【小豆島グルメ編】2019年は小豆島(しょうどしま)に行こう!離島の魅力満載!フェリーを使えば簡単に訪れることができるのでお勧めです。

【小豆島グルメ編】2019年は小豆島(しょうどしま)に行こう!離島の魅力満載!フェリーを使えば簡単に訪れることができるのでお勧めです。

2019-03-10T16:09:27+00:00 2019/03/10|ニュース|

バイシクルカラーはTREK(トレック)バイク専門店です。
TREKのクロスバイク、ロードバイク、マウンテンバイクの事はお気軽にご相談ください。

小豆島サイクリングに行ってみませんか?私(原)が今年もっとも注目しているサイクリングスポットが小豆島(しょうどしま)です!

*関西から電車・バスを利用した小豆島への行き方はこちらをクリック。
*関西から車を利用した小豆島への行き方はこちらクリック。
*難易度別お勧めサイクリングコースはこちらをクリック。

 

今回は小豆島グルメをご紹介します!
紹介するお店は、難易度別お勧めサイクリングコース付近を中心としているので、きっと気軽に立ち寄れますよ!

1.魚介!

海にやってきたのならこれは外せません!採れたて新鮮な魚介類をいただくのはとにかく幸せ!

坂手港付近の人気店、「大阪屋」さんではご当地グルメのひしお丼も楽しめます。
*ひしお丼とは小豆島の魚介や野菜と、小豆島醤の郷(ひしおのさと)で作られた醤油やもろみを調味料として使用したどんぶりの事です。

 

2.そうめん!

小豆島名物のそうめんも外せません。土庄(とのしょう)港付近の人気素麺店「銀四郎麺業」には必ず行きましょう。
素麺やにゅうめんは1人前500円。オリーブ素麺や胡麻素麺といった変り種も600円で食べられます。
先にご紹介したサイクリングコースでも全ルートお店付近を通過しますので、昼食だけでなく、おやつ感覚でも立ち寄ってみてもいいですね!

 

3.しょうゆスイーツ!

甘いものとしょうゆの組み合わせは少し奇妙かもしれませんが、一度味わってみたくなりませんか?
ヤマロク醤油さんではしょうゆアイスやしょうゆプリンなどが食べられます。焼き餅もあるようですよ!
ちなみに、ホームページ内のコラムがおもしろいので是非読んでみてください。

4.オリーブ!

現地で。というよりおみやげに最適かもしれませんね!小豆島オリーブ園さんでは、
オリーブオイルはもちろん、美容関連用品も多いので、ご家族へのおみやげには困りません!
秋頃の季節限定ですが、「オリーブの新漬け」という浅漬けがとてもおいしそうです。

いかがでしたでしょうか?

現在、店頭には小豆島サイクリングマップをご用意しております。
無料で配布していますのでお気軽にご来店くださいませ。

  

奈良・天理・東大阪のTREK(トレック)ロードバイク・クロスバイクMTB専門店
バイシクルカラー 原一矢