バイシクルカラー奈良登美ヶ丘店のスタッフがそれぞれの目線で情報をお届けしていくブログ!

カペルミュールのカジュアルなTシャツデザインのサイクルジャージを購入しました。

カペルミュールのカジュアルなTシャツデザインのサイクルジャージを購入しました。

2019-07-06T16:56:04+00:00 2019/07/6|商品|

原です。

ジャージを購入しました。

半そでジャージはたくさん持っているのですが、ついつい新しい物が欲しくなります。
購入したのはカペルミュールの「Tシャツジャージ マルチボーダー」のチェレステカラー。税別6,500円でした。

輪行で電車に乗る際、汗まみれのピッチピチサイクルジャージは他の乗客にとってはずいぶん迷惑だぁと思い、選びました。

いわゆるサイクルジャージと比べかなりカジュアルめ。
脇腹や胸部、裾がゆったりとしたデザインで、商品名のとおりTシャツっぽいシルエット。
さっと着用できる気軽さがいい感じ。

前ジッパーも全開放ではく、みぞおちのあたりまで。

背部のポケットは1箇所。ロングツーリングでは物足りませんが、
30kmくらいの気軽なサイクリングや、そもそもバックパックを備えている場合はこれで十分です。

今まで、この手のカジュアル系の製品は綿素材などが多かったのですが、
こちらは100ポリエステル。吸湿・速乾性に優れており涼しいです。

ちなみに、ファストファッションブランドにもスポーツ系ウェアがありますが、
はっきり言って、ちゃんとしたサイクリングジャージとは比較にならない程に乾きが悪く暑いです。
洗濯をするとよくわかりますが、本物のサイクルジャージなら、洗濯機から上がってきた状態で7~8割は乾いており、
そのまま着用することも可能なくらいです。
ですが、サイクリング用以外のスポーツウェアでは、水分を大量に含んでおり、どっしりと重いです。

サイクリングは他のスポーツと違い、着地衝撃が無いので筋肉へのダメージが少なく、軽めの運動と思われがちですが、
実際の「運動量」としてはマラソンより多いので(しかも長時間可能)サイクリングにはサイクリングの発汗対策が必要です。

夏が過ぎ、気温が落ち着いたら敦賀方面へ輪行でいってみようと考えています。
*写真は小豆島です。

昨年は輪行で福岡へ行ってきました。その模様もご覧ください。

原一矢