【Bontrager RIDE time/RIDE time ELITE】サイクリングをより楽しめる初めてのサイクルコンピューター

【Bontrager RIDE time/RIDE time ELITE】サイクリングをより楽しめる初めてのサイクルコンピューター

2022-05-21T11:57:39+00:00 2022/05/21|ニュース, 取扱商品のご紹介|

みなさんはサイクリングをしているときバイクのスピードがどれくらい出ているのか、どれくらいの距離を走ったのか気になりませんか?

サイクルコンピューター(サイコン)があれば走行スピードや走った距離がわかり達成感が得られ、さらに必要なメンテナンスの頻度を把握するのにも役立つアイテムです。

今回は当店で定番のBontragerのサイクルコンピューターを2つ紹介します。

 

【RIDE time】RIDEtime Cycling Computer ¥8,030-(税込)
<表示できるデータ項目>
速度(現在、平均、最高)、距離(トリップ、積算)、時間(時計、タイマー)、消費カロリー

走行速度や距離や時間を表示するシンプルで扱いやすい1台。読みやすいデジタル表示のスクリーンはパッと目線を下げるだけで表示項目がすぐに確認できます。

本体の取り付けは、付属の専用マウントで。またTREK純正のBlendr対応なのでシンプルに取り付けることも出来ます。

もう少し多機能なものが欲しい方にはこちら。

【RIDE time ELITE】RIDEtime Elite  with DuoTrap S (センサーセット) ¥17,050-(税込)
<表示できるデータ項目>
速度(現在、平均、最高)、距離(トリップ・積算)、時間(時計・タイマー)、消費カロリー
心拍数(現在、平均、最高)、パワー(現在、平均、最高)、ケイデンス(現在、平均、最大)
※心拍数とパワーは別売の計測器が必要

※RIDEtime Elite  with DuoTrap S は、TREK純正センサー(DuotrapS)がセットになった製品です。TREKの車体以外で使用される場合は「RIDEtime Elite 本体のみ(¥10,560-税込)」と別売のセンサーを組み合わせて使用してください。

RIDE time ELITEの5つの特徴

①ペダルの回転数(ケイデンス)計測
ケイデンスとは1分間に何回ペダルを回転しているのかという数値です。安定した回転数を保つことができれば疲れにくい走りができることからスポーツバイクに乗っている方の多くはこの指標を重視しています。

②センサーをスマートに取り付けられる
TREKバイクのほとんどには純正センサー「Duotrap S」を取り付けるための工夫がフレームの後輪付近に準備されています。車体にバンド付けするものと異なって綺麗に収まるので外観がシンプルで位置もずれません。

③3項目同時表示
スピードの他に2項目、合計3項目を同時に表示できます。表示する項目は好きなものに変更もできるのでスピード・ケイデンス・距離を一画面に表示させ一目で確認できるようにも。

④別売の心拍計、パワーメーター、ライトと連携可能
トレーニングをメインにしているライダーにとっては運動強度は重要ですよね。RIDE time Eliteはコンパクトで軽量ですが、パワーメーター、心拍数も管理できる高機能コンピューターです。また、Bontragerの対応ライトと連携させて走り出すと自動的に前後ライトが点灯するようにも設定できます。

⑤バックライト機能
設定の変更でバックライトが点きます。夜間やトンネル内など暗いところでも見ることができます。

最初のサイコンとしては必要十分な性能のBontragerのRIDEtimeでサイクリングをより楽しんでみませんか?
より本格的なタイプではGPS機能付のGarmin、サイクリングのログを取ったり、ナビも使いたい方にはこちらもオススメです。

====================================================================

奈良市、天理市、東大阪市のTREK(トレック)のロードバイク、クロスバイク、マウンテンバイク専門店

バイシクルカラー奈良天理店

====================================================================

天理店facebookをフォローしよう!

ストアニュース更新お知らせの他に、スタッフが走ってる様子や日常をアップしているので、ぜひご覧下さい!