組み立て

同じバイクでも販売店でクオリティーが変わります

組み立て 2017-11-27T11:23:05+00:00
スポーツバイクは、家電の様に箱から出してすぐ快適に使えるわけではありません
スポーツバイクは一般的に、「七部組み」と呼ばれる状態でメーカーから販売店に運ばれてきます。

残りの三割を仕上げると、とりあえず乗ることは出来ますが、不具合を見抜きさらにご購入後に発生しやすいメカトラブルを未然に防ぐ処置は省かれることになってしまいます。

さらに最近では量販店の増加やインターネット販売が加わり、その安さに対抗するべく手間のかかる組み立て作業は軽視されてしまいがちです。

海外で大量に工場生産されるスポーツバイクは、まだまだ品質管理の点では発展途上です。だからこそバイシクルカラーではとても手間は掛かりますが、メーカーから運ばれてくる「七部組み」をある程度バラし、再度組み上げています。

その過程では、七部組みでは実施されていない箇所のグリスアップも行います。それは快適で軽いフィーリングのブレーキ操作や変速操作に繋がります。さらに細かな調整作業では、よりストレスなく快適に乗れる様、サドルやハンドル、ブレーキレバーや変速レバーの取り付けを行います。

組み立ての流れ
入荷するメーカー組みのスポーツバイクは、まずある程度までバラします。

当店は奈良県下、また東大阪市エリアでのスポーツバイクメーカ総合メーカーTREK(トレック)の展示台数、販売台数がNo1を誇ります。年間何百台に及ぶ同一メーカーを組み上げ整備をする中で、個体差や起こりやすいメカトラブルに対して豊富な知識と技術情報があります。
その為、安全以上の「快適」にもこだわった組み立てに関して、適所迅速に作業を行う事が出来ます。

特に最近はメーカー独自の規格が多く存在し、工具もそれに特化した専用品となります。お勧めできるバイクに的を絞り技術力を磨く事で、技術情報が散漫にならず、当店が取り扱うお勧めブランドに関してはとことん手間を掛け安心してご提供できるのです。

修理
当店でご購入頂いたスポーツバイクに関しては、特別料金でご対応させていただきます。

スポーツバイクはとても軽く速いスピードで遠くへ走りに行けますが、その分とても繊細です。高額だから壊れない、というものではありません。間違った使用方法、取扱い、無理な操作を行うと壊れてしまいます。

最近は自動車を始め家電に至るまで多くの身の回りの製品が自動制御で動きます。半面自転車はとてもアナログです。ワイヤーを引っ張り変速機を動かし、チェーンを隣のギアに移動させて変速します。スムーズに変速させるにはコツやテクニックが必要です。車のマニュアル車と似ており、上手く操作できたときには上達した優越感と満足感が得られます。機械をいかに上手くスムーズに動かすか、スポーツバイクはその様なところにも魅力あります。

しかしその様な事に対してつい鈍感になってしまいがちな私たち現代人は、スムーズに動くことが当たり前に思ってしまいます。アナログな操作になれない私たち現代人は、ついつい無理な変速操作をしてしまい故障に繋がる事もあります。バイシクルカラーではご納車時にしっかりお伝えさせていただくのですが、最近は特に修理のご依頼を多く受ける様に感じます。

機械を直すわけですからそれなりに手間は掛かりますが、安心してください、当店でご購入頂いたスポーツバイクに関しては、特別料金でご対応させていただきます。

バイシクルカラーは初めてのお客様こそ安心できる、スポーツバイク専門店です。

購入後のアフターサービス

ご購入後の点検・簡易調整が無料など、初めての方こそ安心のアフターサービスがまだまだございます。
専門性と親しみやすさを持ったスタッフがサポートいたします。

バイシクルカラー奈良天理店のスタッフブログ