店長ブログ タンの徒然日記
店長ブログ タンの徒然日記

プロフィール

バイシクルカラー 店長 丹宇響
バイシクルカラー 店長 丹宇響
バイシクルカラー代表 丹宇響の個人的な日記です。

カテゴリ

店のfacebookにロードバイクやマウンテンバイクを車載している写真をアップすると、
かなりの確率で車種を尋ねられるので今回ブログに載せてみました。

車はルノーのカングー。
自転車乗りの中では結構使用者が多いですね。
1-IMG_7676-1.JPG

自転車の前輪を外した状態で、横並びに5台が余裕で入ります。
下の写真では外した前輪が積まれていませんが、
マットの様な緩衝材を挟みつつバイクの間に外した前輪を挿入します。
4-IMG_1592-1.JPG

ツーリングに行く際は3人3台も可能です。
大きなフレームサイズもシートを下げることなく余裕で入ります。
7-20171004_100926.JPG

レースイベントやトライアスロンでも必要な機材を余裕をもって積み込み出来ます。
6-1-20170723_151729.JPG

こちらは店の資材を積み込んだ時の写真。
ルノーはフランスメーカーですが、本国では商用車として使用されることが多いようです。
その為この様な幅が広くスクエア型の荷室になっています。
2-IMG_1518.JPG

日本では乗用車の為、最大積載量の設定がありませんが、
母国商用車では500kg程は積める様子。(聞いた話なので正確ではありませんが。)
力の抜けた感じの車の外観とは逆に、ハードな使い方が合っているんですね!
3-IMG_1519.JPG
5-IMG_1810-1.JPG

大量な荷物を積むことを考えればワンボックスやSUVも選択肢ですが、
意外とSUVは荷室の高さが低く、大きいフレームサイズのスポーツバイクが立てて積めません。
またワンボックスは長さこそありますが、2列目と3列目が全てフラットになる車はあまり無いと思います。

もちろんそれらをクリアする車もあるのはありますが、
半日以上かけて遠方に車で走りに行く際、乗り心地が良く疲れにくい事も必須項目です。
そして車好きにとっては出来ればミッション設定も欲しいところ。
そんな感じで自転車乗りがたどり着くケースが多いのではないでしょうか。


ただ、内装は価格の割に質素です。いい意味で飾り気はありません。
また燃料はハイオクで、燃費もそんなに良いわけではありません。
また細かいことが気になってしまう方は乗れないかもしれません。
でもそこがメイドインフランスの面白い所かもしれません。


先日素足で走りました。
トライアスロンのランニングシューズは元々素足前提で
中が柔らかいのが多いですが、今回は通常のランニングシューズ。
1-20170903_222720.jpg
10km走って少し靴擦れしたので、素足は本番のみかもしれません。

ただ、涼しくなったからなのか、走り始めから身体が軽く良く進みます。
試しに後半からペースアップ。
後半もペースが落ちることなく走れました。何故だろうか??
2-connect17.9.6.03.jpg



こちらは2000mと1000mのスイム。
一本だけに絞った方が速いはずなのに、次の1000mもペースが変わらず。
出来れば1500m一本でペースアップしたいところです。
持続的より、速く泳げる練習をしないといけないですね。
1-connect17.9.6.04.jpg


こちらは先日のバイク。

1-connect17.9.6.04-001.jpg


トライアスロンのショートはバイク40km。
ショートの練習をするならば、10分走や20分走が効果的でしょう。
それに近い走りです。
3-connect17.9.6.05.jpg
ローラー台は使用しないので実走です。
私にとってスポーツバイクは競技ではなくアドベンチャーです!

20分や10分など丁度良い時間の取れるコースを探します。
下の赤枠は10分行いところですが、丁度よいところが無く6分ちょっとです。

移動時間が長くその間が休憩になっています。
ただ本番を想定すると、トータルでの最大平均の走行になります。
その方がしんどいですね。


もちろんいつもデータを取って走っているわけではありませんが、
たまに数値で見てみると面白いですね!



