TREK(トレック)最新2020年モデル!定番クロスバイクFX2 DISCのご紹介です!

TREK(トレック)最新2020年モデル!定番クロスバイクFX2 DISCのご紹介です!

2019-07-29T17:00:32+00:00 2019/06/17|ニュース, 展示車のご紹介|

TREK(トレック)の人気クロスバイクFXシリーズから、
FX 2 DISC(ディスクブレーキモデル)が2020年モデルとして登場しました!

クロスバイクはマウンテンバイクの高い乗車性とロードバイクの軽快な走行性能をミックス。
通勤・通学、気軽な街乗り、週末サイクリング、フィットネスなど、多様性に優れたスポーツバイクです。

2020年モデルのFX2DISCはカラーが全4色。ディスクブレーキモデルのみのラインアップとなりました。
店頭にはブラックとグリーンを展示しております。

・FX2 DISC ¥66,000-(税別) 全4色

サイズS/M/L/XL 推奨適正身長154~197cm

メインコンポーネント:シマノ Altus+Tourney  3×8速(24段変速)
ブレーキセット:油圧式ディスクブレーキ(Tektro HD-R280 hydraulic disc, flat mount)
タイヤ:700c×35c(35mm幅)

・Gravel

・Matte Dnister Black

他2色はこちらです。
ブルーは入荷いたしました。

・Alpine Blue

 

・Radioactive Red

2020年モデルではケーブル類がフレームの中を通る設計となっています。
更に、そのケーブル類は進行方向左側に集約されているところがポイントです。
「自転車の顔」は進行方向右側(ギア側)ですので、そちら側から見て自転車が美しく見えるようになっています。

ブレーキシステムは油圧式ディスクブレーキです。
2020年モデルでは「フラットマウント」と呼ばれる、従来までの形状(インターナショナルやポストマウント)と比較し、
小型でフレームに密着した形状となっており、シンプルでクリーンな外観となっています。

・ポストマウント参考画像
 

また、油圧式ディスクブレーキは、軽めのブレーキタッチながら、十分な制動力を発揮してくれます。
無理に力まなくても良いので、リラックスした状態での操作が可能です。

変速段数は後ろ8段、前3段の24段変速です。
豊富なギアにより、ママチャリでは足を着いて押し歩くような坂道でも、無理なく走る事ができます。
特に学研奈良登美ヶ丘付近や、精華台や光台など登坂区間が多い地域にお住まいですと大変便利ですね。

タイヤは35C(35mm幅)のタイヤを標準装備しています。
耐パンク性能に優れ、多少の段差や砂利道でも無理なく走行することが出来るサイズとなっています。
※他メーカーでは28C(28㎜幅)タイヤを採用している事が多いですが、パンクリスクが高く乗り心地も硬めです。

サドルは幅広タイプを採用し、クッション性を重視しています。
初心者の方向けとなっているので、ゆったりペースでサイクリングをしてもおしりが痛くなりにくいです。
*中~上級者向けの固めのサドルは、ゆっくり走ると(どっかりと座ると)おしりが痛くなりやすいです。

また、前輪を固定方法が従来とは異なります。
一般的なクリックリリースレバーの場合、固定力が弱かったり、誤った取付けの場合、最悪脱輪する可能性がありますが、
FX2DISCではそれらを改善した「スルースキュワー」という形状になっており、装着間違いや脱輪事故が置きにくくなっています。
*従来のクイックリリースレバーでも正しく装着していれば脱輪事故は起きません。

 

2020年モデルのTREKクロスバイクは、より高い次元へと上っていった印象があります。
乗りやすさや快適性に優れるのは当たり前で、さらにその上の、所有欲を満たす些細なこだわりや安全性への配慮が伺えます。
TREKの様な、メーカーのこだわりと繊細な美しさを併せ持った値打ちあるバイクを選ぶのか、
「コスパ」や「オススメ」といった安易な表現で彩られた、マーケティング優先スペックのバイクを選ぶ事のどちらが幸せかはお客様次第です。
 ————————————————————————————————
奈良市・天理市・東大阪市のTREK(トレック)ロードバイク・クロスバイク・MTB専門店。
バイシクルカラー奈良登美ヶ丘店 原一矢
 ————————————————————————————————