【車でフェリー乗り場まで編】2019年は小豆島(しょうどしま)に行こう!離島の魅力満載!フェリーを使えば簡単に訪れることができるのでお勧めです。

【車でフェリー乗り場まで編】2019年は小豆島(しょうどしま)に行こう!離島の魅力満載!フェリーを使えば簡単に訪れることができるのでお勧めです。

2019-02-08T18:23:30+00:00 2019/02/2|ニュース|

バイシクルカラーはTREK(トレック)バイク専門店です。
TREKのクロスバイク、ロードバイク、マウンテンバイクの事はお気軽にご相談ください。

小豆島サイクリングに行ってみませんか?私(原)が今年もっとも注目しているサイクリングスポットが小豆島(しょうどしま)です!

前回、小豆島への行き方をご紹介しましたが、
フェリー乗り場までは輪行をイメージした、公共交通機関での移動方法と時刻表となっておりました。
今回は神戸三宮フェリーターミナルと姫路ポートセンター、2つの港までへ、車での行き方をご紹介します。
*輪行の方法などはまた別記事でご紹介を予定しています。

——————————————————————————————————–

・神戸三宮フェリーターミナル(港)まで

奈良市内から高速道路を利用し約1時間です。
第二阪奈(宝来)→阪神高速→ハーバーハイウェイを利用し、ETCで2,320円(普通車)

付近の駐車場はタイムズ1箇所のみ。最大11台なので不安が残ります。
(離れたところにはいくつかあるようですが、全体的に駐車料金は高め)
料金は24時間最大800円で繰り返し適用されるので2日に渡って停めても1,600円です。
タイムズのHPから現在の空き状況をチェックできるので活用してみるといいかもしれません。

——————————————————————————————————–

・姫路ポートセンター(港)まで

奈良市内から高速道路を利用し約2時間です。
第二阪奈(宝来)→阪神高速→第二神明を利用し、ETCで2,440円(普通車)

姫路ポートセンター付近には2箇所、比較的値段が安い駐車場があるので車はそこに駐車するのがよいかもしれません。
*車上荒らしなどのトラブルには責任を負いかねます。

駐車場その1 【姫路ポートセンター第3駐車場】 港まで徒歩8分

「福本運輸」さんの敷地の様に見えますが、建物の西側が駐車場です。駐車場への入り口は建物南側付近。

駐車場その2 【ひょうご埠頭(株)駐車場】 港まで徒歩6分

「ひょうご埠頭」さんの建物西側が駐車場です。「ひ」の左側あたりが駐車場入り口の様です。

どちらも24時間営業で、1日最大500円です。
「1日」のカウントは0時となっており、仮に朝6時に停車し、翌日15時に出庫した場合は1000円となります。
少しでも歩く時間を短縮したい場合は、港すぐ脇の第1又は第2駐車場の利用も良いですが、1日最大2,000円と4倍の値段なので注意。
第1と第2駐車場以外はナビやグーグルマップでヒットしにくいのでまずは港を目指し、その後こちらのマップで詳細をご確認ください。

——————————————————————————————————–

ちなみに、フェリー料金ですが、自転車を輪行バックに詰めない場合は、乗船料金とは別に費用が発生します。

・神戸~小豆島(坂手港) 通常往復料金3,790円+自転車往復1,000円 (合計4,790円)

・姫路~小豆島(福田港) 通常往復料金3,040円+自転車往復860円 (合計3,900円)

車を自由に使える方や、複数人で乗り合わせて行く場合などは、輪行ではなく車で行くのもよいですね。

次回は小豆島内のサイクルルートをご紹介します!

東大阪市、奈良市、天理市のTREK(トレック)のロードバイク、クロスバイク、マウンテンバイク専門店。
バイシクルカラー奈良登美ヶ丘店 原一矢