トライアスロンもミドルが終わり、次回は9/30(土)のショート(オリンピックディスタンス)
ミドルと比べバイクは70km→40km。ランは20km→10kmと減りますが、その分ペース上がります。。
スイムは2km→1.5kmです。


練習も持久系からスピード系へ変更。
ランは週に20kmも走れていませんが2kmごとのインターバル。後半にかけて徐々にスピードアップ。
※画像はクリックで拡大します。
1-run.jpg


次はスイム。400mのインターバル。
100mを1:40で400m×4、200m×4本等。
理想は1:35程で回りたい所ですが、全く無理です。
ランもそうですが、最近なかなかペースが上がりません。
3-swim.jpg

次はバイク。
お盆に走りに行ったコースですが、距離50km程で累積上昇量1000m程。
結構登ってはいますが、次回は距離40kmで累積上昇約1400m!上りの平均勾配8%!
完全ヒルクライムコースです。※公式ではありません自分調べ。
2-bike.jpg


ヒルクライムに合わせ、愛車(TREK Madone9)のギア比を変更しました。
ローギアを28tから30tへ。(右) ※フロントは53/39tのまま。
2-IMG_8233.JPG 4-IMG_8252.JPG

リアの変速機も上記のギア比に対応したものへ。
New Dura-ace Di2(電動変速機 RD-R9150)へ。(右)
                     1-IMG_8232.JPG 3-IMG_8250.JPG

ちなみにトライアスロンの必須アイテム、DHバーも今回は無し!
ヒルクライム仕様です。


また大会のホームページには荒波と防風と書いてありますが、
防風はまだしも、荒波はいまだ体験した事がありません。
大丈夫でしょうか。
まずは完泳しないと機材投資が活かせません。



今回のPOPは奈良天理店ばかりですが、まずはスタッフ藤木。
奈良天理店でトライアスロンと言えば藤木です。なんでもご相談ください。
デュアスロン(バイク、ラン、バイク)では世界選手権の出場まで果たした実力者です。
もちろん、そんなに本格的でなくても、先ずは何を揃えたらよいか、
練習はどれくらい必要か等、お気軽にご相談ください!
1-DSC09901.JPG


こちらは店長鈴木、先ずは安全を訴求する堅実派。
確かにスポーツバイクは安全と快適があってこそ長続きします。
POPだけでなくパーツを合わせてコーナー展開している点はスタッフ皆見習おう!
2-DSC09904.JPG


こちらはスタッフ小川のPOP。スポーツバイクの重さについて色々語っています。
入口直ぐに置いておりますが、天理店は入口がカフェと兼用です。
フラっと覗きに来て頂く方にも興味を持ってもらいやすいPOPですね。
3-DSC09905.JPG



そして私がブログでPOPを取り上げているのを見て、「僕も頑張って書きました!」と、
登美ヶ丘店のNEWスタッフ大森が持ってきたPOPがこちら。
4-IMG_2464.JPG


パクリやないかいっ!!
こちらが原本。天理店小川スタッフのPOPです。
2-DSC09883.JPG


そんな大森もだいぶこなせる様になってきたでしょうか。
5-IMG_2461.JPG


スタッフそれぞれの個性をも感じる各店舗です。
ぜひお気軽に覗いてくださいね。

---------------------------------------------------------------------------------------
8月はバイシクルカラー全店舗とも、水曜以外に下記が休みとなります。
8/8(火) トレックワールド2018参加の為店休
8/14(月) 夏季休業
8/15(火) 夏季休業
-------------------------------------------------------------------------------------



先日岡山県で開催された湯原トライアスロンのミドル、無事完走しました!
今回の距離はスイム2km、バイク65km、ラン18km。
3-received_898387003646053.jpg

バイシクルカラー奈良登美ヶ丘店からも7名程参加されました。
写真は水曜ミドルライドで一緒に走っている方。
ちなみにお客様お二人(右2名)はなんと年代別4位と5位!!
私は年代別7位(総合29位/363名スタート)でした。
1-20170723_143134.jpg
こちらの方は年間5~6レース参加されています!
4-IMG_20170723_170614_066.jpg
他にも多く奈良からご参加されていましたが、
タイミング合わず撮影できませんでした。。すみません。


今回は、トライアスロンウォッチのボタンを忘れずにしっかり押せたので、
正確なデータが記録できました。
yubara01.jpg

赤い〇枠は第一トランジション(種目を移行するポイント)ですがなんと7分越え。。
スイムアップ後、どうしてもトイレに行きたくコースアウトしトイレへ行きました。
ショートであれば我慢しますが、ミドルはスイム後まだまだ先が長いのでつい。

ちなみにこの7分は大会記録の内バイクパートに含まれるので、
バイクパートの順位を落とす結果に。少し悔しい!


