸収性に優れており、カーボンシートマストキャップとの相性も抜群です。

【一体型専用ハンドル】

ハンドルは、ステム一体型のAeolus RSL VR-C Handlebarを採用しています。こちらのハンドルバーは、新型EMONDAと同時開発され、軽量化にも大きく貢献しています。
また、エアロ形状によることで、旧モデルより10%速いことが実証済み!

今回の一体ハンドルバーの一番の特徴は、ケーブルを這わす溝が掘られている事です。これにより、メンテナンス性が非常に向上しました。また、アウターワイヤーが綺麗に収まるようにボルトで固定する蓋が設けられました。

【メインコンポーネント ULTEGRA(アルテグラ) Di2

コンポーネントは、SHIMANO(シマノ)ULTEGRA Di2を選択。セカンドグレードに位置する「ULTEGRA(アルテグラ)」の電動コンポシステム「Di2」は、正確かつ簡単なシフト操作が特徴です。また、専用アプリ「E-TUBE PROJECT」を使用すれば自分好みの変速調整が可能。

変速の切り替えは、ボタン操作にて行います。これにより、どんな状況化でも簡単にシフトチェンジが可能となります。
また、満充電で約1000kmと長時間の走行が

【Aeolus RSL37 カーボンホイール】

ホイールは、BONTRAGERのカーボンホイールで、最軽量を誇る「Aeolus RSL37」を選択。リムハイトが37mmでありながら前後で、重量が1325gと非常に軽量です。
また、ハブの内部機構は、DT Swiss240を採用しメンテナンス性、回転性共に優れています。

詳しいホイールの紹介は、こちらの記事をご覧ください。

Bontrager(ボントレガー)史上最高のフルカーボンホイール「AEOLUS (アイオロス)RSL37」をご注文頂きました!!


いかがでしたか。

今回は、TREKの軽量ロードバイク「EMONDA SLR7」2021年モデルをご紹介しました。フルモデルチェンジを果たした新型EMONDAは、多くの方からご注文頂いております。

また、軽量性に特化しているだけでなく、エアロ形状も取り入れたことにより、オールランドにこなせるバイクへと進化しました!

自分だけのオリジナルバイクを手に入れてみませんか。

【関連記事】

新型EMONDAのインプレッション記事はこちらをご覧ください。

====================================================================
奈良市、天理市、東大阪市のTREK(トレック)のロードバイク、クロスバイク、マウンテンバイク専門店
バイシクルカラー奈良天理店 藤本 康平
====================================================================

天理店facebookをフォローしよう!

ストアニュース更新お知らせの他に、スタッフが走ってる様子や日常をアップしているので、ぜひご覧下さい!

代表 丹のInstagram公開中!

ライドやカスタム等の様子がアップされています。こちらも是非ご覧下さい!