SHIMANO(シマノ)のシティーツーリング向けビンディングシューズ「CT5」をご紹介します。バイクを止めて散策したい方におススメ!

SHIMANO(シマノ)のシティーツーリング向けビンディングシューズ「CT5」をご紹介します。バイクを止めて散策したい方におススメ!

2021-01-09T17:57:31+00:00 2021/01/9|ニュース, 取扱商品のご紹介|

こんにちは、藤本です。

皆さんは、スポーツバイクに付けているペダルはどのような物でしょうか。フラットペダルやSPD/SPD-SLと様々かと思います。

※SPD/SPD-SLペダルの詳しい内容はこちらの記事をご覧ください。

ロードバイク、クロスバイクに慣れてきたら、ビンディングペダルデビューしてみよう!

そこで、SPDペダルを使っている方にお聞きしたのですが、サイクリング途中にバイクを止めて散策される事はありますでしょうか。ビンディングシューズの種類によっては、クリートの厚み分はみ出している為、歩きづらく散策には不向きな物もあります。

さて、本題ですが今回はSPDペダルを使用している方で、当店おすすめの散策がしやすいビンディングシューズをご紹介します!


【SHIMANO CT5】

SHIMANO SH-CT500  ¥12,000-(税抜)

サイズ:42(26.5cm)
カラー:オリーブ
アッパー素材:メッシュ+合皮
アウトソール素材:ラバー+EVA+ナイロン
重量:377g(片足)

SHIMANO SH-CT500  ¥12,000-(税抜)

サイズ:40(25.2cm)
カラー:ネイビー
アッパー素材:メッシュ+合皮
アウトソール素材:ラバー+EVA+ナイロン
重量:331g(片足)

こちらのオリーブ色は、非常にシックで大人びた印象を与えてくれます。また、シティツーリング用とは言いましたが、TREKのグラベルロード CheckPoint SL5 Dark Oliveと合わせても良いですね!

こちらのネイビーは真摯な感じで、スーツで通勤するライダーに似合うかと思います。もちろん、カジュアルな服装で、街中に出かける方でもグッド!

こちらのシューズの良い所は、クリート取り付け部に蓋が付いており、普段使いとしても使用できる事ですね。そして、アウトソールは柔らかい素材でできており、クッション性も高く、足への負担を軽減します。

また、クリート金具を取り付けても外にはみ出さない設計により、散策が非常にしやすい事も評価の一つですよ!

以上が商品の説明となります。


シティツーリングの場合、散策も楽しみの一つなので、快適に歩行でき効率良くペダリング出来るのがこちらのシューズです。

SPDタイプ用ビンディングシューズに迷っている方の参考になればと思います。

【関連記事】

SPD-SLタイプ用シューズの記事はこちらをご覧ください。

====================================================================
奈良市、天理市、東大阪市のTREK(トレック7)のロードバイク、クロスバイク、マウンテンバイク専門店
バイシクルカラー奈良天理店 藤本 康平
====================================================================

天理店facebookをフォローしよう!

ストアニュース更新お知らせの他に、スタッフが走ってる様子や日常をアップしているので、ぜひご覧下さい!

代表 丹のInstagram公開中!

ライドやカスタム等の様子がアップされています。こちらも是非ご覧下さい!