さて、計測されたデータがこちら。まずはスイム。
yubara03.jpg
途中混戦して前に行けなかったり、ブイに衝突したりでペースは波打っています。
当然プールよりタイムは遅くなります。1:59/100m
一番苦手なスイム、今回も人やブイにぶつかったりしましたが、
心拍が上がり過ぎないよう心がけたので終始問題なく落ち着いて泳げました。

オープンウォーターでどこまで心拍上げて問題ないかが難しいところです。
当然事故も多いことから、安全第一で泳ぐことは私も第一優先です。



次のバイクパートはこちら。
補給も問題なく行えて、ペースも練習以上でも以下でもなく順当なところ。
パワーメータをご使用の方はご参考ください。

私は体重58kgなので、パワーウエイトレシオの2時間最大平均が3.6W/Kg。
ただ、あまり踏めない下りやタイトなコーナーも多かったので少し低いかもしれません。
yubara02.jpg


最後のランはこちら。
距離18kmですが、キロ4:54分。
スイムとバイクの後なのでなかなかペースが上がりませんが、
天候はカンカン照りではなかったので走りやすかったです。
次のステップは20kmだとキロ4:40分でしょうか。
yubara05.jpg



安全第一で落ち着いてゴールまで行けたことは、とても良かった点だと思います!
また、沿道では知らない方が応援してくれるのもトライアスロンの魅力かもしれません。
特に今回は宿泊した宿の方が私を実名で応援してくれたことが印象でした。


トライアスロンは3種目の複合なので練習も大変で(特に私の様にスイムが苦手だと)、
その上、お金も多少掛かります。
しかし年代関係なく取り組めて達成感を得られる生涯スポーツかも知れません。



雨で中止が多かった水曜ライド。久々の開催でした!
本日の距離は80km程。前半はアップダウンのルート。
可愛い名前がついていますが、ガッツリ峠です。
01-IMG_2431.JPG

京田辺市はツアーオブジャパンのコースとして京都ステージがあります。
ルート付近のコンビニにはスポーツバイク用のスタンドが設置されています。
02-IMG_2433.JPG

写真は一気に飛びますが、下は八幡の御幸橋に最近できた休憩所。
ここにもスポーツバイク用スタンドが設置されています。
嵐山までの途中休憩にもピッタリかもしれません。
03-IMG_2437.JPG

今日はそこから淀川を枚方に向かい走ります。
04-IMG_2443.JPG

到着したのは天然の氷屋さん「枚方凍氷」。
05-IMG_2446.JPG
人気スポットの為、行列に並ぶことが多いですが本日はすぐに頂く事ができました!
06-IMG_2449.JPG

07-IMG_2451.JPG

帰りの気温は日差しの下で40℃オーバー!
08-IMG_2452.JPG

店に帰ってきてもまた氷。
09-IMG_2455.JPG

しかし本日はこれだけでは終わりません。
少しだけラン。
ただ暑くて暑くて全然走れません。。もうバテバテ。
10-20170719_145427.JPG

もちろん夏場の日中に運動するのは危険であり控えるべきです。
が、トライアスロンではこの日中に走ります。
なんともハード!!




店内にはスタッフが描いた商品POPがいくつかありますが、
私の独断で優秀なものをピックアップしました。
まずこちらは東大阪店。

鍵のかけたかも、最初はどのようにしたら良いか分からないですよね。
自転車乗りには共通語?「地球ロック」がベストです。
1-IMG_2203.JPG

同一スタッフによるPOPが続きます。
2-IMG_2205.JPG

ライトは前を照らすだけでなく、後ろからの車に気付いてもらうために使用します。
3-IMG_2206.JPG

こちらも同一スタッフ。イラストがポップです!
4-IMG_2210.JPG



実はこれらのPOP、ガッツリライダーである東大阪店店長の内田学(まなぶ)作です。
意外な絵心!!
5-IMG_2216.JPG



そして奈良天理店の女性スタッフならではの、お客さんに語り掛けるPOPもGOOD!
女性スタッフ小川です。
2-DSC09883.JPG





最後、同じく奈良天理店から個人的にツボなPOPがこちら。


1-DSC09881.JPG

店長鈴木恒(ひさし)。
そのまんまです。



商品POPはとても大事です。
3-DSC09885.JPG


バイシクルカラーは専門性に親しみをプラスする意味も含めPOPを大切にしています。
4-DSC09888.JPG


ぜひ、各店舗覗いてくださいね~


1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11